2007年02月

2007年02月28日

Rainbow


海外(土足で家に入っちゃう国)で暮らした経験のある
皆さんにはお分かりいただけると思いますが.
家の中は汚れます。はっきりいって東京の比ではない。
さっき掃除したばかりなのに気づけば埃が…砂が…。

今使っている掃除機は「Rainbow」というメーカーのもの。
多分、ママが選んだのだと思うけれどさすが外国製品だけあって
ギュイーンギュイーンと吸引力はなかなかすごい。すばらしい。
海外によくある、本体にお水を入れて使うタイプ。

が、やはり「消費者に優しい」日本製品に慣れている私。
どーしても納得のいかないことがたくさん。

・手元にスイッチがついてない。
いちいち腰をかがめて本体のスイッチで操作をする。ありえない。

・吸引するノズル部分の動きがイマイチ。
狭い隙間とかにうまく入ってくれない。がつがつあたる。

・非常に大きく、非常に重い。
私は日本人の女にしては力あるほうだけど、それにしても重すぎる。
階段上り下りなんて、かなりきつい・・・。しかも水入れるし・・・。

・コードが巻き取り式じゃない。
あんな無駄に長いコードがついてるくせに、本体の中に巻き取ってくれない。
だから使い終わったらコードは放置。邪魔だよっ!

この、お水入れるタイプのってどうなんだろう。
パワーは確かにあるし掃除機特有のあの匂いもなくていいのだけど
どーも使い終わった後の処理がめんどくさいし
埃とか排水溝に流れちゃうし環境にも人にも優しくない気が…。
久が原で使っていた、「軽くて静かで小さい」東芝製品が懐かしい…。




at 22:24|PermalinkComments(0) イタリア生活 

2007年02月27日

たまにはいいもんだ

彼が仕事で出かけたのでひとりディナー。
いつも日本食なのでちょっと違ったものを。

・ほうれん草&トリュフのオムレツ 
(トリュフの美味しさがまだわからん)
・北のほうのサラミ 
(友達からのお土産、薄味で○)
・イタリアンバジルのサラダ 
(その辺に生えてた、野生の味がする)
・ドライトマト 
(ママお手製、日本で買ったら高いぞ!!)
・sqaqqueroneとかいうチーズ 
(これ、初めて食べたけど食べやすい!とろっとろ)
・Dillsill 
(IKEAで買ったお魚、日本にもあるよね?)
・アーティチョークのスープ 
(ママのお手製を冷凍してあった)
・パン 
(日本のパンが恋しい…)


c3fc1ecf.jpg



自分で作ったものはオムレツだけ…。
ま、いっか。普段ちゃんとやってるもんね。


at 06:52|PermalinkComments(0) 食べ物 

2007年02月26日

Harvest


今も人が12人も来てランチをしている。
非常にウルサイ…。日本人40人分くらいウルサイ。
ってか、みんな本当に!!によく食べるよね?!
そしてこんなに大きな声で喋る必要性がまったくわからない…。

午前中、ラディッシュができたので収穫した。
辛みが強くて、冬の大根のような味がする。
イタリアでは、生で皮も剥かないで
オリーブオイルと岩塩をつけて食べるそうだ。
葉っぱと茎は捨ててしまうよう…なんてモッタイナイ。


294216ce.jpg



もどした昆布とゆずを入れてお漬物を作った。
かーなーりおいしい!!めっちゃ日本の味!ゆずブラボー!
お味噌汁も最後にぱぱっと葉っぱをいれて食べる。
獲りたての野菜はおいしいのぉ。

先週までいつもかつかつヒールを履いて
(今だって出かける時は履いてるけど…)
消費一辺倒で暮らしていた東京っ子の私が。
いまやスニーカーとジーンズ
野菜を収穫しているなんて…考えられない!!
誰も信じられないだろうな。


at 21:51|PermalinkComments(2) イタリア生活 

2007年02月25日

やってしまった

今日もママ宅でランチ。
ママのお料理はレストランみたいに美味しいので
いつもお言葉に甘えてしょっちゅうご馳走になっている。

今日はアーティチョークのポタージュが一番美味しかった。
あと、私が好きなのでいつも作ってくれるのが
cardoとかいう野菜のフライ
(辞書をひいてみたらチョウセンアザミとある。なんだそれ。)
ちょっと山菜テイストで味はフキに似ている。見た目はセロリ。

いつも上げ膳据え膳で申し訳ないので珍しくお皿洗いを手伝ってみたら
爪にヒビが入ってしまった・・・。(家では手袋をして家事をしている)
前に、「Noriはあんな爪で家事なんてできるのかしらねぇ」って
言われてたらしいので(ひぇぇ、こわいぃぃ)
「やっぱりねぇ・・」って言われる!!と思い、なーんでもないフリをした・・。

本当はショックでショックで泣きたかったんだけど。
爪が折れた時のショックは、学生時代定期を落とした以上にショックだ。

at 06:27|PermalinkComments(2) イタリア生活 

2007年02月24日

塩分過多

「今日のランチは6人になるので宜しく」とランチの時間直前に言われ
そんなこと言われてもイタリア人5人分+大食いの日本女一人の
ランチなんて作る材料がねぇべよと思い、冷蔵庫をアサル。
そして、イタリア人に私が作るイタリア料理なんて出せん…。
(私が作るイタリア料理なんて美味しいわけがない。)

とりあえずお米を4合炊き、冷凍ご飯も解凍して
大量におにぎりを作成する。(あんなに握ったのは人生初だ)
じゃこ、おかか、しそひじき(賞味期限切れ)、野沢菜。

おかずは卵焼き・焼きなす・ほうれん草おひたし・切干大根のお味噌汁
それと、ママの作った小魚みたいなのの油漬け?

こんな質素なお昼ご飯いまどき日本人でも食べないし…
肉食ラテン人にはこんな草食動物みたいな食事ありえないな…
と思いつつ、突然だったから仕方ないよね、そう思おう。

基本的にイタリア人は濃い味を好むということが分かったので
これでもかって位、すべてかーなーり濃い目の味付けにする。
お味噌汁に至っては、我が家の倍の量のお味噌を入れる。
(もちろん、自分の分は後からお湯を足す)

なのに。みんな、私のおにぎりにどばどばとお醤油をかけてる…。
つけてるんじゃなくて、上からじゃばじゃばと。
そんなんじゃぁ全部おんなじ味になっちゃうじゃないか…。
ってか、既にとてもしょっぱいのにな…。
成人病とか、ないんかな。でも平均寿命は世界6位らしいな。
多分、根本的に身体が強いんだな…。



at 08:21|PermalinkComments(0) イタリア生活