2007年07月

2007年07月30日

限度があるよね

パパ(こっちの)はとてもとっても変わってます。
トッピなことばっかり言ってるし、喋りもはっきりしていないし
極々フツーの常識人に囲まれて育った私には、パパの言っていることが
全く持ってわからない。(あ、死んだ祖父だけは変人だったけど)
今日昼食中に、私が水をグラスに注いでいたらこんなことを言う。

『日本の水だったらその一杯が300ユーロ。』 と。

相変わらずわけわかんねぇぇ!!って思って
適当にスルーしていたのだがとてもしつこいので
一応『ナニですか?』と聞いてみた。
そしたらね、こう言うだよ。

『日本のミネラルウォーターは一本7300ユーロ!』

ひょえぇぇぇ、さらにわけわかんないし!
なんのこと?7300ユーロって120万円超えてるし。
ボトル一本120万円の水なんてありません、と言ったら
私の目の前に新聞をばぁーんと投げてよこしたよ。

見ると、『世界の高いもの特集』記事が組まれていて
例えば高級な○○のバルサミコ、とか○○のワイン、とか
○○のキャビア、が写真&コメント入で書かれているわけです。
で、その中に、とある日本のメーカーのミネラルウォーターもあって
確かに一本7300ユーロと書いてある・・・。うぅぅぅん。
しかも、10本買うと1本無料になりますとか書いてある様子。
磁気を含んだミネラル水が体に良い・・・みたいな歌い文句もあり。

ありえない、絶対ありえない。
幻の酒、とかでプレミアついて120万円とかあるのかもしれないけど
所詮、水よ?ちょっと前まで普通に水道水飲んでた国よ?
義兄も『日本はなんでもあるから120万の水もあるのカモ』とか言いいだす始末。
あのねぇぇ、バブルはもうとっくにはじけているのだよ!!

どーしても気になったのでネットでこのメーカーのHPを検索してみました。
聞いたことないメーカーだったけど、すぐに見つかった。
商品も新聞の写真とまったく一緒。

結果・・・1.5リットル×10本入りで税込み3150円でした。フツー。

なんなんだ、あの記事は。
もーーーイタリアテキトー。メディアまでテキトー。
しかも他の商品がそれなりに『うわぁ、高い!』とかって
ネタにできる妥当な高額だっただけに意味わかんないし。

彼に 『一本2ユーロでした。』 と報告したところ
『メディアなんてそんなもん。』 と。でも・・・いくらなんでも・・・。
私だってメディアから与えられる情報を鵜呑みにするのは危険だと
常々思っているけれど、これじゃぁなんだかなぁ、と思うのだ。






at 20:31|PermalinkComments(3) イタリア生活 

2007年07月29日

死んだ・・・

彼はなぜだか知らんが24時間時計をしている。
料理する時も、シャワー浴びる時も
海に入る時も、もちろん寝る時もいつも。
前に、寝てる時にゴツイ時計が私の顔に当たり、激痛。
激怒してからは寝る時だけは外してもらっているのだけど。
(ってか、別に忙しいわけじゃないのに・・・ってのがオカシイ。)

『最近、時計がオカシイ。いつも遅れる。』 というので
『寝るとき取ってるからだよ、自動巻きだからシカタナイ。』
と何度かこの会話を繰り返していたんだけどさ。

とうとう、昨日本当にまったく動かなくなった。
振ってみてもちょっと巻いてみても何してもダメー。
18歳の時にご両親に買ってもらって以来
こんなことは一度もなかったそうな。
えぇぇぇ、なんか本当に私が悪いっぽいじゃないか。

『のりが夜は取れとか言うからだ。
24時間してないといけないんだ。』
 だと。
ROLEXの店員さんは、一日8時間してれば平気って言ってたよ?

そんなこんなで早速修理に出したのですが
9月末くらいにはなるそうだ。(日本でもそれくらいだよね?)
『なんか新しい時計一個買ったら?Tudorとかさ!』と言ったら
(私はチュードルが好きなんよぉ。)
『のりがバカスカ色んなもの買うから僕はやめておく』だと。
かわいくねーー!!



10a46ed5.jpg


しつこいようだが…JOE!!

すごぃね、JOEは。

ランボーだよ?!




at 16:58|PermalinkComments(2) イタリア生活 

2007年07月28日

パンチャ!

寝る前にいつも彼がマッサージをしてくれるんだけどさ。
お腹って、マッサージされたことある?

下腹部に掌をあてて波打たせるようにぐぅんぐぅん押すの。
で、指圧みたいに指でぎゅぅぅぅーーって押す。この繰り返し。
大切なことは、その時にふかーーく腹式呼吸をすること。
なんか、お腹からありえない音が聞こえてくるよ。
で、お腹がものすごく熱くなるのがわかる。

初めてやられた時は、
『吐くっ!!』 と思ったのだけれど
今はなんだかとても気持ちいいのです。

お腹は、色んなストレスやパッションが溜まるところらしいので
それを開放し、とてもリラックスできるんだそうです。
慣れるまではかなり気持ち悪いけれど
今となっては頼むくらいになってきた。
是非是非やってもらってみてください。
(やるのは疲れるから辞めた方がいいよ。)





6d79b967.jpg


例の研究家が、お宝をたくさん持ってまたやってきた。

これもローマ帝国時代のブロンズ製硬貨。

結構マメな男だなと思った。

マメじゃなきゃ研究なんてできないか。



at 22:33|PermalinkComments(2) イタリア生活 

2007年07月26日

売ってください

イマサラなんだけど、トングが欲しくてずっと探してた。
でもデザインとか重さとかグリップとかつかみ具合とか
先っぽの噛みあわせとか何かと気に食わないことが多くて
気に入ったとしても『アホかっ!』ってくらい高かったりもして
なかなか購入するにいたらなかったのだ。
イタリアは日本みたいに買い物が簡単ではない。
でも、私はこういうことに関しては決して妥協はしない。

で、昨日ちょっと遠出をした先でふらっと入った店で
やっとこさかっちょよくて使いやすそうなのを見つけた。
値段も妥当。この瞬間、とても幸せ。

レジのおねぇさんが『ピコ』とバーコードを読み取ったのだけど
レジに値段が出てこない。アホみたいに何度もトライしてるけど・・。
『○○ユーロですよ。』と私が言ってももちろん客の言うことを
鵜呑みにはできないだろう・・・裏に行って他の店員に何か聞いてる。

かなりの長時間、相変わらず待ちぼうけ。待つことには慣れたけど
日本人的精神丸出しの私は、まーーったく悪くないのに他の並んでる
お客さんに対して『すみません』とか思っちゃうし。(哀しい・・)
かかってたラックに『○○ユーロ』って書いてあるんだからいいじゃないぃぃ
と思ってたときに、ねぇさんが裏から戻ってきた。

『値段が分からないので売れない』 とな。

私・・・『はあぁ?』

自分の店にある商品の値段がわからないが故に
お客さんが欲しているにも関わらず売れない、とな??
目の前にずっと探してたものがあるのに・・・
なんで?メーカーに問い合わせる、とかしないの?
納得の行かない私は『分かりました』とは言えない。
『今、買いたい。』と言い張る。レジ前から動きません。
店員は明らかに厄介なアジア人だとイヤーな顔をしている。

外でタバコを吸っていた彼がなにやら感づいたらしく
『どしたの?』と、店の中にやってきた。店員、彼に事情を話す。
私は彼がどうにかしてくれると思っていたのだけれど・・・。

『値段がわからないんじゃそりゃぁ買えないよねー』 

とかって店員と楽しそうに話してるし!!
後ろに並んでいる客までもが一緒に楽しそうだし!!!!
使えねー!!って、思ったよ。

彼は『せっかくだからなんか買って帰ろう』とかって楽しそう。
私は『この店で私が欲しいものはあのトングだけだっ!!』と叫びまくるが
(英語じゃどうせ誰もわかんない)彼はそんなこと気にしなーい。
『これ、便利なんだよー!!』と彼が選んだ商品は
『ズッキーニ中心部分刳り貫き器』
こんなもんいらないし!!!

いつになったらトングが買えるのか。




68d33f3c.jpg


ビミョー?


at 00:23|PermalinkComments(0) イタリア生活 

2007年07月24日

同居生活

実は私、昔っからどちらかといえば
全てにおいてコツコツ派なんです。
せっかちとも言うけれど、直前で焦ったりするくらいなら
普段多少辛くてもやることやっておいた方が気が楽。
それに、直前になって他の仕事(やらなきゃいけないこと)が
舞い込んだりするかもしれないし・・・とか
考えてしまってかなり小心者なんです。

そして、いつか必ずやらなくてはならないことなんて
イヤなことであればあるほどさっさと済ませてしまいたい。
様子見て、状況が変化しそう・・とか
今やったら二度手間になる可能性ありとかでない限り
先延ばしにしたりするのはすごくストレスになるんです。

今まで東京で暮らしていた頃はそのペースでやっていたけど
今となっては一人で暮らしているわけではないので
(東京でも一人で暮らしてないけど・・・)
そのスタンスを貫けないのがとてもストレス。
しかもフツーの日本人の常識を超えてマイペースなんだも・・・。

私が急かさなかったらやらないことばっかりで
今までいったいどうやって色々やってきたのかなーと思うけど。
あ、ママか。ママがなーんでもやってくれたんだもんね。はぁ。

やっぱり他人と暮らす、って
大変なんだなーと思った。



079be6a1.jpg


『タモリに似てない?!』って言いたかったのだけど

もちろん、分かってもらえるわけはなく。

こういうどーでもいいくだらないことを

分かち合えないのは国際結婚のデメリットだ。





at 00:01|PermalinkComments(4) 雑記