2008年06月

2008年06月30日

痛かった・・・びっくりした

18の頃からずっと車を運転しているけれど
妊娠してから、運転中の判断能力が鈍っている、確実に。
それに、この国の場合、こっちがどんなに気をつけていても
なんかアヤシイ運転する人がうじゃうじゃいるしね。
(見えてますかー?っていうような、お年寄りとかも…)
本当に、東京のドライバーって親切だなって思うよ。
他人のことを考える、迷惑かけないように教育されている日本人は
それが運転にもちゃんと反映されているんだなと思います。


『じゃぁ運転しなきゃいいのに。』 とか
『危ないよ!やめなよ!!』 って皆は言うと思うけど。


それは街でのお話・・・。ここじゃ、外に出る=車に乗る、なんです。
自分の家の敷地以外のところは車無しじゃいけません。
敷地内だって、遠いところは車じゃなきゃいけないのよ。

もう8ヶ月になり、お腹もじゃまだし、暑いし(←これ、ホント)
結構頻繁に具合が悪くなってしまうので、できるだけ主人と
出かけるようにしているけれど・・・いっつもいっつもって
ワケにもいかないので仕方なく運転してたけど・・・。


昨日、初めて経験しました。噂の!!


妊娠後期特有のこむらがえり?ってやつです。

※私、この言葉前から聞いたことはあったけど
なんか心霊現象とかそっち系の言葉だと思ってた!!
今回、ネットで見て初めて知ったよ。(恥)
響き、ちょっとそれっぽくない??



運転中じゃ、ないけど。
ぴっきーんってふくらはぎがつって、痛すぎてややパニック。
いくから、『これはイタイよー』って聞いてはいたけれど
いくは昔から練習中とかたまに脚つってたし・・・体質だから
私には関係ないと思ってたよ・・・アマカッタな。
こんなん、運転中に起こったら母子共々確実にキケン。
もちろん、歩行者にも他のドライバーにもキケンだし。

もう、運転は、産まれるまでできるだけ控えたいと思います。
完全に、なんか、フヌケになりそうです。
あーーセールも始まるのにー!!!





869d93be.jpg


パパとママのお友達が、赤ちゃんオメデトウ!と

『IKEBANA』を作ってプレゼントしてくれました。

(なぜ、このタイミングかは、謎。)

結構大きいのでうまく写真に撮れないけど

かなりステキです。ガイジンサンが作ったって感じよ。



at 23:36|PermalinkComments(6) 妊娠出産育児全般 

2008年06月29日

休息は明日かな

数日前から、ミラノから主人のいとこたちが遊びに来ていたり
主人の友達(の、兄?よぅわからん)の誕生日パーティーがあったり
(イタリア人、ウルサイから!!120人くらいいたから!!寝られん。)
なんか、パパの全快祝いパーティーが山の上のリストランテであったり
ちょっと妊婦はお疲れモード。暑いし。
また変な虫に刺されて変な水ぶくれができてるし。
(↑これがテンション下がってる一番の理由かも。)

なのに、昨日からやったらめったら



『日曜日、どうする・・・?』



ってメールや電話が主人にぼこぼこ入ります・・・。
そうだった、今日は決勝だ・・・。
まぁイタリアが敗退したからテンションはやや下がってるけど
みんなで集まって騒ぎながら観たいんでしょう。
そして、みんな、暗に


『フィリッポの家行ってもいい?』


と言いたいのが手に取るようにわかるのでオカシイです。
でも、できれば、どっかほかのところで観て欲しい。
バカンスモードのイタリア人はなんかはしゃいでてややウザイし
とにかくみんなウルサイしなかなか帰らないし汚れるし・・・。
なんか、独身の頃はとにかくやたらめったらここに集まっていたらしい。

OKを出そうかどうしようか、いまだ決めかねてます。
ちょっと、静かなゆっくりした夜を過ごしたいんだけど
主人は友達来るのが大好きなのもわかるし
一緒に決勝観戦したいだろうし。

きっと、『呼んだら?』って言っちゃいそうだ。
はぁ。






c3195bd5.jpg


最近、きゅうりとズッキーニが収穫されまくりで

消費がまったく追いつかず…。

でも、浅漬けにすると結構ばりばり食べられるので

(しかも主人は漬物マニア)漬けまくり。

昆布が美味しい!!




at 17:55|PermalinkComments(5) イタリア生活 

2008年06月26日

夏だからって

私が思うに・・・イタリアの食生活ってすごく気候に左右される。
いや、悪いことじゃないんだけど、季節感があっていいんだけど
なんて言うんだろう・・・頭固いとも、言える・・・。
(基本的に、イタリアって国は食に関しては頑固だよ。)

私としては、『夏に食べたっていいじゃない?』って思うものでも
『無理!!10月までは無理!!』とかって言われたり。
なんかやたらサラダばっかり食べたり・・・。
そんな、生野菜ばかりしゃりしゃり食べてられん!!
それに、生野菜って私、損した気がするんだよね・・・だって
火を通したらみーんな超ちっこくなってもっとたくさん食べられるのに
生で食べるがばっかりに、時間ばかりかかって大してお腹に入らない。

まー、日本だって冷やし中華は夏しか出回らないけど。
でも、日本人はあっついもの、夏にだって食べるよね??

主人が、毎日『冷たいものにしてね』って言うので困ります。
そんなに、冷たいものばっかり食べてられないし・・・。
ネタも尽きるし・・・。


嫌がらせで鍋でもやってやろうかな・・・。
泣いちゃうかな。





23606202.jpg


と、言うわけでキンキンに冷やしたヤム・ウンセン。

主人はライムを搾ってそのままがつがつ食べる。

私はあっついご飯と混ぜて食べる。

『夏に辛いものは美味しい』っていうのは、一致する意見。


at 22:54|PermalinkComments(3) 食べ物 

2008年06月25日

家中微妙な匂い

最近主人が目覚めた調味料。
それは、ナンプラー。ニョクマム。

前から結構使ってるんだけどな。
なんで今になって突然ハマッタのかな。
夏だから?・・・わからん。

プリック・ナンプラーとプリック・ナンプラー・カティアムを作って
冷蔵庫に入れてあるんだけれど、これが相当お気に入りで
野菜とかお肉にちょっとかけて食べてる・・・臭くないのかな。
中に入ってる、細切りのトウガラシをかじって(←そうとう、辛い。)
『くぅーーカライ!!オイシイ!!』って悶絶している。

最近のお気に入りメニューは、ナンプラーたっぷりの鶏のフォー。
(フォーはベトナム料理だから…ニョクマム・・って言うべき?)
それにライムをしぼってスープも最後の一滴までごくごく飲む。
多分、ナンプラーも好きだけど、鶏がらスープも結構好きなんだと思う。
今まで主人が食べてきたママのブロードは牛がメインだったから
鶏・ネギの緑のところ・ショウガのみで、コマメにアクを取って作った
私のブロードはあっさりしているので夏向きなんだと思います。


『イタリアにも、ローマ時代に魚醤があったんだよ。
イタリア料理に使ったらどうなるかな、のり、なんか作って!!』



と、言われてしまった。
うーん、イタリア料理にナンプラー・・・。
ナンプラーが2~3滴入っただけで、一気にアジアの味になりそう。
誰かやったことある人、いますか。





c033ff0a.jpg


先日、我が家でスローフード協会主催の

ワインテイスティング会が開かれた。

めちゃ暑いのに、豚と子羊が焼かれていた。

羊、臭いけど、どろどろの脂身が美味しかった。

脂身が美味しいって言ってるなんて

なんか私もイタリア味覚に近づいてきた気がします。




at 23:48|PermalinkComments(0) 食べ物 

2008年06月24日

個人的に相当テンションがあがること

東京においては、例えばお店の外観や雰囲気
商品のラインとか質とか店員の様子とか
そんなもんが結構簡単に判断できることがほとんどだったが
なんか、イタリアにおいては私の判断力が鈍っているのか
本当に判断しようがないのかよぅわからないけど
結構、いい意味で予想に反することが多くて、驚く。
ヤバいか・・・?って思っても入ってみると『お?』ってことがある。


また1軒、見つけた。


いつかみきつんが遊びに来たら一緒に行こうっと。





8fc43741.jpg


見えるかな。

ちぃこーぃオリーブができてきてるよ。

カワイイネー。


at 22:43|PermalinkComments(0) イタリア生活