2008年08月

2008年08月31日

パパよ

私の父は、まぁ60手前の日本のオジサンにしては
体も締まってる方だと思うし、(テニスとゴルフばっかりしてるしね)
若い頃から白髪だったけどこの歳になったらそれもまぁ悪くはないし
私が子供の頃から『のりパパダンディー』と、友達からも
結構評判はよかった。(気がする・・・うろ覚えだけど。)でも、それも



喋らなければ・・・。なんだな。




父は女家族の中であまり喋らないけれど
たまに喋ると、なんか、こう、ポイントがずれているというか
なんて言うんだろう、想像とか理解する努力が欠けてると言うか
多分父はこっちが言ってることを正しく理解してくれていない。
でも、他の人は理解しているから多分父の感性にのみ響いてない。
その結果、父がナニを言わんとしているのか、こちらもわからない
ってことがたまにあります。(いや、結構しょっちゅう。)

今具体的に思い出そうと思ってもなんか難しいけど、とにかくオカシイ。
でも、ちゃんとお仕事はしているのだし、そこんとこは平気なんだろう。
その上昔から耳が遠いので、そんな父声の小さなみきつんの会話は
殆ど成り立っていなかった・・・でもそれでもいいみたい。


先日、母とスカイプで話していたら父もいたので替わりました。
父的には、ネットで電話ができるっていうのがよく理解できないし
電話って言うのは受話器を耳にあてて話すもののようで
ヘッドセットを装着するのも『違うわよ!こう!』とかなんとか
なんかわぃやわぃややってます。その間、のりっちょ放置・・・。

んで、出てきたと思ったら『もしもーしもしもーしはいはーい』とか
ちょっと楽しそう・・・。で、『のりの体調はどうなの』と聞くので


『元気だけど、腰が痛いよ。』 と言ったら

『え?ナニが?』 とやはり聞き返してきたので

こ!し!だよー。』 『えぇぇ??』

こーしーが痛いの!!』 『ナニが痛い!?』

と結局4回くらい言っても通じなかったので
後から母に『腰が痛いって言っておいて』って伝えました。
妊婦でさぁ、臨月でさぁ、何かが痛いって言って
それがなんとなく2文字だったら腰って推測してくれてもいいと思う。

そして、その後



『で、どうなの?予定日どおり産まれそう?』



とかって、聞く・・・。『で、どうなの?』ってノリも微妙に変だし
そもそも予定日どおり産まれるかなんてこっちが知りたい・・・。
と突っ込もうかと思ったら、後ろで母が


『そんなんわからないわよ!!』 って突っ込んでるのが聞こえて


面白かったです。母が3週間も東京を離れてしまったら
会話もうまく成り立たず、みきつんは色々大変だろうと思うけれど
頑張ってくれ!姉のために!!






6d29d5ef.jpg


これ、ワインのコルクをする機械です。

なんか、60年くらい前のものらしいよ。

現役ですわ。


at 23:42|PermalinkComments(2) 雑記 

2008年08月30日

ちょっと感動・・・

中学時代からのながーい付き合いの友人の一人なのだが。
彼女、一見とてもクールで大人とか友達にはそっけないとこあるけど
本当はとても愛情深い人で、特に子供と犬にはアリエナイ情熱を注ぐ。

そして、その対象は自分の子供とか犬だけじゃないのだ。
人の子供、人の家の犬にもとても慈悲深いのです。
(私も、犬はかなり全般的に好きだけど・・・。そこまでは。)
それが、すごいなぁと思うわけ。

彼女自身1歳半近くの子供がいて、仕事もしていて、家事もして
色々時間的にも体力的にも絶対絶対大変なはずなのに
ここのところほぼ毎日のように長文メールをくれて
(しかも携帯から!!)私の体を気遣ってくれる。
(妊娠する前はほぼ音沙汰無かったのに・・・ぷぷ。)

日本ではこうだよ、とか、これが便利だよ、とか情報をくれたり
自分が使って便利だったものとか、買ったけど使わなかったもの
イタリアにはないもの、自分の子供のお古とか、出発前に
私の母に託しておいてくれるらしい。はぁー感動。

そして、『いつ帰ってくる?』『どれくらいいられる?』
私が子供を連れて帰国するのをとても楽しみにしてくれている・・・。
(いや、私は帰国を彼女の1000倍楽しみにしているけどね!!)



昨日のメールには、



『帰国した時、チャイルドシートとベビーカー貸すよ』


と書いてあった・・・。(これ、どうするかなーと思ってた。)
もー、本当に優しくて気が利いて涙が出そうになりました。
『持つべきものは友』とかって言葉、みんな簡単に口にするけど
遠い地に暮らしていると、この言葉の深さがじーんと染み渡りますな。








c23398f1.jpg


こっちのスーパーだとお野菜にそれぞれ番号がついていて

自分で好きなだけとって重さで値段が決まります。

大量に消費しない我が家とかは、無駄なく買えるし

自分で選べるので、買い物に時間はかかるけど

なかなかいいシステムだと思う。


写真とってたら、この腕の持ち主に

『中国にはこの機械は無いの?』といわれた。

むーぅ。








8f07b65d.jpg


先日まで、この手書きのプレートがひどいクセ字でさ。

別に品名なんて読めなくても問題ないけど

値段と番号すらイマイチ判別不可能でたまに困った。

昨日行ったら、総とっかえされていて

こんな綺麗な読みやすーいプレートになってた!!


なんか、日本人の女の子の書くアルファベットみたいだよね?





at 22:25|PermalinkComments(0) 雑記 

2008年08月29日

あと15日で・・・

先月くらい、私の体調不良はMAXだった。
日常生活がまともに送れなかったけど最近ちょっと復活。
相変わらずお腹は張りっぱなしでかちこちだけど
ご飯も昼も夜も(簡単なものが多いけど)一応作ってる。

日本に暮らしていたら、ちょっとその辺でお惣菜を買ってきたり
お腹を満たすため、栄養を取るために簡単に外食できるけれど。
(そういう外食と、人と会うための手段としての外食は別でしょ?)

お惣菜なんて売ってないし、外食に行けば超大量だしくどいし
ちゃっちゃと出てこないし(なんでもゆっくり・・・)イライラする。
誰かに会っちゃったりしたら全然家帰れなくて疲れるし。
そして、今お手洗いがとても近いのだけど、イタリアの
お手洗いって汚いし・・・。いやだ!!病気になりそう!!


そもそもなぜだか最近あまりイタリア料理食べたくない・・・。
これはここで暮らす上でとても問題である。


ママが『ご飯食べにいらっしゃい!!』っていつも言うけど、前だったら
美味しいし作らなくていいしで誘われればほぼ行っていたのだが
ここのところ体が少しくらい辛くても、日本の味が食べたいの・・・。
でも、やっぱり一気にいろんなことできないので(オイラ疲れすぎ?!)
たかが二人分の晩御飯もちまちま段階を踏んで作ります。
例えば。


【昨日の段取り】

1.コロッケ成型までしておく
2.にんじんとレーズンのサラダ、トマトのナムルを作る
3.焼きナスを作り、ご飯を炊く
4.コロッケを揚げてお味噌汁を作る


全ての過程の間に休憩を入れねばならんのでかなり時間がかかり。
なんか本当に大したことしてないのに一日があっという間に過ぎていく。
こんな自分にイライラ・・・。むっきぃ。


でもでも、あと15日で、母が日本から来てくれる。
母と会うのも楽しみだし(まぁ、8ヶ月しか離れてないが)
話したいこともあるし(特に妊娠してから母との関係が変わった気が)
初の子育てについて色々聞きたいけれど、やっぱり


自分で作らなくても日本の味が食べられる!
母の料理にありつける!!嬉しい!!



まぁ実家みたいになんでも揃わないけどさ・・・。
主人も、母の来伊をとても楽しみにしている。








f0d040e0.jpg


この大きいボトルは、本数が多くないので

ボトル詰めからエチケット貼りまで手作業です。








4ca069aa.jpg



『やりたいやりたい!』(←まるで幼稚園児)と

ワインをボトルに移す作業をやらせてもらったけど

さっそくじょばぁーってこぼしてしまい

『家で寝てたら?』って言われてしまった…。屈辱。

おかしいなぁ、私結構器用なはずなのにな。


at 21:27|PermalinkComments(3) イタリア生活 

2008年08月28日

この感覚は理解できない

子連れで我が家に人が遊びに来る時。
できればやめて欲しいけど、ガラスを汚い手でべたべた触ったり
置いてあるものに涎つけたりそれくらいは、ぐっと我慢します。
あとで拭くからいい。子供だし・・・仕方ない。

でも、やっぱり、所詮日本人の私とイタリア人じゃぁ
なんつーか、常識度も違えばナニが違うって
衛生感覚?清潔観?もう根本的に違うでしょ。
よくイタリア人って『フランス人って不潔』とか言うけど
私から言わせればオカシクて笑っちゃう・・同じだって!
所詮土足で家の中入ってる人たちだし。

友達が、オムツを替えなくては・・・と言うので
『オムツ替の台あるよ』というと『ここでいいよー』とか言って
食卓の上でやられた。それはまぁ目をツブルとして
その時に脱がした靴をそのまま食卓の上に置きやがった!!
それは断じて許さない。
少なくとも、我が家では絶対に。


本当だったら家の中に入ってくる時点で脱いで欲しいくらいなのに
それを机の上に置くなんて。気が狂います。



私が『ちょっと!!』って言ってその靴を床に置いたら
その場にいた皆が、『ナニをそんなに憤慨してるのさ』って顔する・・・。
えぇ・・・なに?私がオカシイの?なんか自信なくなった。


彼らが帰ってから、私がほとんど泣きながら机を
消毒薬で拭きまくったのは言うまでも無い。
私、気にしすぎですか?








8ae1c3b5.jpg


本日ボトル詰め(750mlのみ)の日。

午後になると暑いので、朝6時半から作業です。

ってか、寒かった…この写真はもう10時位。







d4ebc171.jpg


去年とはちょっとマシンが違うように思う。

今、ワインがぶしゅーぶしゅーっと

ボトルの中に入れられてます。








15ff2f7e.jpg


コルクで栓をします。

規定外サイズのボトルだと手作業なんだけど

これが、すっごい大変なんだわ…。

今の私には絶対できない。









07bdceed.jpg


コルクの上から、カプセル(?)で蓋をします。

しゅっぽんしゅっぽん、見ていて気持ちいい。







204d83a9.jpg


表裏のエチケットが

しゅぱーんしゅぱーんと貼られていく。

イタリアの機械なのに、ちゃんとまっすぐ貼られてる。

やるな。








35d2a7b9.jpg


んで、こうやって4段重ねの箱に入れて。

(腰に負担がかかりそうな作業だ…)








afe45cb0.jpg


こんな原始的なブツできっちり閉めて。

(日本人、写真撮ってばっかり…って笑ってる。)








bea29259.jpg


運ばれていきます。



普段はなんでも一人でやる主人ですが

今日は早朝から手伝いの人が沢山来てくれて

昼過ぎには大体の作業が完了していたようです。

お疲れ様でした。



at 02:42|PermalinkComments(8) イタリア生活 

2008年08月27日

調整できるか

そろそろ妊娠38週を迎えようとしています。
体重は15キロほど増えたけど、まだどうにか
太ももの隙間は保っているし妊娠線も出てない。
(最後の2~3週間が危険だという話も聞くが。)

でもさぁ、なんか、やっぱり、全体的に肉がついた訳ですが
イタリア人からは『前より、今のほうが調子よさそうだよ。』とか
『のりみたいに健康そうな妊婦は見たこと無い』ってよく言われる。
(イタリア人妊婦、中期くらいまではまぁいいけど、本当の後期は
ちょっと大きくなりすぎて調子悪そうな人がすごく多い…つらそう。)

最近朝晩が肌寒いからジャケットとか着るようになったんだけど
確かに、前よりうまくかっこよく着ることができてるんだよねぇ・・・。
肩とか、胸とか、その辺のフィット感が前よりいい感じ。
もちろんお腹は話にならないけど、他の部分がしっくりくる。

出産後、うまく調整できるといいんだけどな。
そんな余裕はあるのでしょうか。
どうでしょう、経験者の皆さん。








53f6d664.jpg


甥っ子ジャコモ。

このポロシャツはみきつんからのプレゼント。

以前はびっくりするくらいの金髪だったのに

最近ちょっと茶色がかってきていて

ガイジンの子供はこういう変化が面白いなーと思う。


at 15:34|PermalinkComments(2) 妊娠出産育児全般