2009年07月

2009年07月28日

滞在許可書は?

私がイタリアに戻ったら、東京は突然むわーっと暑くなったそうで。
いやぁいいタイミングだった!!やったね。

前回も、今回も、ウリがイタリア→日本の移動時に
いつも時差ボケがひどく、日本→イタリアの時は
なぜかすんなりと生活に馴染む。
やりたいことも沢山、時間も限られている日本で
無駄なく時間を使いたいから、できれば逆がいいのだが。
赤ちゃんにそんなこと言っても無理だけど!


そういえば、ふと気づいたのだけれど。


前回、ユーロ出国時(フランクフルト)に私とウリの
イタリア滞在許可書(オリジナル)提示を求められた。
んで、成田出国時にもチェックインの時と搭乗の時に
滞在許可書を見せたのだけれど(航空券が片道だから)
今回は滞在許可書の出番まったくナシ。
なんか結構テキトーだなーって、思った次第です。
ウリのイタリアパスポートも使わなかったな。

既に冬の航空券をちょっと見ている私。
イタリア人がバカンスラブ!!海ラブ!なのと同じで
私は里帰りラブ!東京ラブ!なのです。
ウリもきっと東京ラブ!なはず。
それに冬は主人も一緒に帰れるから楽しいね。











85cdeafd.jpg


でも、イタリアの暑さは悪くない。


at 17:51|PermalinkComments(6) 雑記 

2009年07月24日

帰ってきちゃいました

一昨日、無事にミラノに到着。
叔母の家に一泊し、翌日昼過ぎにミラノ出発
とちゅう買い物等しながら(←とことん買い物好き)
のんびり戻り、昨日自宅に到着しました。
ってか到着しちゃいました・・・ウリは元気です。
私は・・・まだお腹イマイチだけどまぁ元気です。

今回、直行便で帰りたいって理由だけで
日本航空を選んだけれど(アリタリアは乗りたくないし)
結果的に、とてもよかったと思っている私。

日本の航空会社だからサービスがいいっていうのもあるけど
周りにいる他のお客さんがほとんどみんな日本人で
とーっても感じが良くて、ウリのことかわいがってくれるし
私の体調までも(親切すぎやしないか?)気遣ってくれたりして
(オニギリくれる人とか、マッサージしてくれる人がいたよ・・・?)
行きも帰りもとっても居心地がよくてそれなりに快適だった。
そして、お客さんが日本人ばかりだからお手洗いがキレイ!!
これは、私にとってはとても重要です。

私は以前から飛行機の席とかについては運がいい方で
今回も往復ともに4席利用できたし(お願いしたんだけど)
バシネットは私が座っていない方の席の前に設置して
かなり広々使えたし、こういう状況だと
ビジネス取ったりするよりよっぽどラクチンだな。

ウリはほとんど寝なかったけど、相変わらず愛想よかったし
乗務員さんに




『長くこの仕事やってますけど
こんないい子は滅多にいませんよ』





って言われたし(←みんなに言ってそう?)まぁよくやった方だ。
ホント、もうちょっと寝てくれたら嬉しいんだけど。

とりあえず、ここの夏を楽しみつつ
何か思い出すことがあったら、日本滞在中のことを
少し書き出していきたいと思っています。















e10f3c81.jpg


ママのスーツケース

また恐ろしく重かったよ。












929bdb23.jpg


着陸直前に突然眠くなったボク。















1c3e1a58.jpg


ボク頑張りました。


at 19:43|PermalinkComments(2) 日本一時帰国 

2009年07月20日

あまりよくない話ととてもいい話

【よくない方の話】

金曜日、新橋でしこたま焼肉を喰らい帰宅。
翌朝、眼が覚めたらヒジョーーに体中が痛い。
腰とか肩とかゾクゾク悪寒がして、お腹も痛いし
熱を測ってみると、39℃近くてびっくり。

1日様子を見てみたけれど良くなる気配もなく
イタリアへ帰るのも近いので、かなり心配で
日曜日にやってる病院を探し行ってきた。

急性胃腸炎だって。やっぱりな・・・思ったとおり。
私は昔から腸が弱いんだな。
仕事で残業が続いたり、キツかったりすると
すぐに腸炎になっちゃってお腹を壊す。

点滴をしているしお薬も飲んでいるので
まぁどうにかダイジョウブそう。
母と、みきつんがウリの面倒は見てくれてるし。

ちょっと、ウリ連れでハードに頑張りすぎたか。
約束をキャンセルしてしまった皆ごめんね。


【いい方の話】

予定日を2日過ぎて、本日、ウリのイトコ・ジャコモの弟誕生!!
おそろしーいことに、4350グラムだそうなんですけど。
おおお大きすぎ。怖い・・・私だったら骨盤割れるわ。
義理姉はかーなり細い人なので一体どうやったのか、ナゾ。
やっぱりイタリア人ってなんかスゴイわーって思ったしだいです。

早く会いたいな。
ワクワク。






明後日、イタリアに戻ります。
正直言って全然戻りたくないけど
でもウリッセを待ってる人が沢山いるので
帰ります・・・また冬にすぐ帰りますので
皆さんまた遊んでください。













9ea13c46.jpg


暑い日に小さいプールにも入った。












fc9bdfe5.jpg


みきつんにやられた!





















b892745d.jpg


ママ激写。



at 22:08|PermalinkComments(6) 日本一時帰国 

2009年07月12日

ワクチン

梅雨のわりにはたいした雨も降らない東京。
というか、私が電車で出かける日は降らない。
そして、今日に至ってはとっても涼しくて
蒸し暑いのを覚悟してきた私にとっては
なんかとっても2倍ウレシイ。

ちょうどウリの10ヶ月検診に行けるタイミングだったので
先日、ベビーカー押して近所の小児科に行ってきた。
(そういや4ヶ月検診も6ヶ月検診も東京にいた・・いすぎ?)
だろうなーとは思っていたけど、何も問題なし。
よかったよかった。

ウリの、イタリアでの検診の記録だとか予防接種の
記録だとかも持っていっていたので先生に見せたところ
(私が横に日本語訳を書いている)


『このワクチンが、全て無料で受けられるのですか?
これ、本当にすごいことだと思いますよ。
いかに日本が遅れているかってことですね。』


って、とても驚いていらっしゃった。
例えば今日本で話題(お母さんの間で?)のHibワクチン。
イタリアでは生後三ヶ月からプログラムに組み込まれていて
みんな、もちろん無料で受けられるわけ・・・。
確かに、日本の現状を色々と聞いたことがあるけれど。
まぁ進んでいることがいいことだとは一概には言えないし
そもそも、遅れている、進んでいるの線引きがどこだか
わからないし、例えばイタリアの6種混合とか
日本で認可されるか?って言ったら、うーんって感じだし。

結構、イタリアの医療は進んでいるって話も聞くし
少なくとも産婦人科のエコーの性能には私もびっくりしたので
(看護婦のテキトーさにもびっくりしたが)いっつも全て
遅れているってわけではないってことなんだろうかな・・・。

いや、でも絶対お世話にはなりたくないけど。
イタリアの病院。











ba0d1a97.jpg


ファミリアのファミちゃん。

大きくてちょっと怖かった。

















4d097a2d.jpg


ばーばは、『やめてぇぇー』って言うけど

一生懸命ばーばのお手伝い。


















0b011bfe.jpg


ボクはどうしても、どうしても

ひぃばぁを見ると泣いちゃうんです。

↑ホントどうにかして欲しい。













2091a2f2.jpg


この椅子、ママとみきつんのお古だよ。
















a2e42839.jpg


ごはんまだー?





at 00:26|PermalinkComments(0) 日本一時帰国 

2009年07月08日

キャスター破損

先週いっぱいはウリを慣れさせて体調を整えよう

なーんて思っていたのだけれど、やっぱり時間がもったいなくて
まぁ毎日せっせせっせと色んなところ出かけたり
人に会ったり、夜更かししたりしていたらちょっと疲れた。
(だってみきつんは夜しかいないもん。)
時差ボケも、まだあるので夕方がツライ。

な、もんで、今日はウリと2人でお家で、まったり。
今日は雨も降ってるし、なんだか風も吹いてるし。
(ってかこの1週間、私雨にあたってない。ラッキ。)

今回は、前回の帰国に比べると私も冷静なので
東京における子育てと、イタリアの田舎における子育ての
それぞれの利点欠点を比較することができたりとかして
まぁ色々思うところはあるけれど、どちらも経験できる私は
とても恵まれていると思うし、ウリにとっても良いことだと、思う。

もちろん、これも、それを許し支えてくれる
私の両親と主人のおかげなのですわ・・・ありがとう。


話は変わって。


今回成田空港に着いた時、スーツケースの破損で
(キャスター陥没)航空会社に修理を依頼していた。
とりあえず荷物が詰まっているので、その日はそのまま持ち帰り
翌日、運送会社に電話をして自宅に集配に来てもらい
工場に持ち帰って修理して、自宅に届けてくれるという手筈。
もちろん、そういう担当の人たちだから、非常に非常に丁寧で
みんな感じが良いわけです。で、今日、昼過ぎに
ウリにご飯あげてたら、もう届いた。



いや、こんなの日本に暮らしていたら当たり前の対応だし
これが日本のサービスだと、こうだろうとは思ってたけど
改めて、心から、素晴らしいなぁって、思った・・・。
というか、こんな国がこの地球上に本当に存在するのかと
疑問に思うし、ちょっと海外カブレ的ヒガミ見地で言えば
ここまでのサービス必要ないんじゃないの?ってのもあるけど
でもやっぱり働く日本人のプロ意識っていうのはスゴイ。
まぁ、逆を言えば、お客の求めるレベルも高いのだろうけど。
日本でずっと暮らしてくのであれば、サイコウだよね。


ねぇウリ、君の母国その1はこんなに素晴らしいのだよ。
そしてもうひとつの母国は・・・いいところも沢山あるけど・・・
みーんな優しいし、ご飯も美味しいし、景色もきれいだけど
まぁ・・・イライラすることもいっぱいあってね・・・いいとこ取りで
一緒に頑張ろうね!!















543282bf.jpg


テニスコートで爆睡のボク。

ママはめんどくさがってオムツ替えません。

↑起きた後替えたよ!!












63f492d1.jpg


代官山に新しいお店ができてたよ。

沢山オモチャがあって楽しかった。

↑でも買わない・・・。












03fc6f2d.jpg


ママのお友達親子とお買い物。

ママはもう自分のものなんて見ないで

ボクのものばっかり買ってる。

皆、信じられないって笑ってるよ。

↑笑いたきゃ笑えー!


at 16:28|PermalinkComments(0) 日本一時帰国