2010年02月

2010年02月27日

がぁーー

午前中、お友達にメールを送信しようとしたら、エラーがでてきて送れない。
エラー番号から対処方法を検索したら、アカウントを削除して再作成する
というのも一案出ていたので、なんか手っ取り早そうだからやってみた。


そしたら…なんか、過去のメールがすべて消えた…。


『アカウントを削除すると、メッセージも削除されます。
保存フォルダーに移しますか?』


っていうメッセージが出てたから、『はい』ってしたつもりだったんだけど
なんでなんで?!私の日本語解読能力は低い?
こうしたら、保存フォルダにうつるはずだよね?うー。


そんなこんなしているうちに、ウリが昼寝から起きて
『ママーーママーー…パパぁあぁぁl!!』と騒ぎ出したので
とっても気になりつつも、いったんPC落としてお昼御飯。

で、先ほどPC立ち上げてみたら、なんか午前中送れなかったメールが
なにごともなかったかのように送信済みフォルダに…。
試しにテストでメール送ってみたらフツーに送れるし…。
送信可能になったのは喜ばしいことなんだけど、
なんなん…私が失ったメールたちは…。

なにかあったら、落ち着いてちょっと待ってみるってのも手なんか?
モデナのみ○るさん、私のメール届いてますか?



da_nori at 07:02|PermalinkComments(2) 雑記 

2010年02月26日

壹岐正>ウリッセ

先週末、Vicenzaのお友達のお家に遊びに行き、1泊させていただいて
戻ってきたのです。それが、月曜日の夜。みんなとっても元気。

が、火曜日の午後あたりから、なにやらウリが鼻水だらだら。(←しかも緑色。ひぇぇ!)
水曜日、完全に鼻づまり…たまに咳もしだした。
熱は測ってみるも、まったく無し。機嫌もいいけれどとにかく鼻が…。
お腹はすいているようなのだけれど、鼻がつまってるもんで
うまく食べられず、イライラしてる…むせてるし!

ウリッセ1歳半、産まれて初めて風邪をひきました。
でも、まぁ熱もないし元気だし、よく笑ってるし食欲もあるようだし
ただ鼻と咳なだけなので私は平気だと思っているのだけど
健康優良児ウリッセ初の風邪だけに、姑が心配していて
明日もよくならなかったらお医者様に連れて行きましょう!と言っている…。

でも、私としては、医者なんかいったらそこの待合室とかで
余計変な菌とか貰ってきそうで怖いから、しかも今元気な私まで
風邪貰いに行くようなもんだし、ぜーったいにイヤだから行きたくない。

風邪ひきウリが可哀想だったし、大好きなバーバとお喋りでも、と思い
今日の午後は東京のジージバーバみきつんとスカイプしたのだが
(あ、最近ウリの中でジージブームがきていて、ジージジージうるさい)
東京時間22時前に、『不毛地帯が始まるので…』と、あっけなく切られてしまった。
いつもは長電話なのに、あっさり終わっちゃって、ウリ呆然&ちょっと怒。(←笑)



初孫、壹岐正に敵わず…。久が原木曜22時はウリにとっては鬼門です。



da_nori at 08:29|PermalinkComments(5) イタリア生活 

2010年02月25日

へー、結構意外です

私がいつもとーってもお世話になっている、中国人経営の食料品店がある。
冷凍食品とかはちょっと恐ろしくて買えないけれど(あ、でも春巻の皮は買った!)
普通のスーパーで手に入りにくくて我が家の食卓が潤うお野菜が結構手に入る。
ニラ、サトイモ、オクラ、白菜、青梗菜、モヤシ、サツマイモ、などなど…。
大根とか生姜とか、最近普通の八百屋やスーパーでも売っているけれど
ここで買う方が新鮮で日本のモノに近いしそのうえ安い。
 
でも、ボローニャとかミラノとかにあるような、開放的な雰囲気の
ちょっとアジア好きのイタリア人がふらっと入ってお醤油とか海苔とか買っていくとか
そういう雰囲気のお店では、決してない。一見やってるのか閉まってるのかわからないし
いつもお店の前にはアフリカ系とかモロッコとか東欧系の移民が溜まっているし
(なぜか中国人は溜まらない)とにかく、なんか、怪しいの。
 
でも、ここの店主のおじさん(多分私と同い年かちょっと下くらい)は
とっても感じが良くて働き者。このイタリアで、日曜日もやっている。スバラシイ。
私があんまりしょっちゅう行くもんで最近はおしゃべりなんかしちゃったり。
 
で、この間、彼らもたまに国に帰るのかな?って思って聞いてみたら
いやーとってもびっくりする答えが返ってきた。
 
 
『ボクは上海のすぐそばの街の出身なんだけど、イタリアにいた方が
生活費がかからないから、イタリアにいた方がいいんだ。
航空券自体は700ユーロ位で買えるけど、向こうにいるのにお金かかるから。』 って。
 
 
彼に言わせれば、家賃から食費から外食まで、とにかく何から何まで
ここにいた方が安上がりなんだって…でも私に言わせればここ、高いんだけど!?
特に、外食なんて日本と比較したらかなりのもんだと思うんだけどな…。
 
『今、中国は猛烈な勢いで成長してるから。
特に、ボクの街は海の近くでお金持ちがいっぱい別荘とか持ってる所で
この15年で、物価が10倍以上に上がってる。本当に大変だよ。』
 
ってさ…。
ふーん…なんか、私の想像が覆された感じ。
中国ってなんでも安いんだと思ってたけど…。
やっぱり場所によるんだな。
 
でも中国人はどこにでもたくさんいるし、ものすごいがっつりコミュニティー作るから
あんまりホームシックとかないのかもしれないな…羨ましいこってす。
でも、彼が長期で帰国とかしちゃったら、我が家の台所困っちゃうから
やっぱり彼にはずっとここにいてもらいたいものです。













CIMG9859













ジャコモ兄さん4歳の誕生日会。
一番左の巨大児が弟分のルドビーコ。
あとは、ボクのまたいとこたちです。
ノンナ(おばあちゃん)のカメラにて撮影。





CIMG9617














ノンナのカメラから、昔のボクが出てきたよ。
泡吹いてるけど…3か月。
くみこさん、JOくんに似てませんか?






CIMG9680














これは11カ月でまだひとりでは歩けない頃。
いつもママに押さえてもらっているボク。


da_nori at 08:34|PermalinkComments(2) イタリア生活 

2010年02月24日

久々更新!

ここのところすっかり放置されてしまっているこのブログ…。
更新しなきゃしないでしない生活が当たり前にもなるのだけれど
やっぱり几帳面な私は気になる…ので久々に更新!そのうえ、ライブドアから
『最近ブログが更新されていません。忙しい時には、携帯から更新してみては?』
とかいう、超おせっかいリマインダメールが届いてびっくり。
携帯から更新できるならしてるわー!!アホーー!!

この数週間は結構出かけたり、人にも会ったりしていたし私は元気。
主人は雨が多くて仕事が進まずちょっと焦っているそうだが
(口では遅れてる遅れてるというけど)まったく焦っているようには見えん。
ウリは、相変わらず体重はまったく増えないけれど背はぐんぐん伸びていて
お昼寝の時間もがくんと減ったし(涙)語彙もとても増えている。
相変わらず、走り回って転びまくって必ず顔のどこかに痣がある。(涙)

ブログ更新していなかった理由の一つ。
最近PCたちあげると日本のドラマばかり観ている私…不毛地帯とか…色々。
で、前にやっていた大学病院の産婦人科病棟の話のドラマも見ているんだけど
もちろん、ドラマだから、色んなことが起きないと話にならんから
色んなことが起きるんだろうけど、もし、私出産前にあれ見てたら
絶対にイタリアで出産しなかっただろうなーって思った。怖すぎる。
まぁ、そもそも出産してなかったらこんなテーマのドラマ観ないだろうけど…。
(主演が藤原のりかだし…お芝居ヘタすぎて怖いよ!!)

前に日本の婦人科で出産後に一度診察してもらった時、出産前後のことを話したら
おそらく、その状態は日本だったら一度入院して安静にしてもらう状態だと言われた。
(この先生は、旦那さんがアメリカ人の、妙に外国カブレの女医さんなんです)
まー色々意見はあると思うけど、私はやっぱり日本の方が安心だなーと思ったり。
今思えば、もう何事も初めてで未知の世界だったからここで産めたんだな、とか
このドラマを観ながら色々考えてしまったり。

そして、ときどきうっかり涙しちゃったり。
これも、出産前だったら絶対になかったこと。
お恥ずかしい。えへへ。









CIMG4384


















ママはブログだけじゃなく
ボクの写真も全然撮ってない。
だからこんな前の雪の写真。



da_nori at 08:06|PermalinkComments(5) イタリア生活 

2010年02月08日

予想外に主人が

金曜日、限りなくトスカーナに近いエミリアロマーニャのある町のレストランで
メニューはお任せのコース、ワインはすべて主人のもので、っていう
プロモーションを兼ねたディナーがあり。そこは小さな(めちゃカワイイ!!)
ペンションみたいなものもやっているので、ウリも連れて一泊してきた。

同じテーブルに、ウリより3カ月小さい1歳2カ月のイタリア人の男の子がいて
その両親もとてもよさそうな人たちで、ウリ連れディナーにしては気がラクだったのだけど
まーーその子供が、ひどい鼻カゼをひいていた…くしゃみはするし
その度に鼻水をでろーんと垂らすし、多分両親は感覚がマヒしているんだろう…
『あらあら…』とか言って、拭いてあげてるだけでなんかあんまり気にしてない。

私は、『ひぇー!!』と思ったので、絶対にその子に触らないようにして
ウリにもなるべく近くに行かないように気をつけてはいたのだけれど
21時過ぎに始まったディナー、やっぱり子供たちは途中で飽きてきて
ソファーとかのあるスペースで一緒に遊び始めた。



その子のお母さんは、



『アンドレア、ウリッセにもおもちゃを貸してあげなさい』



とか言っちゃって、ウリに色んなおもちゃを渡してくれるんだけど
さりげなーく、『これはアンドレアのだからね!!』とか言って戻したり。
でも、まぁ、保育園とか幼稚園とか行ってたらこういう状況はよくあることだろうし
あんまり神経質になっても仕方ないか…と思い、途中からはあまり気にせず
遊ばせるようにしていた。 で、翌日。




朝起きるなり、主人鼻タレ。
ひっどい声だし、くしゃみも連発だし、頭がぼーっとするという。
その一方、ウリは相変わらず好調で、朝から主人の上に馬乗りになり
『パパーー!ぶるんぶるん!!』(←車)と楽しそう。
主人は、あの子とは同じテーブルの一番離れたところにいてまったく接してないのに
風邪がうつるっていうのは、もうなんつーか、運ていうかなんていうかだな、と思った。

でも、正直、ウリじゃなくてよかったわぁーと思った次第。
健康な息子に感謝!!


あ、私も元気です。
こういうの、真っ先にうつるタイプだったのに。
田舎暮らしで体強くなっちゃったか?












CIMG4352  

           

















パパとお散歩。
ボクのおズボン落ち過ぎだよね。




CIMG4350

 



 
 

                                     

 

  







走るの大好き。











CIMG4349



















でもたまには疲れちゃう。










CIMG4358



















ただいまー。



da_nori at 02:41|PermalinkComments(7) イタリア生活