2010年09月

2010年09月29日

所帯じみた話

先日、いつもは行かないスーパーマーケットに買い物に行ったら
オムツがセールになっていたので買おうと思ってレジに持っていった。
 
そしたら、レジの女の子が(ホント16歳くらい…)自信なさげに
『これはスーパーの会員のみ対象のセールなので』と言う。
定価でオムツを買うほどバカらしいことはないので
(いや嘘。ほかにもバカらしいことはいっぱいあるけど。)
『じゃぁいいです、これは買いません』と言って返した。
 
ら、横からおばちゃん店員が出て来て
『違うわよ、これ、クーポンがあれば誰でも対象よ』と言うのだけれど
私はそのクーポンと言うのも持っていないので『だからいいです。』と言ったら
過剰に親切な(←イタリア人にたまにありがち)そのおばちゃんは
『クーポンあるわよ!持ってくるから』とか言って事務所の方に消えてしまった。
 
それを見ていた他の店員(一番キャリアが長そうな)が
『イヤ、だからそのクーポンは会員に配られているクーポンなのよ』
とか言って、三人であーだこーだあーだこーだ言っている。(コワイ。)
私は、もう買わないって言ってるのに…どうでもいいから早くしてと思いつつ
でもイタリア女三人の話に入り込める訳もないので黙って待っていた。
(ちなみに、ウリも、横で一人で黙って待っていた…アンタ偉すぎるよ!)
 
で、ただのスーパーのレジにしては異常に待たされた結果
(ちなみに後ろにも3人くらいそんなことには関係ないお客さんが待っている。
以前はそういうのがすっごい気になったけれど最近はどうでもいい。)
おせっかい店員さんが持ってきたクーポンで割引することになったようで
私は一言『OK。買います。』若い店員さんがクーポンをピッと読み取り
残っていたモノも全部レジに遠して支払いをした。
 
で、家に帰ってきてもう一度ちゃんとレシートを見たら…
オムツのディスカウント分、合計額から値引きされているのだけれど
オムツそのものの値段が入っていなかった。アホだ…アホ過ぎる。
オムツただだった上に他のもの割引されちゃった。支払の時に気付かなかった
私も私だけれどだけれどあれだけ揉めたんだからさぁ…。ちゃんとしようよね。
(多少安いなとは思ったが安いと評判のスーパーだからそんなもんかと思った)
 
って、こんなどうでもいい話でした。
 
今回はこのパターンだけれど、逆は気をつけないとね。




CIMG5802
ママが見てない隙にブドウつまみ食い。
(見てるよ!)






CIMG5803
うめーー!!





CIMG5808
パパがジュース作ってくれたよ。




CIMG5805
甘いー!おいちぃ!
年に一度のお楽しみ。

da_nori at 17:50|PermalinkComments(6) イタリア生活 

2010年09月25日

新しい試み

もうほぼ子育てブログと化してしまっているこのブログ。
たまには違うことを。

先月まで、東京で完全にバーバに甘えきって頼りきって
朝ごはんは私が寝てる間にウリはバーバと食べてるし(サイテー!)
お昼はしょっちゅう買ってきたお惣菜だったり焼きそばとかだったり(サイテー!)
夜はもちろん100%バーバのご飯という、ホントアリエン母親だった私。

なので、『イタリア帰ったら3食作って家事も全部出来るんか…?
ってか今まで私はどうやってその時間を捻出していたんだ?』
(あと家は自営業だからその仕事もあるし、あとはウリもいるだよ。)
と本気で考えたりしていたんだけれど、でもやっぱり、こっちに戻ってみたら
全然、フツーに、できる。そりゃたまに、『あーメンドクサ』って思うけど
あれーなんで東京ではなんにもしてないのにあんなに時間が足りないの?
家族がいるからか?やっぱり人間やらなきゃいけない状況ではできるんだな。

というわけで、一応毎日ちゃんとご飯は作っている。
朝ごはんのケーキとかビスケットとかスコーンも、主人が
『もうウリはちゃんとわかるから、買って来たものはやめよう』
とかってなんかめちゃ自分勝手なことを言うので、作っているし
(でも自分は、私が買ってきたコーンフレークに目覚めたりしている。
今まで40年間の人生で、食べたことがなかったんだって!!)
お昼は手を抜くことが多いけれど、夜はご飯+お味噌汁とオカズを4~5品。
(家の食卓は朝だけイタリアで、昼と夜は日本です。)

完全な日本食を作るには手に入らない食材も多いし野菜の種類とかだって
日本と比べたら圧倒的に少ないからレパートリーもそこまで豊富にはなれないし
なんといっても魚介類と加工食品が少ないからバーバの食卓の様にはいかないが
主人もウリも喜んで食べているし、私も基本的に楽しんでいるしいいんだろう。

そうそう、最近ちょっとマンネリ化していた我が家の食卓だったので
夏に帰国した時に日本で新しくレシピ本を2冊を購入してみた。
もともとレシピブログで人気だったものが書籍化されていて
とっても評判がいいみたいなので買ってみたんだけれど…。
中を見てみたら、今まで私が敬遠していた『電子レンジ料理』とか
『炊飯器いれっぱなし料理』とかが多くて、あぁ…失敗したかなとか思いつつ
いくつか試してみたら、これがこれが全部美味しく…。ちょっとびっくり。
そして、改めて、自分の視野の狭さに反省してみたりもした。
炊飯器に入れっぱなしでフツーにローストビーフができちゃうし。
オイシイ中華風肉団子も茄子の味噌風味も煮豚も全部電子レンジでチン。

それ以来、この本のレシピで毎日一つは実践中。主人からもウリからも好評。
ただ、私がどーしても受け入れられないマヨネーズ多用レシピもワンサカなので
それはテキトウに省いている。(ここは視野が狭いまま)

電子レンジ料理、火を使って料理したくないイタリアの夏にはいいんではないかな。
(夏はここにはいないくせに何言ってんの。ぷぷ。)
あ、あと油の量も火で料理するより圧倒的に少なくて済むからこれもいい。
電子レンジで料理なんて、姑に言ったら呆れられそうだけれど。

姑もいつまでも生きているわけじゃないから、今のうちにちゃんとレシピ教わって
イタリア料理も作って自分のモノにしておかないといけないなーって思うんだけど
やーーっぱりどうも腰が重いんだよねぇ…はーー、そろそろやるかな。
なんて、ここで言っているうちは絶対にやらなそう。




CIMG5783
今朝からちょっと左の鼻から鼻水出てます。
寝てる時はお布団剥いじゃうのでパジャマの上から
ひぃばぁお手製のチョッキ第2弾を着せられました。
なんかボク完全おじいちゃんだよね?!?!



da_nori at 07:22|PermalinkComments(7) 食べ物 

2010年09月24日

これが噂の?

先日、イタリアのお友達のブログを読んでいたら(みみさん勝手にリンクしてゴメン)
ウリより3カ月年下のルイジが『NO』とか『イヤ』とかを連発し
さらに夜泣きの様な症状が出始めたと書いてあってびっくり…。
なぜなら、これを読んだ前日にウリがまったく同じようだったからです。
 
まぁ何が気に食わないのか、一日中、NOOOOOOOO!!!
やだーー!!いやだ!!ウリしないもん!!ママママー!!を連発し
何かって言うと泣いてみたり、手当たり次第その辺にあるモノを投げまくり
まーーーこれが本当にあの温厚なウリなのか?主人の息子なの?と
(穏やかなのは私の息子だからではなく、主人の息子だからです)
ちょっと驚きと、悲しみと、諦めと、疲労を感じてたりしたわけです。
家庭内暴力とかの思春期の息子を持つ母もこんな気持ちかね。
 
で、ひどかったのが、夜。
いつもは自分のベッドに入り、ひとりでジョージやらなんやらを読みながら
(私は一緒にジョージを見ているふりをしながら横で自分の本を読んでいる)
気付いたら寝ているというパターンなんだけれど、その日の夜は
もう鼻水ダラダラ垂らしながら『やだやだーーぎゃぁぁぁーーー!!』と
もうなんだか言葉にならない叫び声をあげて、私たちのベッドから離れない。
 
基本的にイタリアでは同じベッドでは寝ないようにしているので(東京ではやっちゃう)
いつもだったらウリが満足するまで一緒に遊んだり話したり本読んだりするのだけど
この日に限っては、未だかつて見たことがない荒れ様…もう何をしても逆効果。
それに無理やりウリのベッドにうつしてもまたただ興奮させるだけなので、もう諦めて、
主人と二人でウリを真ん中に挟んであまりウリに構わず(構うとまたウルサイ)
でもちょっと『パパとママはウリを見てるよー』という気配を出しながら(上級テク)
二人でお喋りしてたらなんか文句をいいつつも私の枕にしがみついて寝てしまった。
 
で、私たちの寝る時間になり、ウリをウリのベッドにうつそうとしたら
(いつも大抵動かしても起きないの)もう触った時点でパッと目を開けて
その瞬間から号泣…脚をバタバタさせるわ主人のメガネを鷲掴みにするわで
ものすごい荒れ様…もう私はびっくり…これが例の、『魔の二歳児』ってやつ?
もしかして、これが何カ月も続いたりするわけ?だとしたら私ムリよ?
やめてくれよーもぅーーーと私も一緒に泣きたかった。泣かんけど。
 
で、結局その夜は夜中3回くらい起きて『ママぁーママぁ』と泣き、たまに暴れ、
今まで小さい時に夜泣きとかなかったら(本当に小さい時の夜間の授乳はあったけど)
朝になって目が覚めても、私は全然寝た気もせず…そして、またあのワケわからんウリと
一日過ごすんかぁ…もうヤダ…みきつん助けて…とテンションがた落ちになっていたら
すっごい拍子抜けなんだけれど、翌日にはいつも通りのフツーのウリに戻っていた。
夜も、自らちゃんとベッドに入り、ちょっといつもより時間はかかったけれど
静かに眠りに落ちていき、朝まで一度も起きることなく寝続けた。
あの一日は一体何だったんだろう。みみさん、ルイジはどうしてる?
 
でもホント、よく言う『魔の2歳児』ってこういう状態になるんだよね…。
先日のこれはほんの予兆で、今は嵐の前の静けさで、デフォルトこの状態になったら
ホントどうしよう。多分そうなったら私が根をあげる前に主人が疲労で倒れてしまいそう。
ウリ大好きすぎる主人は、泣くウリ、騒ぐウリ、荒れるウリを見ているのが
何よりも辛いようで、びっくりしちゃうくらいあっという間に疲れてしまうんです。
 
で、この翌日は試しに(?)二人でいつもより遠くへ買い物に行ったのだけれど
10時に家を出て、15時半に帰ってくるまでそんなに騒ぐこともなく
お昼御飯も二人で食べられたし(ピザだけど…)まぁ上出来だったと、思う。
 
でもまぁ心の準備はできたかも。
魔の二歳児とやら(あんまりこの言葉好きじゃないけど)
いつでもきんしゃい。






CIMG5778
たまにはそんな日もある…。
なぜ寝る前に寝癖が?



CIMG5775
見て見てー。
ちゅらうみの亀だよー。
(どうして子供ってこういうどうでもいいことして
すぐに見て見てーって言うんだろう…)



da_nori at 06:57|PermalinkComments(5) 妊娠出産育児全般 

2010年09月23日

味噌無事到着

昨日21日朝、懸念の私のお味噌が無事に届きました。
って言っても、家に届いたんじゃなくて義理両親宅に届いたんだけど。
で、その日の夜しつこく配達状況を追跡してみたらまだ『保管』となっていた。
もういいよ、って感じ…せっかくこういう機能があるなら本当に
活用してこそなのに…信じられないものならない方がまだマシなのにさ。
(って、イタリアにはそんなもの沢山あるね、街中の時計とか。)

ウリとふたりでわくわく開封したら、めっちゃ重いお味噌が二袋と
これでもかってほどのお酒のツマミ系の食料が入っていた。
あたりめ、さきいか、真鱈の塩干を始め『ピリ辛ごぼう辛揚げ』
『バターしょうゆ焼きひも』『なつかしの味いか唐揚げ』などなど。
完全に主人用荷物じゃないの…って思ったけれどとっても嬉しい。
そして今、バターしょうゆ焼きひもを食べすぎてちょっと気持ち悪い。

ウリにはウリが東京で落書きした団扇と、折り紙が入っていた。
ウリはなんとなく折り紙の包みが自分宛のものだと察知したようで
『ひぃばぁ、ウリ?いいの?開けて!!開けて開けて開けてー!!』
と連発し、開けてあげたら『ペンペンする!』(訳:絵描く)といって
折り紙にぐるぐる落書きをしていた。使い方違うけど嬉しそうだからOK。

そして最高に嬉しかったのは沢山入っていた海苔。
最近、ウリが晩御飯の度に『海苔ください』と可愛く頼んでくるので
(可愛くなかったら『もうない』と言うところだが)あげないわけにいかず
そしてウリが食べているともちろん海苔好き主人がばかばか消費するので
海苔の消費が早いのです…だから海苔はいくらあっても足りないの。

お味噌にお酒、みりん、ネギみじん切り、いりごまを混ぜて練り練りして
鮭に乗っけて焼いて食べました。ウリの食べっぷりと言ったら驚き。
やっぱりあの味噌美味しいわー!!
ひぃばぁどうもありがとう…近いうちに手紙を書こう。





CIMG5579
ママは自分ばっかりグレープフルーツジュースを頼んで
ボクには水を飲めとかいう…そんなのオカシイから
ボクにも一口ちょうだいね。




CIMG5578
撮んないでー!!



da_nori at 00:39|PermalinkComments(2) イタリア生活 

2010年09月17日

私の味噌

祖母がカワイイ孫(←私だ…)のために荷物を送ってくれたらしく
中には私の好きなお味噌とかが入っているんだそうだ。
そのお味噌というのは、祖母が近所の酒屋さんから買ってるもので
なんでも秋田の小さいお味噌屋さんが作っているモノとか…。
以前にも私のお誕生日か何かの時に一度送ってくれたことがあるのだけれど
『これを航空便で送っちゃうかい!!』って思うほどに
ふっつーのビニール袋にボン!!って入っていて、テープで留めてあるだけ…。
超手作り感満載…でもこれがめちゃくちゃオイシイ。
きゅうりとかセロリとかニンジンとかただつけて食べるだけでサイコー。

まぁそれはいいとして、前回の教訓があるので追跡番号を教えてもらって
チェックしてみたら、今の状況としてはこんな感じ。

 

9月10日 引受   ○○郵便局    東京都
9月10日 国際交換支店に到着   東京国際支店    東京都
9月10日 国際交換支店から発送   東京国際支店   東京都
9月13日 国際交換支店に到着   MALPENSA LON ITALY
9月13日 通関検査中   MALPENSA LON ITALY
9月15日 国際交換支店から発送   MALPENSA LON ITALY

 

2日前にミラノから発送されているのはわかったが、一体それから何日で着くんだい。
あぁ今日からは天気が不安定でにわか雨がしょっちゅう降りそうだから、また
外に放置されたらびしょびしょになってしまう…姑に家に配達されても
月曜日まで旅行に行ってていないから受け取れない…とかホント余計な心配ばかりして
なんか虚しい…ホントここに住んでたらいつか胃に穴が開くか頭が禿げそうよ。


前回の荷物がミラノから出て何日でここに着いているのか見てみようと思い
もう一度詳細を見てみたら…この通り。


8月24日 引受   ○○郵便局    東京都
8月24日 国際交換支店に到着   東京国際支店    東京都
8月24日 国際交換支店から発送   東京国際支店    東京都
8月26日 国際交換支店に到着   MALPENSA LON ITALY
8月26日 通関検査中   MALPENSA LON ITALY
8月27日 国際交換支店から発送   MALPENSA LON ITALY
8月30日 保管   37 ITALY
8月31日 お届け先にお届け済み  


ふむふむ。前回の荷物も今回の荷物も、母が郵便局に持っていった日のうちに
日本を出ているんだな…スゴイなさすが日本…仕事が早い。
でも、前回の荷物、8月27日にミラノを出てから30日の『保管』ってナニ。
保管なんてせんでえぇからさっさと配達くれ…と思う。頼むよ。
そして、何度見ても『お届け先にお届け済み』って言い方がムカつく。

私の味噌は無事に手元に届くかな。
主人も楽しみに待ってるので早く無事に届いてほしい。
そういや、7月に東京からひとつ船便を送ったけど
それはすでに追跡すら不可能…。
船便で初めて荷物を送ったんだけど、早くてどれくらい
遅くてどれくらいで着くものなんかな…。
どこにあるんよーー!!怖いよー!!




CIMG5752
普段は貰えないけれど
たまにジュースを飲ませてもらえる。
美味しくて震えちゃう。




CIMG5760
ボクは決してポーズをとっているわけでも
かっこつけているわけでもなく
ただそこにいるガチョウが怖くて
固まってしまっているだけ…。



da_nori at 23:01|PermalinkComments(7) イタリア生活