2010年10月

2010年10月29日

質問くん

どこの子供もそうであるように、ウリも御多分に漏れず質問くん。
幸い、まだ『なんでー?どうしてー?』は始まっていないけれど
数ヶ月前から始まった、『なにこれー?』に続き今のブームは

『誰買った?』
『どこで買った?』
『●●どこ?』

この『誰買った?どこで買った?』の質問は一体どこで覚えたのか分からないけど
テキトウに答えたりしていると、結構ちゃんと覚えていたりして
『ちがーーう!!ノンナ買った!』とか訂正されてしまったり、する…。
スゴイね、幼児の記憶力。

で、ウリとしても、質問をする前に一応答えを想定しているみたいで
予想外の答えが返ってくるとちょっとびっくりして
『え!』みたいな顔をするのがかなり笑えます。

昨日も、『みきどこー?』と聞いてきたのだけれど
いつもだったら『みきは東京だね。』とか『○が原のお家でしょ』とか
『うーん今はまだお仕事かな?』とか答えるのだけど
『香港だって』(出張中らしい)と答えたら

『ホンコン…?』とか言ってちょっと困っている様子だった。

ウケルー。


『なんで?なんで?どうして?』っていつ頃始まるのかな…。
メンドクサソウだけど面白いかな。
『パパに聞いてみて』ってすぐ言っちゃいそうだけど
まぁ頑張って答えられる様に努めます。






CIMG5972
畑に残ってたブドウをつまみ食い。
ワイルドだね、ウリさん。





CIMG6001
ヴィジュアル的には前回と相違ないけれど
今回は生姜をたっぷり効かせて佃煮風の砂肝煮込み。
これがびっくりするほど深川のアサリと同じ味!
主人大絶賛で冷蔵庫常備確定。





CIMG5945
ここ数日気持ちのいい秋晴れです。
ウリも走り回り、洗濯物も干しまくり。



da_nori at 21:02|PermalinkComments(0) 妊娠出産育児全般 

2010年10月27日

ウリ3度目の発熱

あっという間に具合がよくなってしまったのですっかり忘れていたけれど
先週、ウリが産まれてから3度目の熱を出したのでそのことを記録しておく。
(一度目:今年の3月、二度目:今年の7月日本で)

10月21日の夜、『明日はバーバにはっぴばーすでーとぅーゆーをする』と
張り切って眠りに落ちたウリ。(10月22日、バーバ還暦!!)
日付が変わった0:50、そろそろ寝るかな、と私が寝る準備を始めると
突然『ぎゃぁーー!!ママーー!!こーわーーーーいいぃぃーー!!』と
ウリの絶叫する声が…たまに夢でうなされることはあるのだけれど
こんなに大騒ぎすることはあんまりないからびっくりして様子を見に行くと
本気で涙をぼろぼろ流しながら、『こわいぃぃこわいぃぃぃ』を連発。
で、やっぱり夢を見たんだと思う、口を大きく開けて舌を出して
腕を振りまくって何やら何を見たのか説明してくれている様子なのだが
本人もう大慌てでなにがなんだか分からなくなっている…。

可哀想に…と思って抱っこしたら…なんか体中めちゃ熱いじゃないのっ!!
えぇぇー?と思って電気をつけてみたら、顔びっくりするくらい真っ赤っか。
熱を測ってみたら、まさかの39.3℃。初の39度超え…うーんどうしたものか。

でも、水を飲ませてみたらごくごく飲むしちょっとぼーっとはしているものの
少し話したら悪夢からは覚め、落ち着いてきて『ジョージ読むー!』とご機嫌だし
とりあえず解熱剤の座薬をし、待つこと30分…38.1℃に下がっていたので
とりあえずこの日は寝かしつけ、翌日の朝を待つことに。

翌日朝の熱は38.5℃。そして、喉を押さえながら『首痛いー首痛いよー』と騒いでいる。
(多分それは首ではなくて喉が痛いんだよウリさん)
すぐにかかりつけの先生に電話をすると、とにかく今ものすごく子供たちの間で
風邪が流行ってるからもう一度座薬を入れてから午後に診療にいらっしゃいとのこと。

実は、ウリはこの先生がめちゃくちゃ大好きで、でも結構健康だから
普段会う機会がほとんどない…もっと小さかった時は検診が頻繁にあったから
結構しょっちゅう会っていたのだけれど、今となってはほとんど会わず。
だもんで、『午後先生のところ行くからそれまで頑張ってね』と言ったら
『先生行く!!せんせいぃぃーー!!』と異様なまでの興奮ぶりで
私のヘッドホンをかぶってクマぬいぐるみ相手に診察とかしているウリ。
イメージトレーニングばっちり。

で、その日の診療で、喉は赤く腫れているけどまぁただの風邪でしょう
ということで、前回3月に処方されたものと同じシロップを服用するよう指示された。

Sinifev 20mg / イチゴ味の熱さましシロップ
4ml ずつ、8時間おきに与える×4日 (前回は3.5mlだった)

先生には会えたし、大好きないちごシロップは飲めるわでウリはめちゃご機嫌で
もう起きている時はずーっと『お薬飲むーお薬まだ??』としつこくて
もう今は飲まなくてもいいのに『お薬…』と戸棚を見てアピールしている。
また今度お熱が出た時に飲ませてあげるよ…なるべく飲んでほしくないけど。

結局、病院に行った日(22日)は一日中37℃台の微熱が続いていたけれど
23日にはもうすっかりよくなり、喉が痛いと言っていたのも本人すっかり忘れている様子。
今はこちらが具合悪かったことを忘れてしまうくらい、すっかり元気。

それにしても、ウリに熱があると分かった時の主人のうろたえぶりと言ったら
本当にすごくて私は逆にめちゃくちゃ冷静にならざるをえなかった。
普段は何があってもめちゃ冷静なのにね…ウリのこととなるとすごいのね。
こうやって夫婦はバランスをとっていくのでしょうかね。





CIMG5923
お熱でちょっとぼーっとしているボク。
お風呂も入ってないからアタマ脂っこい。





CIMG5925
多分、ウリの風邪がすぐに良くなったのは
主人にうつったから…ぷぷぷ。
そんな時は体を温める煮込みうどん。
しかもちょっとしつこめの味噌煮込み!
うどんって見た目悪いね…。




CIMG5930
翌日には焼きうどん。
小麦粉変えたからかな…寝かし時間の違いかな…。
なんだかちょっと粉臭さが気になるのだが。
でも主人はそれが美味しいというのだが…。
うーん。





CIMG5932
続々食べ物を。定番角煮。主人は
『見ただけでお腹がいっぱいになる…』というのだが
(脂すごいもんね)食べるときはスゴイ量食べる。
これがイタリア人だ。




CIMG5941
砂肝ガーリック炒め。
お酒は飲まんが居酒屋メニューは大好き。
日本で砂肝の値段を見たことがないが
ここではアホみたいに安いよ。
ただでもいいんじゃないのってくらいだよ。




CIMG5936
主人がリゾットを作ると必ず大量にできすぎてしまい
翌日にこうなります。今回は中にモッツァレラをいれたが
なんか別に入ってるからってどうっていうこともない。
次回からはもう入れません。



da_nori at 22:03|PermalinkComments(4) 息子【Ulisse】 

2010年10月24日

あぃがと

子供は寝ている時が一番カワイイとか言うけれど
ウリは、寝ている時ってなんか力士みたいなので
(いや、力士好きだけど)そんなに言うほど可愛くない。

最近、ウリが可愛いわっ!!って思う時は、ご飯食べながら
『ママ、美味しい。あぃがと。(←ありがと)』 っていうこと。
これは結構カワイイよ…しかもこの間は
『ママっ!!』と突然大きな声で叫ぶので 『なにっ?!』と聞いたら
『どうしよう、どうする?美味しいよーー!!』だって。ウケル。
別になにをどうするわけでもない…食べてくれ。

その言い方とかも結構面白くて私としてはツボなんだけれど
これを姑にも、日本語で言う。姑も、もう日本語の『美味しい』の意味を
分かってるからウリがなんて言っているのかは理解しているんだけれど
やっぱりなんていうか、心にどんぴしゃコナイだろうし残念に思う。

いつまでも、『ありがとう』を素直に言える人でいて欲しいものです。






CIMG5915
寒いし、最近また麺を打ち始めた。
『ウリもやるー』『見せてー』『早くちょうだい』
と邪魔され、たまに一瞬イラっとするけど
そこでぐっと堪えて『おーー手伝ってくれー』と答える…。
早く本当に手伝えるようになるといいな。





CIMG5918
晩御飯メンドクサイなって時に便利な冷凍餃子。
が、イタリアのひき肉ってやっぱり油が少ないから
どーしてもジューシーさには欠けるような気がするが…。
これにモロ油をつけると最高に美味しい。





CIMG5910
ウリが気に入っている中華風のエビあんかけチャーハン。
大人には豆板醤入り、ウリには抜き。
でもそろそろちょっと辛い物も食べられるのかな?



da_nori at 00:06|PermalinkComments(6) 妊娠出産育児全般 

2010年10月20日

キッチン新顔

姑は、とにかく自分で買って使わなくなっちゃったものとか
買ってはみたものの、あんまり気にいらなかったものとか
そういうものをどんどんどんどん私にくれるようと(押し付けようと)する。
バックだとかアクセサリーだとか服もそうだけど(←これは完全にサイズでNGだ)
台所用品だとか、食器だとか、そういったものが多数。
まぁ私もそれなりに図々しいので、絶対にいらんわってものははっきり断り
『使うかな?』ってものは『わぁありがとうございます!』と、貰っておく。
嫁の鏡…。

で、1年くらい前だろうか…なんていうんだっけ、ハンドミキサーじゃなくて…
日本語で言うとバーミックス?(日本語じゃないし!!)をくれていたのだけど
やっぱり使わないか…とか思ってすぐに台所の普段開けないところにしまいこんでいた。
が、先日、カルパッチョのソース(ドレッシング?)を作る時に
初めて存在を思い出し試しに使ってみたら、まっままーーぁなんて便利なんでしょう!
あっと言う間にめちゃクリーミーなソースが出来た。気のせいか、めちゃオイシイ。
フードプロセッサーとかだと邪魔だし洗うのも不便だしとにかく無駄に大きいけど
コレだったら軽いし(っていうほど軽くもない…どっちやねん)場所はとらんし
先っぽだけ取ってディッシュウォッシャーに入れちゃえばいいし。
適度な大きさのコップとか器とか鍋とかなんでも容れ物はそのまま利用できるところもよい。

ってか姑、なんでこれをウリが離乳食食べてる頃にくれなかったんだ…。
(このバーミックス自体はかーなり長期間にわたって保管されていたものっぽい。)
なにかの雑誌で、子育てしている女性アナウンサーが便利ですとか言ってたのを読んだが
その時は『こんなん宣伝だ』と思っていたけど本当に便利だ!
特に、日本のお母さんみたいに結構しっかり手作り離乳食をする人たちにはいいと思う。
あの頃、これがあったらもうちょっとラクだったかも…といまさら思う。
今後子育てする人にはおススメです。

今度かぼちゃのポタージュとか作ってみよっと。
今は寒くてそんな気にもなれないけれど、夏になったらスムージーとかもよさそう!







CIMG5904
いつものお肉やさんに行ったら豚解体の真っ最中。
ごちそうさま。




CIMG5880
遊び過ぎて疲れ過ぎて
おやつ(お好み焼き)すら食べられません。
ぐぅー。



da_nori at 07:44|PermalinkComments(8) イタリア生活 

2010年10月16日

ウリもか?!

今はほとんどよくなったものの、小さい時の私は車酔いがひどかった。
せっかくの夏休み、家族で旅行となっても(父は電車に乗らない)
とにかく私は行き帰りの車酔いのことばっかり考えて全然楽しくない。
楽しいはずの遠足も、あの大型バスの匂いはもう乗った瞬間ダメ。
本当だったら後ろの方でみんなで大騒ぎしたいはずなのに
前の方で梅干しとかちゅうちゅう吸いながら外の空気吸ってるタイプ…。
(クライ、なんか泣けてきた。)

今は、普通の道だったら相当荒い運転の人の車に乗るとか
ギアチェンジのヘタな人(マニュアルのね)の運転に乗るとか
すごい山道くねくねとかじゃない限り、まぁ平気。

なんだけど。
お天気の良かった日曜日、トスカーナのDicomanoというところに
前々からお会いしたいと思っていたくみこさんご家族にお会いしに出かけた。
家からなだらかな山道を30分、車を走らせればトスカーナに入るのだけれど
そこからしばらくしてからが私にとっては難関…すっごいクネクネ道。

この道を通るのはウリが産まれてからは初めてで、今までだったら
こういう道に入る前に無理矢理寝てしまうのだけど(さすがに寝たら酔わない)
なんかウリが色々後ろで喋っていて(本当によく喋る!)寝るに寝れないし
やっぱり、頑張って遠くの方を見ていたり一生懸命気をそらしてみたりしても
だんだんだんだん気持ち悪くなってきた…主人も、気を使って
ゆっくり運転してくれていたけれど、それでもやっぱりなんかダメ…うぇー。


『自分で運転してたら酔わないでしょ?のり運転する??』

って言われたのだけれど、まぁ確かに運転してたら酔うことはないが…。
このくねくねで大して広くもない道、対向車はイタリア人の運転だし
私が運転したら無事にDicomanoまで到着できる確率の方が低いので
この案は却下して…とにかくひたすら我慢我慢。

で、この時位からウリもなんだかだんだん機嫌が悪くなってきていて
『降りる!降りる!』とか『ママーお水くださいー』ってしつこいまでに言ってたり
珍しく泣いたり叫んだりしていたので、まぁ眠いだけだろうと思っていた私たち。
で、現地について、念願のくみこさんご家族にお会いしてからも
なんかイマイチ調子の悪いウリ…黙ってるし…なんかむっつりしてるし…。

お昼を食べるレストランに入ってからも、椅子にも全然座っていられないわ
『お外行く』とか言ってレストランから出て行こうとするわ
ご飯が出て来てからも全然食べようとしないし、なんかグズグズ。
こういうことは普段あんまりないので、どうしたんだろ?と思っていたら
まぁ暫くしたらなんとなく機嫌もよくなってきたので、ま、いっかと思っていたら。

帰りもまた車の中でやや機嫌が悪くなり…異常に水を飲みたがり…。
多分、まだ2歳児とは言え、主人の子とはいえ、やっぱり私の子だし
もしかしたら車酔いしたのかも…と思った。(気付くの遅い?)
普段は全然そんなことないけれど、さすがにあの山道はウリもきつかったのかも。
かわいそうなことをした。

主人は車酔いとか船酔いとか(酒酔いすら…)まったく信じていないので
(信じていないって意味がわからないけど)ウリが車に酔ったのではないかということが
にわかに信じがたい様子だけれど、最終的にはでもやっぱりそうなんじゃないかと
なんとなく納得したみたい。

今後、ウリが小さい頃の私みたいになりませんように…。
来るまでしか動けないこの土地でそんなんなったらホント地獄だかわいそう!





CIMG5871
マニーノくんが沢山遊んでくれて
ボクはとっても嬉しかった!




CIMG5877
嬉しすぎて眼がキラキラ。
Joくんそんな冷めた眼でボクを見ないで!
(ってかマニーノくんは何をしてるの。)




CIMG5874
もうすっかり秋。
(ってか冬…)





CIMG5875
あれ、なんかボクJoくん押してない?!
とっても楽しかったよー、また遊んでね!



da_nori at 00:49|PermalinkComments(7) 妊娠出産育児全般