2011年06月

2011年06月24日

また出てきた

まだ6月だけれど、さっそく出たパパタッチョ。
日本語でいうところの、スナバエってやつ…ってか日本では
こんなものの存在すら知らなかったけど…。

先日は昼寝中に足の指を刺されたみたいで(靴下の上から!!)
起きて、痒いな…と思って速攻で薬を塗ったのだが
みるみる水膨れになり、くるぶしまで腫れて痒いやら痛いやら。
新生児がいて、2歳児がいて、なんか色んなことする時間が全然ないのに
(って、今は母が全てやってくれているんだけど…帰っちゃってからどうしよう!)
この痛くて歩くのも足を引きずって歩いて、ケアにも時間がかかってって
本当にアホくさくてイライライライライライラ…。

今年の夏、一体あと何回刺されるのかな…ウリやジェアは平気だろうか…。
来年以降はやっぱり夏は絶対に東京に避難する。絶対に!!
誰が何と言おうと!!(←姑に向けての言葉。)


さて、ジェア。
相変わらず昼夜逆転の生活を貫き続けている親不孝者だけれど
なんか生後3週間ちょいの子供とはとても思えないくらいの成長ぶり。
なんていうか…動きとかも非常に激しく、あぁーーこんな風に
お腹の中で動かれてたんだったらそりゃぁ痛かったわけだって感じ。

体重も、一般的には1週間に150グラム~200グラム増えていればいいから
週に一度ちゃんと量って成長具合を見てね、と先生には言われているのだが
なんか470グラムとか増えてる。体重計が壊れているのかと思って
何度も量ってみたけれどやっぱり合ってる…どおりでなんかむちむち。

冬に東京に帰った時に大好きな子供服のお店で購入してきた新生児用の服も
なんかもう既に幅、丈ともにぴっちりになってしまってきていて(もったいない!)
仕方ないからウリが生後10カ月前後に着ていたつなぎの夏服
(ウリは9月産まれだから)を出してきて着せてみたらなんかいい感じ…。
女の子なのに…大きいのね…なんかなぁ。

絶対、将来喧嘩とかしたらウリ負ける気がする。




CIMG7077
ボクも、なんか、ジェアには負けそうな気がします…。
負けないように沢山食べておきます…。




CIMG7090
このふてぶてしさがたまらない。(by母)






CIMG7092
がんばろー!



da_nori at 18:39|PermalinkComments(4) 妊娠出産育児全般 

2011年06月16日

やっと8キロあと8キロ

そういえば、確か今回の妊娠初期に、ここに『体重管理をしっかりと!』
とかって書いた記憶があるのだが…体重増加は8キロまでに抑えるとかなんとか。
なんか、ぷぷっ…って感じなんだけれど、8キロどころか
今回もウリ出産時とまったく同じ、16キロ増という結果…スゴイ。
きっと私にとって16キロ増は必須なんだろうと思う。
(普段、イタリア人って口ばっかり!!とかって文句言ってるくせに私ってば…)

今回は食べ悪阻じゃなかったから、初期の増加は少なかったものの
中期で東京にいてあまりに色んなものが美味しすぎて食べ過ぎたのか…?
それと、2月から体調不良が続いてほとんど動かない生活をしていたので
そのせいもあるのかもしれない…人生初の体重を見ました、怖い怖い。

んで、今回帝王切開で出産してみてすごくびっくりしたことのひとつに…。
産んだあとなのに、お腹がなんかすっごい大きい!ちょっとした妊娠7カ月くらい。
ウリを産んだ時は、出産直後にはまぁ全体的にお肉はついていて
まったく出産前のデニムとかが入るとかって状態ではなかったけれど
お腹がぽっこり出ているってことは全くなかった…なのになのに!!
今回はこれから出産ですって言ってもわからないくらいにお腹ぽっこり。
すごいびっくりした。ホント、なにかの間違いかと思った。

助産師さんには

『帝王切開だから仕方ない、自然分娩より時間はかかる。
傷や子宮の痛みがなくなったら、体操とかした方がいいし
気になるんだったら、矯正のベルトもしてみたらいいんじゃない。
でも母乳がたくさん出ているから、比較的早く戻ると思うけど?』

と言われたから、まぁいつかは戻るのだろうけど…。

ってか、ホント、今のワタシデブすぎて笑える。
今日体重を量ったら、妊娠前+8キロ、出産直前-8キロ。
どうなることやら。





CIMG7075
やっとお天気がよくなったので
水着を着てパパとお外でシャワー!
なんだけど、真上から降ってくる水がイヤで
号泣…ママもこういうシャワーは好きじゃないって。




CIMG7073
皆がお外でご飯を食べている間
ワタシもお外でお昼寝してます。
やっぱりお外は気持ちいいねぇー。



da_nori at 06:48|PermalinkComments(9) 妊娠出産育児全般 

2011年06月10日

本来の出産予定日

今日は6月10日…やっとこさ、ジェアの本来の出産予定日。
1日の時点で3500グラム近くあったジェア、今日までもしお腹にいたとしたら
いったいどれだけ大きくなっていたのだろうか…恐ろしいな。

昨日、帝王切開後の抜糸に行って来た。
ホチキスみたいなので留めるタイプなのだけれど、取った針を見てみたら
想像していたより全然大きくそして太くて結構驚いた…。
こんなんで留めてあったらそりゃぁひきつれて痛いよね…って思う。
もちろんまだ痛いけれど、あのなんていうかひきつれた感じはかなり減って
ずいぶん上下の動き(座ったり立ち上がったりかがんだり)がラクになった。

ジェアの様子…まだ生後9日なのでそんなのを望むのも難しいのかもしれんが
完全昼夜逆転している…ウリの時も最初はそんなんだった。
昼間はねーーーっぱなし。3時間半おきくらいには授乳しないと
ジェア的にも(おっぱい飲まないと)私的にも(胸張っちゃって痛い)
あまりよくないのでムリやりお尻を洗ってみたり身体スリスリしてみたりして
起こして、おっぱいを飲ます。そしたらなんかまた石のように動かず寝てしまう。
それの繰り返し…。

昼間は起こしておきたいので、もちろん明るいリビングに置いているし
横ではウリが大騒ぎしてるし私とバーバが大声で話しているのに
なんでこんなに寝られるのだろうか…。
やっぱり親ゆずりかな?(私も主人もめちゃ寝ます。)

早く夜ちゃんと寝られる生活に戻りたいもんだ。




CIMG7057
産後1週間の検診に行ってきました。
問題なし!のお墨付きをいただきました。
よかったよかった。




CIMG7058
石のように眠るワタシ。
ママが新しいお洋服をあまり買ってないので
ブルーとかが多いっす。完全男です。



da_nori at 18:41|PermalinkComments(4)

2011年06月07日

長女誕生

ご報告遅れましたが。

2011年6月1日(水)
8:36 a.m. 3455グラム 50センチ
長女Gea(ジェア)を帝王切開にて無事出産しました。

前々からここにも書いていた通り、今回は計画帝王切開。
この日の午後1時位から手術の予定だったのだけれど、病院へ行く時間は
7時半とかなり早く設定されているためその日の当日早朝にシャワーを浴びて
(なんか事前に病院から渡された殺菌作用のある石鹸で全身を洗うのです…)
病院へ向かう用意をしていたらなんか気持ちお腹が痛い。

『おぉ…緊張してきた…』とか思っていたら、だんだんなんだか
腰に響いてくるようになってきて『もしやこれって陣痛?!?!』と気付き
とりあえずちょうど家を出る時間になってきたのでウリも連れてでかける。

ウリを姑の家に預けるため車を降りる頃には、もう結構ガンガン痛みが強くなってきて
そこでお手洗いを借りたらおしるしってやつまで出ていた…完全陣痛だよ。
当日の朝にくるなんて、なんてミラクルなんだろう!ジェアすごい!!
というわけで、病院へついてすぐに検査をしてもらったら、もうかなり進んだ状態なので
午後までなんて待ってられないので、順番をずらしてすぐにでも出さなければ…
ということになり、あれよあれよという間に手術室に連れて行かれる形になった。

手術室へ入ったのが、8:10。
そこからなんか色々体調とか聞かれたり、雑談(緊張緩和かな?)したり
麻酔を打って、効き目を確認したりしてから手術開始が多分8:30くらい。
んで、6分後にはジェアが出て来て、そこからお腹の中の掃除をしたり
お腹を閉じたり…で、それで9時ちょっと過ぎくらいにはもう全て終わっていた。

あまりの早さになんかびっくり・・・麻酔を打つのは大抵結構痛いものなので
怖いなぁと思っていたのだけれど、もうその時には既に腰にも響く結構強い陣痛が
来ていたので、逆に麻酔の痛みはあまり感じなかった。
なんか、もちろん見えないからよくわからないのだけれど、ジェアが出てきた後
お腹の中を本当にバキュームみたいなのでがぁぁぁぁーーって吸っていて
それがちょっと気持ち悪く…一瞬吐き気を催したがそういう人はいっぱいいるそうだ。
だろうな。


本当は4日の土曜日に退院しなくちゃいけなかったのだけれど
主人の仕事の都合でちょっと一日ずらしたかったので5日の朝まで病院にいて
5日の午前中、家に帰ってきました。ウリはママが帰ってきた嬉しさと
ジェアが産まれた喜びと、5日間もお留守番をしていた我慢の限界となんかもう
色んな感情が入り混じっているみたいで、なんだかキリキリのところにいる感じ。
でもジェアの頭をなでなでしながら『ママ、なんでジェアちゃんこんなにカワイイの?』
と聞いてきたり、『やっと会えたねー』と話しかけていたり、まぁスタートはいい感じ。
たまにぎゃぁーー!となったり、『ママじゃなきゃダメ!』ということがあったり
ちょっと甘えたり我儘言ったりもするけれど、そんなことは百も承知だったから
まぁ今は彼の言い分を受け入れているところ。

私の体調はというと、もちろん術後の傷は痛むし、未だ腰痛もあるけれど
ウリ出産の時に比べたらもうまーーーったく比較にならないほど元気。(元気、とは違うか?)
あの時はホント、あまりに痛くて痛くて痛くて痛くてウリのことなんて
全然可愛くなかったけど、今はもう早くジェアが大きくならないかなと楽しみで仕方ない。
母乳も、助産婦さんに驚かれるほど既によく出ていて、逆にジェアの飲みが追いつかない。
出産後3日目に一度本当に胸ががちがちになってしまって、マッサージをされたのだけれど
正直これが今回の出産に関わる痛みの中で一番痛かったかもしれない…地獄だった。
今もたまにがっちがちになるので、自分で搾りつつ、ジェアに飲ませつつ…の手探り状態。

色々心配して下さった皆さん、どうもありがとうございました。
帝王切開はとっても心配だったけれど、今となってみれば
この大きな女の子(ウリより600グラム以上大きいよ)自然分娩していたら
ウリのとき以上に産後大変なことになっていたかもしれない…と思うと
やっぱり帝王切開でよかったのかも…?とか都合のいい解釈をしている私。
しばらくは、母に甘えて身体を休めて復活を目指します。
腰痛も早く治るといいな…。





CIMG6985
ウリの時とまったく同じ用紙。
ただ色がピンク。安易。




CIMG6983
どすこい武蔵丸みたい。
この四角い頭の形は、逆子の子特有らしいです。
産道をとおってきた子はもっと頭がとんがるんだって。




CIMG7047
生後5日で既に外気浴させられている娘。
主人の抱っこも3年前に比べたらとても上手。
当り前か…。




CIMG7052
小さいなぁ…。




3e1c7f2e
ちなみに…これは出産直後のウリ。
やっぱり似てる!!ってかそっくり。
でも、眼をあけると全然違う顔なの。
ウリの方が眼が大きい。





da_nori at 07:27|PermalinkComments(24) 妊娠出産育児全般