2012年01月

2012年01月30日

この10日間のこと

19日(木)にウリが幼稚園から持って帰ってきた強烈な風邪。
(インフルエンザかもしれんがなにせ検査してないからわからん。
この国における『インフルエンザ』の定義って何。ヒドイ風邪は全部インフル?)
ウリ→私→主人→ジェアと順番にうつり、我が家内でものすごい猛威をふるった。
(ひとつ幸運なことに、ジェアのみ症状は軽かった…母乳パワーかな?)

もぅー本当に、ジェアを除く3人は熱が41℃まであがり
嘔吐はウリのみだったけれど、私もお腹も壊すし何食べても下しちゃうし
何よりも身体がガタガタ震えるまでの筋肉痛と関節痛が一番辛かった。
41℃の熱って、私大人になってから初めてだったかもしれない。
こんな高熱出しながらも、やっぱりご飯(+ジェア離乳食)は作らないといけないし
オムツも替えたり(かなり放置してたけど)授乳したり、あと洗濯。
はぁーただただ寝ていたい…とそればっかり考えていた。

そんな中、すごく個人的なことだけれど、私にとってはとても辛くもあり
なんていうか、家族の中でもある意味区切りと言うか、そういうことがあった。
こんなことはブログに書くことじゃないかもしれないけれど
でもやっぱりこれを書かずに進めないのでやっぱり書いておく。

私の熱もやっとこさ39℃前後に落ち着いた23日の月曜日お昼過ぎ。
携帯に、東京のみきつんから着信…1週間くらい前から
母方の祖母の具合が悪かったので、携帯が鳴った瞬間に
みきつんからだと確認する前にもうどんな電話かわかってしまった。
どうしてこういう電話ってわかるんだろう…不思議だね。
祖母逝去、91歳。もちろんものすごい長生きだし
人は不老不死じゃないのは分かってる…でもやっぱり哀しいもん。

今月、お正月に会った時はまだまだフツーに元気だったから
実際にご遺体も見ていない、お葬式にも参加していない私には
信じられないという気持ちが本当の、ところ。
でも最後にいつも通り元気な時にだけ祖母と一緒に過ごしておいて
具合が悪くなった時、祖母が辛い時、助けが必要な時には
遠いところで生活している自分がオイシイとこどりみたいで
色々お世話をしていた叔母や母、従姉妹達に申し訳ない気持ちでいっぱい。

ちょっと我が道突き進み過ぎなところもあったけれど
(じゃなきゃきっと91歳までなんて生きられないのでしょう…)
いつもキチンとしていて、芸術に造詣が深くて、友達が多くて
多趣味で、器用で、センスが良くて、沢山の孫の誕生日も全部覚えてて
(もちろんひ孫も)毎年毎年、誕生日カードも欠かさない祖母。
祖母が亡くなったことで、ちょっと親族の中の何かが変わる気もするし
もしかしたら変わらないかもしれないけれど、でもやっぱり
本当に世代交代なんだなーって感じがする。

今回、日本に帰国していてジェアが何度か祖母に会えたことはとてもよかった。
ジェアが大きくなってからひぃばあのことを覚えているわけはないけれど。
(ウリだって今は覚えているけれど大きくなったらきっと忘れちゃうだろう)
主人も、すごくいいタイミングで日本に来ていたと思うし。
今度東京に戻った時には、なるべく早くお墓にご挨拶に行きたい。

体調がかなり万全じゃない中にこんな訃報で、ちょっと落ち込んでいたけれど
でもやっぱり、私がそんなんだと子供達がこれまた敏感に何か感じてるので
こっからは気持ちを切り替えて行こうと思っている。





CIMG8191
写真も撮っておいてよかった。
今まで突っ走ってきた、ババ。
天国ではどうぞゆっくりしてください。



da_nori at 06:06|PermalinkComments(11)

2012年01月21日

オッサン入国審査官

そういえば、今回日本を発つときに
ちょっとむかっとしたことがあったので
そのことについて書いておく。

今回イタリア生まれのジェアを連れて初めて日本に帰ったのだけれど
ジェアの日本のパスポートについては東京で作るつもりでいて
(その方が私にとってミラノに行くより100倍簡単だから)
イタリアのパスポートだけを所持していたわけです。

よって、日本に入国する時に私とウリは日本人として
ジェアはイタリア人として入国したわけです。
で、その時になんだかとっても人のよさそうな入国審査官の方に
『これから日本で日本パスポートをとる予定なのであれば
今度日本を出国する時に、日伊両方のパスポートを出してくださいね。
それで外国人として入国している記録を消しますから。』と言われていた。

※二重国籍者が属する国(ウリジェアの場合イタリアと日本だ)を
出入国する時はその国のパスポートを使用することが原則なんだそうだ。
よって、ウリとジェアが日本出入国する時は日本パスポート
イタリア出入国する時はイタリアのパスポートを使う。

だもんで、今回成田を発つ時に私とウリは日本のパスポートを、
ジェアの分は東京交通会館で作ったばかりの日本のパスポートと
イタリアのパスポート両方を出して10月に日本に入国した時に
言われていたことをそのまま伝えた。

まぁ見た目からして底意地わるそぉぉーーな
自分より知識がなかったり若かったりする人をいかにもバカにしそうな
そんな感じのオジサン審査官だったのだったけど(めちゃ偏見?)

『あなたねぇ、入管行かなかったわけ?
わかる?とうきょうにゅうこくかんりきょく、行かなかったの?
ここ行かないとね、あなたのお嬢さん、3カ月以上日本滞在してたら
不法滞在の外国人になっちゃうんだよ、わかる?
入管行かなきゃいけなかったわけ。』

とかって…なーんか久しぶりにメラメラと腹が立つ。
(なんでこんな人のところに並んじゃったんだろ私)
そんなん、もともと3カ月以上滞在するつもりなんてないし
万が一そうなったとしたらもちろんそれなりに私だって対処するし
何よりも前の審査官と言ってることが全然違うやないかぃ…むきぃ。

とかって言っててもめちゃ不毛だし、このオジサンは明らかに
いちゃもんをつけたがっているだけだと判断したので
『はぁーすみません…知りませんでした。で、今はどうすれば?』
とかって聞いたらまた調子に乗って色々言い始めたので結構鬱陶しかった…。

そしたら、同じテーブルの横にいた(あそこって二人並びでしょ)
私と同年代の審査官が自分の仕事を中断して横から割って入って来てくれて
なんか申し訳ない位に私に謝ったり丁寧に説明してくれてその場を収めてくれた。
(きっとこのオジサン審査官は同僚内でも性格異常で有名なんだろ…なんか哀しい)
まったくイヤな人にあたっちゃったもんだわ。ふぅ。

まぁーもうウリもジェアも両国のパスポート作ったからこんなこともないでしょう。
ってか日本でこんな気持ちになるのは久しぶりでとても驚きました。
(イタリアではしょぉぉーーっちゅうだけど)
主人も、わけのわからん日本語で私たちがやいのやいのやってるもんだから
ちょっと心配そうに見ていたよ、あはは。





CIMG8407
ママ、ワタシのことでそんなにカリカリしないでよ。
(ホントなんて癒し系なのジェアってば!!)





CIMG8402
イタリアバーバの家でご飯食べてます。
パルミジャーノだのオリーブオイルだの
こってりたっぷり入ってます!
それからこの椅子すごいセンスよね?





CIMG8414
ママと初の靴を買いに行きました。
セールになってしまっていたから選択肢があまりなく
ママは色がそんなに好きじゃないみたいだけど・・・。
でもとってもいいものみたいだし半額だった。




CIMG8397
これで沢山歩く練習をします。



da_nori at 02:39|PermalinkComments(5) 日本一時帰国 

2012年01月18日

イタリアに戻ってきています

なんだかとってもご無沙汰な感じとなってしまってますが。
楽し過ぎ快適過ぎの東京生活から、家族4人無事に
1週間前にイタリアに戻ってきています。
で、なぜブログも放置されていたかと言うと。

東京では…もちろん楽しくってやることも行くとこも沢山あって
パソコンになんて向かってる時間があるわけもなく。
(私東京住んでたらぜーーったいにブログなんてやってないわ)
こっちに戻ってきたら、涙の子供達激変、で、私も自由時間あまりなし。

まずはジェア。
今まで、あんなに『羨ましいを通り越して腹が立つ位に
手がかからん子だねー』と評判で、よく寝、よく食べ
そしていつも穏やかでひとりで遊んでいたジェアが
もうびっくりするくらいにひっつき虫でびーびー泣いている。
本当に、抱っこしてないとずーっと泣いてる…なんだこれは。
お昼寝も、なんか20分とかしかしない。
環境の変化?時差ボケ?疲れちゃった?
それともただ単に成長の証し?
分かんないけど…今までこんな経験ないだけにかーーなり大変!

常に追いかけてくるわけでもないから後追いでもないだろうし。
別にそばにいるのは私じゃなくても全然いいから人見知りでもなく。
そうそう、夜も起きてぎゃんぎゃん泣くんです。
これは世にいう夜泣きってやつだね…ウリはなかったので結構ツライ。
少し時間がたったら少し良くなるといいなぁ…。

で、そして、ウリ。先週の水曜日の夜にこっちについて
まぁしばらくは時差ボケもあるしこっちの生活に慣れてからの方が
いいと思って幼稚園へは今週の月曜日から行かせることにしていた。
本人もとっても楽しみにしている様子だったし、当日の朝なんて
早く眼を覚まして歌ったり踊ったり結構テンションあがってたんだけど。

実際、幼稚園まで送って行ってみたらなんかみるみる顔つきが変わってきて
(緊張してる感じ)クラスの部屋には入ったものの、コートも脱がず
帽子もとらず、私にくっついたままで『お家に帰りたい』を連発。
大好きな先生が話しかけようものなら『やめて!やだ!!』と拒否。
流石に、お友達にそういう態度は取れないと思ったのか
お友達が『ウリッセーお帰りー遊ぼうよ』とかって来てくれると
むすーっとした顔して首を横に振っているのだけれど、とにかくなんでもイヤ。

ちょっとでも私が離れようとすると泣き叫んで大暴れ…。
たまに家でそういうことはあるけれど外でそうなることはめったにないし
(実は前日にボローニャであった日本人会の新年会でもそうだった)
9月に初めて幼稚園に行ったときだってそんなことは一度もなかったから
先生もお友達も、そして私もびっくり。
で、結局初日月曜日はこの様子じゃ幼稚園に預けられないということで
せっかく(このめちゃ寒い中)行ったのにそのままウリ連れて家に帰った。

翌日火曜はちょっとよくなったのでお昼すぎまで。
今日水曜はいつも通り夕方まで。
朝私が帰る時また泣いていたけれど、私がいなくなっちゃえば
なっちゃったでけろっと忘れて遊んでいるので私は全然気にしていない。
でも感受性が高すぎて過保護で心配性の主人は気にしている。
別に平気なのに。

ってなわけで今までとは生活がうって変わってしまっている感じだけれど
皆元気にしています。早くイタリアペース田舎ペースに慣れないと。
って…もう一生慣れない気がするけど。だよね。




【写真は東京もこっちもオリマゼで】


CIMG8263
パパママと二度目の上野動物園に行ってきました!
同じところをひたすらうろうろうろうろ動き回るメスライオン。
これを見て『こんな生活して…ツライ、見ていられない』
とまた敏感に過剰に反応しちゃってるパパ。
よく40過ぎまで無事生きてるねホント。




CIMG8267
ゴリラが毛布をかぶってる!
またこれにもパパは微妙に反応。
もうちょっと鬱陶しいな、とママは思ってる。




CIMG8268
ゴリラの顔です。




CIMG8266
カメラ向けられたらなんかこんなんなっちゃう。





CIMG8289
ママまで。
でも他人がふざけているとちょっとヒイちゃいます。





CIMG8248
まだワタシは動物園分からなかった。





CIMG8296
動物園の帰りにアメ横にも行った。
あまりに雑多としていて楽しい。



CIMG8309
初詣はもちろん地元本門寺!!
空が青くてきもちいいよねー。




CIMG8351
帰りの飛行機。
ボクもジェアもとってもいい子にしてました。
ママはほとんど寝てないけど。
パパは寝てたよ!!ママはまたちょっとイラついてた。




CIMG8326
ぼくも、3時間くらいは寝ました。




CIMG8341
ワタシもうバシネットはギリギリよー。



CIMG8347
何気に美味しかった今回の機内食。
ママ、初めての完食!!




CIMG8363
最近は常に立っていたいワタシ。
ベッドからも一度落ちたわー。
このワンピースはママイトコが作ってくれた。
可愛すぎてたまんないでしょ、にんまり。



CIMG8375
ジャコモとも3カ月近くぶりに再会!
嬉しいのにちょっとうまく表現できなくて
仕方ないから一緒にテレビを見ています。



CIMG8387
じゃじゃじゃじゃーーん。
生後14日の3人目のイトコ、グレゴリオでっす。
大きいよねーボクが小さいわけじゃないよ。
またデブビーコのように、あっという間に体重越されそう。




CIMG8380
2012年も皆で楽しく過ごせますように。



da_nori at 22:30|PermalinkComments(6) イタリア生活 

2012年01月04日

主人到着からあっという間に年越し&新年

ちょっと遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて。
クリスマス前から主人が東京に到着しているのだけれど
主人が到着するなりクリスマス寒波が到来。
といっても東京の寒さなんて、普段もっと寒いところに
暮らしている私たちには大したことない…んだけれど問題は
25日より予定していた山中温泉&金沢旅行。(主人憧れの兼六園)

もう出発の数日前から旅行予定の期間は雪どころか
『暴風雪』の予報で、積雪は90センチとかって言ってるし
いくら雪の金沢&兼六園がキレイだと言ったって
いくら主人が雪の舞い降る露天風呂に憧れているからと言ったって
生後半年の子供連れてそんなところ観光できないわ!!と
どうしようか悩んでいた…。

で、当日朝にJLからメールが来て『小松空港雪のため条件付き運行。
羽田空港へ引き返すか大阪空港に着陸の可能性あり』と…むぅ。
羽田に引き返すならいいけど大阪に行っちゃうのはとっても困るってことで
もう搭乗の直前にすぱっと諦めて、旅行自体をキャンセルした。
でもせっかく荷造りもしていたし、東京はお天気もよかったし
このまま家に帰るのはもったいない!ってことで
とりあえず空港展望台から飛行機を眺め…お弁当を買ってから
いったん帰宅れから一泊で近場温泉に行こうと旅館の秋を調べる

そして、奥湯河原の海石榴(つばきへ母・主人・ウリジェアと5人で出発。
子供もいるし、人数が多いからと予約したお部屋より
大きなお部屋へ案内してもらえたし(お風呂から遠かったのが難だったけど)
ご飯もとっても美味しくて、景色も良くて、すっごくいい滞在だった。
きっと極寒の北陸に行くよりも、結果的にはよかったのではないかと思う。
ただ、アリエンことに私がコートを忘れて外をあまり歩けなかった。
(言い訳すると、車だったし家を出る時にすごく暖かかったのです…

でもまぁお天気もよかったし、旅館の居心地がとてもよかったので
そんなに外にいる必要もなかったからいいんだけれど。
そして、その時に主人は湯ざめをしてそれ以来かーーなり体調不良。
せっかく大好きな東京への滞在だというのにかーーなりつまらなそう。
主人がそんなんなので私もかなりテンションが下がるし
それを感じ取っているウリもちょっとイマイチ調子が出ない感じ。
それでも、ちょくちょく出かけたり友達にも会ったり
一応予定は全てこなしているところ。

ホント、あと1週間でイタリアに戻るとは考えられないのだけれど
(考えられなくても戻らなくてはいけないのだけれど
きっと向こうの姑は首を長く長く長くしまくって
ウリとジェアを待っているだろうし、仕方ないから戻りましょう。
あと1週間、美味しいもの食べて楽しみたいと思います。

あ、それから2012年の元旦に、ウリにまたイトコが一人産まれました。
ジャコモとデブビーコ(もう別にそこまでデブじゃないけど)の弟で
その名もグレゴリオと言う…なんかスゴイ強そうな名前だね。
そして4200グラムで身長に至っては57センチあったそうだ。
私だったらちょっと産めなかったと思うわこのサイズ。
スゴイな、義理姉。帰ったらすぐに会いに行こう。





CIMG8023
子供たちを母に見てもらい
私と主人で築地へワカサギの白焼きを買いに。
もちろんお寿司を食べて帰ってきました。
旨し。



CIMG7967
パパに久しぶりに会えて嬉しいです。
そろそろつかまり立ちも始めてみましたよー。




CIMG8029
空港って好きだなー。




CIMG8042
初めて浴衣を着た。
全然好きじゃない。




CIMG8105
パパは浴衣がとっても似合います。




CIMG8127
旅館のお庭をお散歩。
12月も末だというのに紅葉が見られました。




CIMG8131
つばきは私の祖母の好きなお花です。
そして私も中学時代椿組だったので
椿にはちょっとした思い入れがあります。




CIMG8121
私はコートがないので結構寒さを堪えてます。




CIMG8129
ワタシの写真が少ないのはほとんど寝てるからー。



CIMG8160
皇居のお散歩にも行きます。



CIMG8158
広くて歩きやすいしいいねぇ。




CIMG8153
東京も緑が沢山あると思う。




CIMG8144
一緒に遊んでいるのは大親友のヴィットリオです。




CIMG8132
もちろんママの大好きなビックカメラにも行きます。





CIMG8161
ママはジェアちゃんのオムツは
ホテルのキレイで広いお手洗いで替えます。





CIMG8174
元旦の朝はジージとバーバがゴルフでいなかったので
パパママジェアみきつんと過ごします。
具合のよくないパパのために
ママがお雑煮の代わりに野菜スープを作りました。



CIMG8180
なんだかんだいったって東京は暖かいので
外で遊べてボクは嬉しいです。




CIMG8194
ひぃばぁのお家では豪華お食事です。
用意してくださったみんなどうもありがとう。
お片づけも沢山どうもありがとう。



CIMG8246
ちゃんとお墓参りにも行きます。




CIMG8217
お墓のお掃除もします。




CIMG8208
ワタシは風に吹かれてます。



今年もどうぞよろしくお願いします。










da_nori at 00:45|PermalinkComments(8) 日本一時帰国