2012年03月

2012年03月30日

面談

マチェドニアが美味しい季節になってきました。
春夏の主人の主食はマチェドニアとBBQなので(半分ホント)
今の時期、私は毎日せっせせっせと大量の果物を剥き細かく切って…
レモン汁かけて…保存…食べまくる…またせっせせっせと…の繰り返し。
用意するのは単純作業な上、結構時間もかかるし指先も荒れるのに
食べるのは本当にあっという間…私も好きだからいいけど。
ジェアにも、柔らかいモノだけとってあげます。とっても嬉しそう。

さて、今日はウリの幼稚園で先生と親の面談がありました。
担当の4人のうち3人の先生が来てくれていて、それぞれの先生からの
それぞれの見解が聞けてなかなか面白かった。(ってか3人しゃべりっぱなし…)
予想はしていたけれど、前回とほぼ同じく、『とてもお行儀がよく』
『きちんと教育されていて』『お友達とも上手に遊べて』『皆に見習ってほしい』
『注意すべきところは特になにもない』男の子なんだそうだ…。
親バカとかそういうんじゃなくて、きっとそう言われると思ってた。
私も小さい時そういう子供だったし…(←カワイクナイ子だったんだろうな…)
ウリは絶対外ではそういう感じだろうなって思ってたし。

特に、食事マナーがとてもよく、ご飯もなんでも本当によく食べる…そうだ。
ぷぷ、家では変な座り方してみたり、甘えて『もう食べられない~』とか
言ってみたり(食べさせれば食べるの、自分で食べたくないだけ)
たまにふざけたりして主人にこっぴどく怒られてるけどね。
まぁお家でこうやって怒られるようなことしてチャンと怒られてるから
外で出来てるのだろうけど。ここのところ、ちゃんとキビシくできる
主人はよくやってくれてます。(それ以外はかなりアマイけど)

先生曰く、お友達ととても仲良く遊んでいるし
特定の気の合う友達というのも見つけているけれど
(家でもよく特定の友達の名前が出てくるのでその子たちのことだろう)
こう、なんていうか何かの遊びで子供達が既に盛り上がっちゃったり
大騒ぎの最中とか、そういうのに入っていくのがとても難しそうだとのこと。
そうそう、ウリは自分はウルサクするくせに、大勢が大騒ぎしていたり
ウルサイところとかそういうのがあんまり得意じゃなく…そんな時に先生が
『ウリッセも一緒にやってきたら?』というと、『ウルサイからヤダ』って
言うんだそうだ…これは日本人的感覚でしょうか、でもちょっとやな感じだ。
って、私がいつも『イタリア人超ウルサイよねー』とか言ってるのがよくないのか。
だって本当にウルサイんだよーーー!!狭い部屋の中で皆で怒鳴りあって話したり。
これがうるさくなくて何がうるさいんでしょう…テレビの音とか異常だし。
あぁー親でいることって責任重大…。

あとは…なんだっけな、目立つのを嫌うっていうのかな?
protagonisto(英=protagonist 同じか…)になることを嫌う...って
言い方を先生はしてたけど様は恥ずかしがり屋さんってことだな…
まぁそれはそうかも、最近顕著だし、そういう時期って言うのもあると思う。
皆で歌を歌っている時は、それはもう楽しそうに歌っているけれど
『はい、次はウリッセ!』とか一人で歌う番になったりすると
ぜぇぇーーーったい歌わないんだそうだ…こういうところも私と一緒(笑)。
ちなみに家ではとっても楽しそうに毎日新しい歌を歌って(叫んで…)いる。

あと、言葉の発達は早めで、かなりお喋りだそうだ。
子供によっては、友達同士では喋るけど先生とは喋らなかったり
またその逆もあるそうなんだけど、ウリッセの場合はどちらともよく喋るが
友達相手に喋ることと先生相手に喋ることは内容がちょっと違うんだそう。
友達同士と言ったって、まだ3歳だからそうそう内容のある話はしてないみたいだけど
先生に対してよく話すことは、『ジェアのこと』と『イタリアノンナのこと』
そして、一番話すのが『東京のこと』らしい。
うーん…そうなんだ…ふーん…でもなんかちょっとビミョーじゃないそんなの。

あと、今一人の先生が妊娠中でお腹が大きいのだけれど、ウリにとっては
私がお腹が大きかったことはつい最近のことだし、その時のこともよく話すそう。

まぁ全体的にそんな感じらしい。
毎日とっても楽しそうだし、先生もお友達も大好きだしウリが満足してるから
私も主人もとっても満足している。来月には遠足もあるみたいだし
これからも毎日元気で楽しんでね。
そして、もう風邪は貰ってこんでください。


【今日写真が大量です。なぜなら天気が良くて
写真沢山撮ってるから。単純。】



CIMG8854
二人に微妙な距離があって結構笑えます。




CIMG8852
部屋着だからって
ワタシの全身お古ってどういうこと!
キリンのプリントはげはげやないけ。




CIMG8853
でも帽子はこの間ママが買ってきてくれたんです。





CIMG8859
もうパジャマですみません。
今年はパパのお誕生日ドルチェはパンナコッタです。
(手抜きではありません!ケーキは在庫がたくさんあったから)
飾り付け(果物盛っただけ)はボクがしました。
パパはとっても喜んでくれました!





CIMG8878
兄さんが今まで兄さん専用だったブランコを
貸してくれました。心が広くなったなぁ…。
ちょっと緊張するわ…。




CIMG8883
ちょちょちょ兄さん!
ワタシ今日が初めてなんですけど
結構はげしくないっすか。





CIMG8886
うううーちょっと怖かったりした…ママとめて~。
(右手の爪が真っ白になるくらい掴まってる~
超真顔~超カワイイ~by母)






CIMG8893
今年初の家族BBQディナーはお魚!
巨大鯖×2、エビと野菜の串焼き×8本
イワシのくるくるホウレンソウ巻き串×4本。
もちろん買ってきたのはパパです。
ちょっと多すぎるでしょ・・・食べるのは三人ですけど。
(しかも一人は三歳児)





CIMG8890
イタリアのイワシってみんなこんな小さいの?
大きいイワシはいないの?
このサイズのイワシ30尾を、全部手開きして
ホウレンソウ巻いて串に刺しました…
日本人の根性見せたった。





CIMG8835
公園に遊びに行ったらウマがいた!(驚)





CIMG8846
よーく見るとデコチャリなんです。
ボクがちまちまちまちまシール貼りました。



CIMG8847
ベビーカーでお昼寝ってサイコウです。




da_nori at 06:41|PermalinkComments(2) ウリッセ幼稚園 

2012年03月25日

ウリにはまだ無理だった

明日は主人の42歳の誕生日。
我が家は特に普段誕生日だろうが記念日だろうが
特にプレゼントもあったりなかったりで何もしないんだけど
(あ、子供の誕生日は別よ)昨日主人がウリと庭仕事をしている間
私が珍しくジェアと二人で5時間くらい外出したので
一応、プレゼント?っぽいものも用意したりして…。

んで、さっき、ウリに
『あのね、今から言うことはパパには内緒ね。
あのね、明日はパパのお誕生日なの。
で、ママ、プレゼント買ってきたから
ウリ一緒にカード書いてくれない?』 って言ったら

『うん!わかった!!
パパに言ってくるーーー!!!

って。おーーーぃ…。
まだ内緒はムリなのか…まぁいいけど。

で、そうそう、昨日は土曜日だったわけだけれど
いい天気でこの辺は田舎道なのでまぁ調子に乗ったイタリア人が
ぶんぶんぶんぶんぶんぶんぶんぶん飛ばすわけ…。(車もバイクも)
平日も結構飛ばしてるけど、週末の車の飛ばし方は全然違う気がする。
私だってもちろん制限速度どおりには走ってないけど
それでも後ろに嫌がらせのようにびーーったりつかれて
対向車線に跨ってびゅんびゅん追い越していく…私の数十メートル前には
また別の車がいるし、信号だってあるしロータリーだってあるから
そんなことしても何も変わらないのに、一体何がしたいのかワカラン。
危ないだけなのに…おバカだね。

そして、こんな天気のいい土曜の午後に、一人で(ジェアいたけど)
買い物してるのなんて私だけだった気がします。
誰もかれも家族でいるんだなー。




CIMG8789
ジェアちゃん大好き。


da_nori at 19:01|PermalinkComments(3) 妊娠出産育児全般 

2012年03月23日

幼稚園の先生

先日、ウリッセが何かの包装(日本製のボールペンだったか?)を開けようとして
突然歯で思いっきり喰いちぎろうとした…ので怒ったら
『イタリア人はこうするんだもん』と。(このフレーズ最近使うこと多い。)
『イタリア人だろうと日本人だろうとそんなことはしません』と言ったら
『マエストラ シルビア(幼稚園のシルビア先生)は
おやつのクラッカーをこうやって開けてる』って。わーぉ…。

この間は、落とした何かを足でちょっと蹴って近づけてから
拾おうとしたので『足でしないの!お行儀悪い!』ときつく叱ったら
『マエストラミーナもいつもフォークをこうやってる』と。わーぉ…。

そして今日の夕飯時には、
『ウリッセ、幼稚園のご飯は好きだけど、食べるところは好きじゃないよ。
だってね、すっごいウルサイんだよ、だからウルサイ時はウリッセは
こうやるの。(←と、耳をふさぐ仕草)お家で食べる方がいいよ。』と言う。
なので、『へー、誰がウルサイの?ルカ?シモーネ?』
とテキトウにいたずらっ子系のお友達の名前を出して聞いてみたら
『一番ウルサイのはマエストラ(先生)』って…わーぉ。

誰がやっているからやっていいとか悪いとか、そう言うことを口にすることが
いいとか悪いとかそういうことは今置いといて、最近こういうことがたまに、ある。
なんか、日本で幼稚園の先生が子供達の前で歯で何かを開けようとしたり
足でモノを拾おうとしたり、お弁当の時間に子供よりウルサイとか
ちょっと考えられないけど、なんかまぁここではありかな…って気もする。
というか、そもそも日本の幼稚園の先生ってなんか異常に若くて
かわいらしくて(ちょっと頼りない気もするが)根本からここと違う気も…。

やっぱりあまり子供の前ではしちゃダメでしょって気もするけど
でも他のことでは先生たち本当によくしてくれていてホント感謝してるし
まぁいいのか…逆におもしろすぎるし、ウリも『もうイタリア人~』とか言って
日本ではNGだって理解しているのでまぁある意味反面教師?なのかも。

それにしても子供は本当によく見ています。



CIMG8827
幼稚園から帰ってきてもまだまだ元気。
お庭で遊びます。



CIMG8823
兄さんお迎えに行ってちょっと疲れたけど
(ウリのお友達や大きいお姉さんたちにいじられる)
ワタシもまだまだ遊ぶわよー!




CIMG8828
ジェアちゃん葉っぱ食べてる…。
そういやボクもよく食べてた…。





CIMG8826
ちょっと兄さん笑ってないで起こしてください!




CIMG8825
ジェア) だぁあっぁぁーーー!!
ウリ)  ジェアちゃん顔がスゴイよ。



da_nori at 06:48|PermalinkComments(4) ウリッセ幼稚園 

2012年03月22日

今更ながら鍋三昧

再来週、妹みきつんが出張でミラノボローニャパリに来るので久しぶりに
(って言っても3ヵ月もたっていないくらいか)みきつんに会える!と
ウリはとっても喜んでいる。(一晩ボローニャで会う予定)
でも、本当はウリ以上に喜んでいるのはこの私…早く会いたいな。
そしてまた色々持ってきてもらおうとネットでチマチマ購入中。
忙しい中時間作ってくれて、みきつんホントにありがとう。
ジェアが大きく成長しているので、スカイプでいつも見ているとはいえ
きっと驚くことだろ…つかまって歩いてるもんね。

さて、冬も終わった今になって、鍋のガスコンロのカセットボンベが
近所で買えることがわかって(遅い!!)最近鍋頻度異常に高し。
主人がちょっと笑っちゃうくらい鍋好きなので鍋にすると異常に喜ぶし
私も鍋がイヤな理由なんてあるわけもないのでホント3~4日に一回とか
食べてるけど(やりすぎ?)、さすがに最近ウリが『また鍋…』と言い始めた。
でも食べ始めちゃえばがっついているのだけれど。

今日はミソ味の鯖団子鍋を作ったら、たぶん私が今まで作った料理の中で
一番おいしいんじゃないか!と私が思うほど最高のダンゴができた(涙)。
ウリのがっつき方はハンパなく、さっきまで『また鍋?』と言ってたはずが
『明日もこのお団子作って!!』と言うくらい。よかったよかった。
ジェアにもあげたいなーって思ったけれど、やっぱりサバはまだちょっと
怖いのでやめておいた…早くジェアも一緒に同じもの食べられるようになれたら。

1月半ばにここに戻ってきてから、とにかくありとあらゆる体調不良を
家族全員がぐるぐるぐるぐるまわしている感じで、それにプラスして
大雪だったりなんだかんだだったりで私もイマイチだったのだけど
ちょっと春が来て、気持ちに余裕が出てきたのか、また朝ごはんの
ケーキやらマフィンやらなんやらかんやらを作るようにもなってきたし
(オーブンもできたら寒い時に使いたいものだけど!!)
定期的に魚を買い料理する気持にもなってきた。
ここいらには購買意欲をそそる切り身なんて売っていないから…
姿のまま買って鱗とって内臓キレイにしておろしてをしなくちゃいけないから
なかなか、こう、なんていうか気持ちがのっていないと買う気になれない。
それに肉に比較しちゃうとコストパフォーマンスっちゅーか、どうなのって
感じなのでどうしても肉にいっちゃうんだけど…肉好きだし…。

今週末は何鍋にしようかなぁ。
でもやっぱりワタシ的には鶏団子かなぁ?





CIMG8764
今年初の海に行った。




CIMG8757
ママとお買い物帰りに公園にも行く。



CIMG8761
暖かいから毎日楽しい。




CIMG8769
いつもお世話になっている
(今年お世話になりすぎ…涙)
小児科の先生にプレゼントする絵を描いた。


『お腹の中にテニスコートがあって歯が沢山生えている怪獣が
口から火を吹いているところなんだけど今日はテニスコートが
お休みだからお腹の中に人はいない怪獣の絵』だそうだ…
長いし…なんだそりゃ。



da_nori at 07:51|PermalinkComments(2) 食べ物 

2012年03月16日

コロンバとウリ

先日、姑宅から帰った主人がウリに『はい、ノンナからウリにプレゼント』
と言って渡した中身は、カーズの絵の箱に入った子供用コロンバ。
(コロンバっちゅーのはイースターのシーズンにイタリアで食べられる
なんかおっきなケーキみたいなやつ。それの、スーパーで売られてる
子供向けの小さいオモチャのおまけが入った小さいやつだ。)

別に、ノンナの家に行った時にやたらお菓子を食べさそうとしたり
変な(って失礼?!)おもちゃをくれるのは、100%歓迎ってわけじゃないが
まぁそんなこんなもじぃちゃんばぁちゃんの楽しみなんだろうから
私は別にそこんとこはたいして気にしていない。
ウリも、ノンノとノンナと一緒にいる時だけのお楽しみだってわかってるし。

それに、こうやって、クリスマスだイースターだカーニバルだなんだって
イタリアのイベントモノは私がよくわからないし、逆に色々やってくれて
こっちが助かるなって思うくらい。

ただ、『ウリッセはチョコレートとフルッタセッカ(ナッツ類)は食べません、
食べさせていません、食べさせないでください』と色々な言い方で
この2年以上(ウリがまともにモノを食べ始めた頃から)言い続けているのに
未だにイマイチその辺の認識は甘くて、そこのところは本当に危険。
私がチョコレートナッツ系を食べないのも、『好きじゃないから』だと未だに言う。
もう私のそれについてはどうでもいいけど(しつこくて嫌になるけど)
ウリとジェアのグレーゾーンの食物に関しては、私は母親だし神経質にもなる。
でも姑はきっと歳のせいもあるだろうし、自分や周りにそう言う人がいないから
アレルギーに関しては理解が及ばないのだろう…うーん、よくわかんないけど。

んで、案の定っていうか、またそのコロンバを見たらチョコチップ入りだった。
まぁこんなのは私の都合なんだけれど、私ちょっとその時イライラしてて
なのに本当に何度も何度も何度も何度もチョコレートのことは言っているのに
またなんでこういうことするんだろう?なんでわかってくれないんだろう?
どうして他にも色んなものがあるのにわざわざチョコ入り選ぶわけ?
そして、なんで父親であるアナタはウリッセに渡す前に中身を確認しないわけ?
ウリだって見ちゃったら欲しくなるに決まってるし、こういう食べ物って
本当に危険な時は危険だし、何かあったら大変なのはウリや私たちだし
もうこういうことするなら本当にウリを姑のとこ連れていくのも考えちゃうよ!
もうなんなんよ!!むきぃぃーーー!!ってなったわけだ。(主人にヤツアタリ)

いや、普段だったらこんなにむきぃーってならんけど…
ちょうど直前に義理両親関連で別件でイラっとすることがあったんだよホント。

そしたら、ウリが

『もう~ノンナ、ウリにチョコくれちゃダメだよね!!
パパ、ノンナに言っておいてね。コロンバはパパにあげるよ。』 と…。

なんか…ウリが一番大人の態度で…恥ずかしくなりました。
ちょっと前だったら、こういうの見たらもう絶対に欲しくなって
ぎゃぁぎゃぁ喚いたり叫んだりして大変だった記憶があるんだけど
3歳半ともなると色々分かっててすごいなぁ…
私も少しは成長しないといけないなぁ…と思った次第。

でもやっぱり食べ物については分かってほしい…姑達…。
ムリかな…ムリだろうなぁ…。




CIMG8688
基本ママとノンナは仲良しだけど
でもたまにイラっとしてます。
ヨメvs姑は仕方がないの?




CIMG8690
まぁねーお互いガイジンだしね。



CIMG8687
テキトーにうまくやってよ。




CIMG8660
兄さん…大人になったわね。
(眠くて朦朧とするジェア)



da_nori at 07:08|PermalinkComments(3) イタリア生活