2012年05月

2012年05月21日

ジェアのこととか飛行機のこととか

今日、日本出発前に最後に皆で…ということで
義理兄夫婦の新居で親族みんなでPizzaパーティー。
(これがモダンで怖ろしくすっごい家なんだわ…なんたって
我が家の内装を全てやった建築家義理兄の家だもんね。)

んで、そこで、皆に
『この1週間でジェアに何があったの?
なんだかもう別人みたいに成長してる!』
と言われて調子に乗りまくっていた、ジェア。

うーんやっぱり皆から見てもそう思うのか…。
毎日見ている私ですら『なんかジェアがどんどん変わってる!』って
思うくらいだから、ちょっと会ってなかったら(って言っても1週間…)
そりゃぁ思うだろう、と思う…ここのところなんかスゴイ。

こう、なんていうか、意思がはっきりしてきてそれをかなり明確に現すし
それに伴って後追いも始まったし、お昼寝の時間は明らかに減ったし
(あ、でもその分夜は前よりしっかり眠るようになったけれど)
指差しブームであれが欲しいこれを見せてあそこに行きたいとか
あと一人で立っている時間の長さとか足取りのしっかりした感じとか
それから、椅子に座っていなくなった…立ち上がって机によじ登る。
もう、赤ちゃんでは全然ないな、乳児でもない…幼児というには早い?

正直言うと…これから飛行機乗るということを考えると
今はあまり喜ばしい変化ではない…相当喜ばしくないけれど
まぁ仕方ない…今回のフライトはかなり大変だと覚悟しなくては。

よく、イタリア人日本人問わず、友達に
『子供連れて飛行機12時間なんてスゴイよ~大変~エライ!!』
とかって言われるけれど(特に子供が二人になってからは)
そりゃぁ確かにフツーの状況ではないけれど、でもやっぱり
海外に住んでて、自分の国に帰るためだったらそんなことなんてことない。

それに、飛行機の中だったら子供達がいなくなっちゃう心配もないし
車にひかれないかとしっかり手を握ってる必要もないし
スリとかジプシーとかに気を配ってる必要もないし
結構飛行機って音がウルサイから、電車ほどウルサイのが気にならないし。
後はなんたって、掃除洗濯食事の準備片づけ等の家の仕事とか
お客さん対応、メールチェック等の仕事はしなくていいわけで
ただ子供のこと見てればいいわけだから自分と子供の体調さえ良ければ
皆が言うほどそんなに大変じゃない、と思うわ。
(確かに眠れないとかお手洗いに好きな時に行けないとかはあるけど)

あーでも東京みたいに便利なところに暮らしてたら12時間飛行機とか
相当辛いかもしれないけど、普段から結構不便な暮らししてるから
あんまり気にならないのかも?そう思うと不便な暮らししてる人間の方が
生命力とか強そうだよね、そうだきっと。

あとは、いつもミラノの空港まで送ってくれる優しい主人と
成田まで車で迎えに来てくれる母のおかげ。
さ、明日は荷造り!でも雨降って洗濯物が乾かない~。





CIMG9048
はい指さし!




CIMG3288
ちょうど今のジェアと同じ月齢の頃のウリ。
やっぱり似てるかも~てか鼻が同じ。
ジェアも今はぷくぷくだけど
きっともうちょっとしたらスリムになるでしょう。



da_nori at 06:16|PermalinkComments(1)

2012年05月17日

滞在許可証無事取得

4月の初旬に再申請を行った私の滞在許可証。
40日~60日でできる、とかって言われていたけれど
まさかそんな本当に帰国前にできるなんて思っていなかったし
直行便で自国に帰るのであれば控えで問題ないと言われていたので
すっかり放置していたんだけれど…ちょっと前に、ふと思い出して
サイトから進捗状況をチェックしてみたら、なんか出来上がってるー!
うそん、スゴイ!ということで、せっかくできているのを9月まで
放置しておくのはちょっと心配なので、取りに行ってきた。

引き取りに指定されている時間は平日の限られた曜日の12:30~13:30のみ。
ウリは幼稚園だからいいけれど、ちょうどお昼の時間帯だし
実際どれくらい待たされるか見当もつかないし、そもそもあんまり
雰囲気のいいところじゃないからジェア連れて行くのは気が乗らず…。
なので、姑にジェアを預け、主人は忙しくて一緒に来られないというので
今回は一人で。なので、余計いつもよりちゃんとお化粧して
ちゃんとヒール履いてキレイめな格好で向かう。

12:35くらいに着いたら、30人位の色んな人種の人々が溢れかえっていて
正直、それだけでもうゲンナリうんざり…でもこの人たちが
もしかしたらアポとって申請に来ている人たちなのか
私と同様特にアポはナシで受け取りに来ている人たちなのか
はたまた全然別件でここにきているのかもまったくわからないので
とりあえずちょっと待つ…で、窓口の人が一段落したところで
日本パスポートをちらっと見せつつちょっと駆け寄って
(割り込んで、とも言う…)『すみません、サイトで確認したら
もうペルメッソ出来上がってるって書いてあって…取りに来たんですけど』
と言ったら、前回と同じあのオバサン(今回は態度下の上くらい)
『あぁそうなの、じゃぁその控えをあそこにいる人(彼女の同僚)に
渡しておいて』と。そしたら、すっごいびっくりしたんだけど
私の後ろにいた人たち、8人くらいかなぁ…『私も私も…』
って、皆その控えを手に振りかざして窓口にわらわら駆け寄ってきた。

そしたら、その窓口のオバサン、私への態度とはまたころっと変わって
『そんなに一気に喋るんじゃないわよ!!あっちへ行って!!』と
またまたすごい怒ってる…こわいよーーというか、この人たちは
皆なーんにも疑問に思わず、待ってたらいつか自分の番が
回ってくると信じて、ずっとずっと待っていたのかなぁ…
こういう扱いに慣らされちゃってるのかなぁ…それともイタリアに?
なんか、ちょっとこういうのって正しくないと思うなぁ…とか
色々考えていたら、それこそ10分もしないうちに私の名前が呼ばれ。

で、あっという間になんか嘘みたいだけれど滞在許可証、もらえてしまった。
いや、貰えて当たり前なんだけれど、こんなに早くあっさり手に入ったので
なんかちょっとびっくりというか、拍子抜けというか。
でも、私以外の人はなんかまだわいわいがやがや担当者ともめていて
一人の東欧出身っぽいおじいさんなんか、すっごい穏やかな口調で
『私はもうここで3時間待っているのだが…』とか言っていて
別に私のせいでもないのにすごく申し訳なく思ってしまった。

ちなみに、今回のは期限がないものだった。
それにしても、このA4サイズの紙、どうにかならんもんかな…。
免許サイズとか、せめてパスポートサイズにできないのかな?
(いやでもきっとそういう風に発行しているところもあるんだよね?)
日本の外国人登録証明書ってどんなんなんだろう、そう言えば
見たことがないけど…さすがにA4サイズってことはなかろう。
でも、とりあえず、イタリア出国前に手に入ってよかったです。
もうしばらくあそこには行かなくて済むし。あぁよかった。





CIMG6916
ジェアもそろそろ1歳だなぁ…
去年の今頃は人生最悪最低級に体調悪かったなぁ…
と思って、写真を見てみた。これじゃ腰も痛いはず。
脚もすごい浮腫んでる。無事に産まれたジェアに拍手だ。



da_nori at 06:19|PermalinkComments(6) イタリア生活 

2012年05月15日

あっという間に来週には

ウリも私もずっと楽しみにしていた、母の日&年度末フェスタ。
ウリ達のダンス(?いや、行進?ちょっとした出し物的な…)は
やっぱりとても可愛くて、両親そしてじいさんばあさん大興奮。
でも、実は今までこっそり練習を見ていた私は、練習の時の方が
10倍皆上手にできていたのを知っている…本番では、子供達みんな
お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんがいるのを知ってるから
もう気が散っちゃって散っちゃって全然集中してなかった…当たり前か。
ウリも、隣の子に『あそこにいるのがボクのおじーちゃん!!』
とかってめちゃ大きな声で言ってて、輪を乱していたもんね。あはは。

でも、確かに子供達の出し物はすっごく可愛くて感動的ですらあったし
先生たちの踊り?もよかったけれど、そのあとなんかよく分からん
保護者有志とか地元の人たちの悪ふざけ的なヤツがもう最悪で…
私はジェア連れてさっさと帰りたかったけど、もちろんウリがまだ
先生とお友達と一緒にいるしそういうわけにもいかず…。
結局21時過ぎまでダラダラ食べたり飲んだり。あー疲れた。
でも、本当に、色々準備やらなんやらしてくださった先生達
本当にどうもありがとうございました。

そして、なんか、チケット取った時はまだ先だと思っていたけれど
あっという間にもう来週にはまた東京に帰ることになっている。
でももう子連れでの帰国も7回目だし(二人連れは2回目だけど)
もう結構慣れているから特に荷造りとかも焦ることもなく。
やっぱり東京は自分が育ったところだから…なんでもあるし
なんでも買えるしまぁ忘れて困るものってそうそうないしね。

以前から、東京に帰るたびに地元の私が通っていた幼稚園に
ウリを連れて顔を出し『もう少ししたら、一時帰国の際に
通わせていただけたらありがたいのですが…』と伝えていたことや
また、私の母も別途お願いしてくれていたのもあって
園長先生から、無事正式に入園OKのお返事がいただけた。
今のところ、6月1日から夏休み開始まで通う予定。
ウリも、とっても楽しみにしているし私もすっごく楽しみ。
自分が通っていたところだし色々記憶にはあるけれど
母と言う立場から、そしてイタリア幼稚園を見てる今
きっともっと色々感じるところがあると思う。
こうやって、短期間のみの入園なんていう我儘を聞いて下さった
幼稚園の園長先生、先生、事務の方に大変心より感謝。
忙しい中色々動いてくれた母にも感謝。

ジェアは、初めての誕生日を東京で迎える。
主人には申し訳ないけれど、これもとっても楽しみ。
きっと東京で一人で歩けるようになって
新しい言葉も出てくるだろうな…もちろん日本語で!
(今は、パパ・ママ・チャオのみ。)

6月24日から9月4日まで東京にいます。
東京の皆、また、宜しくね。





CIMG9008
『一番カワイイ顔して~』と言ったら、これ。
あんまり、カワイくない。




CIMG9007
『一番カッコいい顔して~』と言ったら、これ。
全然カッコよくない。




CIMG9023
ずーーーーっと欲しがっていた
赤いバスローブを買いました。
でも、拭く係の母としては
普通にバスタオルの方がやりやすい。





CIMG9005
ラベンダーに埋もれるのが気持ちいい。





CIMG9039
風に吹かれて乱れジェア。




CIMG9057
フェスタの出し物中。
全然集中していないウリ。




CIMG9061
ジェアの初サンダル。
本当は前も閉じてるタイプが欲しかったんだけど
東京は暑いからこういうので。
とっても気にいってる。色がいい。







da_nori at 05:44|PermalinkComments(4) イタリア生活 

2012年05月03日

母の日&年度末フェスタのこと

ちょっと前から、ウリが『幼稚園でリハーサルをやってるの!』と言って
『こうやってね、こうやってこうやって…』と何やら色々教えてくれるのだが
『で、それは何のリハーサルなの?』と聞いても『わかんない!』と言う。
なので、私も何が何だかよぅ分らなかった…のだけれど
先生に聞いてみたら『年度末のフェスタの出し物の練習をしてる』とのこと。
ほぉぉーーー年度末フェスタ…やっぱりそんなものがあるのだね。

気になるのが、そのフェスタとやらはいつ開催されるのかと言うこと…。
私達、今年はちょっと早めに5月23日にはここを出て東京へ向かうので
それ以降であることは確実だな…ウリッセには可哀想だけれど
まぁ仕方ないかとかって思いつつも、先生達にいつなのか聞いてみたら

『ノンロソ(わかんない)』をまた連発。
『多分、5月半ば?』とか、『多分、いつかの金曜日』とかって。
リハーサルをしている段階だというのに日付が皆曖昧ってところが
もうなんつーか私的には本当に、謎です。

で、今日になってやっとお手紙が入っていて、
『5月11日(金)18:30開始』だということが判明した。
うわーーー間にあうよ!ウリも出られる…よかったよかった。
母の日のフェスタも兼ねているということらしいです。

可愛いだろうな~。
私も他のお母さんたちみたいに泣いちゃったりするのかな。
ぷぷ。




P1000845
昨日、ママのお友達みんなが来てくれて
やっぱりまたまたBBQ!!





P1000842
パパのお手伝い。





P1000852
BBQマスターのパパの焼き加減は完璧です。





CIMG8980
子供の日も近いし
日本のみんなが来てくれたので
もちろんやっぱり鯉のぼり!!
バーバ見てるーー??




P1000854
小さい子たちと沢山遊んだ!
みんなまた遊びに来てね。

※写真はほぼお友達のMizuhoちゃんから拝借しました。
素敵なお写真ありがとう!!



da_nori at 00:25|PermalinkComments(5) ウリッセ幼稚園