2012年10月

2012年10月24日

暖炉生活開始

北イタリア在住の日本の方々にとって
きっと今の季節はちょっと辛い時期であると、思う。
(もしかして私とNaocciだけ?)

暖房をつけるほどは寒くないけど、でも家の中にいると、寒い。
外に出て陽に当たればすっごい暖かいのだけれど
石造りの家の中(少なくとも私の家は石造り…)にいると
末端がきんきんに冷えて、首とかもがしがし巻いてても、寒い。
しかも私の家はこんなさえぎるものが何もないところなのに
窓と言えば西と北にあるだけで…毎年すごく辛かった。

なんだけれど、今年は違います!!
私と子供達が夏に東京に帰っている間、主人が暖炉を設置してくれました。
いや、今までも一応暖炉はあったんだけれど、なんか異常に間口が広くて
火を入れると煙の80%(多分…)が部屋に充満してしまうという
完全に設計ミスの使えない暖炉で、その上ほぼ床の高さに
そんな間口の広い危ない代物、幼児がいたら絶対に使えない。
実際、ウリッセがハイハイの赤ちゃん時代に中に入ろうとするもんで
手打ちパスタを打つ台で入口を塞いでしまっていたくらい。


CIMG0476
今薪を入れておくコンテナを探し中。
主人は直接置いちゃえばいいというのだけれど
むちゃくちゃ汚れるから私はイヤ。
なかなかぴったりの大きさでいいものがみつからず
段ボールです…ずっとこれかも?


新しい暖炉はこんな感じです。Palazzettiっていうメーカーのモノ。
今、朝起きると家の中は19℃くらいだけれど、使いはじめたら
一気に室温23℃~24℃くらいになってその温度をキープできます。
でも、やっぱり、暖炉を使い始めて思うのは文明の力を借りないで
こうやって家の中を暖かく快適に過ごすというのは
手間とか色々かかるんだなぁ…っていうこと。
もちろん薪を用意しなくてはいけないし(私はしないけど)
スイッチ一つでON!!ってわけにはいかないから
火をおこして薪をくべ続けないといけないわけだし
結構マメに灰を掃除しなくちゃいけないし
暖炉近辺はやっぱり汚れるから気も使う。

だから、まぁ私みたいに結構家にいる時間が多い人にはいいけど
ずっと留守にしていて朝晩のみ帰ってくるっていう生活には
暖炉ってあまり向かないのかもしれないな。
もちろん、今は暖炉しか使ってないけれど、本当に寒くなったら
暖炉+温度をかなり低めに設定した通常の暖房と並行利用になるのだろう。

でもまぁ初期費用はかかってもこうやってエコに家を暖められて
それにやっぱりなんかいいかも、暖炉って。

そうそう、普通のただの暖炉だとその近辺がぼわーんと暖かい感じだけど
これは左右の下の隙間にファンがついているので(裏で電源とってる)
そのファンが回れば温風ががしがし出てくるのでかなり暖かいです。
って思うと、文明を利用しているわけだけどね…。

でも久しぶりに満足!
フィリッポありがとう!




CIMG0416
イタリア人たちからもこのコートは
とっても評判がいい。
でももうなんか前がうまく留まらず
はち切れそうな感じ…。




CIMG0425
毎日兄さんのお迎えに行くのが
とっても楽しみです。
(ウリの友達がみんな遊んでくれるから。)





CIMG0433
やっぱり仲良く本を読んでいるのを見ると
あー妊娠中辛かったけど兄妹で良かったなと
心から、思う。





CIMG0434
これが幼稚園の食券。
毎朝これを先生に渡します。




CIMG0486
二人でママにお花を摘んでいるところ。




CIMG0492
最近お庭もぼうぼうです。




CIMG0499
ボクの幼稚園に日本から視察に来た人たちが。
先生が日本の旗を立ててくれました。




CIMG0507
ちゅー。
ワタシのぽってり唇は
イタリア人から大好評。





CIMG0556
オリーブの収穫を手伝います。



da_nori at 07:24|PermalinkComments(3) イタリア生活 

2012年10月12日

更に疲れたウリッセ

イタリアに戻って幼稚園が始まって約1ヵ月…一日も休むことなく
ウリは本当に楽しそうに毎日通っているけれど、以前ここにも書いたとおり
今年からは午後のお昼寝がなく、朝9時~16時までぶっ通しなので
体力的には結構ギリギリな感じ。

そんな中、昨日の夕方幼稚園から帰ってきたウリと何やら話していた主人が
『のり、ウリが明日はお昼で帰ってきたいって言ってるから、そうしてね。』と。
私としては、『え、ちょっとなんでそんなこと勝手に決めるの?!』と思うのだが。
朝幼稚園送って行って、帰ってきて色々やってお昼も主人とジェアの分も用意して
食べて食べさせて片づけてそれだけでもなんだか気付くとあっという間に
普段のお迎えの時間なのに(これは大げさか)いったいどうやって
そのお昼の時間帯に幼稚園に迎えに行けって言うのか…と思う。
幼稚園が徒歩5分とかならちょちょっとベビーカーにジェア乗せて
ささっと迎えに行けるけれど、車で片道10分だから。
二人を乗せて降ろしてやってるだけで時間ものすごいかかるし。

それに決してこんなことウリから言いだすとは思えないので
ただ主人が『どうする?明日はお昼で帰ろうか』って聞き方をしたから
ウリが『うんそうする』って言っただけでしょ~って思うのだけど…
でもまぁ実際疲れているのは確かだし、たまにはいいかなとかって思ってたら。

『よし、ウリ!じゃぁ明日はお昼前にノンナ(←姑)に迎えに来てもらって
ノンナの家でご飯を食べたらいいよ!ノンナに何食べたいか電話しよう。
そしたら、のりも好きな時間にノンナのところにウリ迎えに行けばいいし。』

とかってまた勝手に決めてる…。ホント、わかってない…全然わかってない。
ノンナのところに行くって、ウリ的には幼稚園にいるのと同じくらい
いやそれ以上に体力的にも精神的にもものすごいエネルギー消耗するのに。
幼稚園でだったら、ちょっと疲れたらウリは一人でベンチで休憩したり
お友達から離れてお庭で遊んだりしているみたいだけれど
姑の家では、彼女は1分たりともウリを開放しないから…。
もうものすごいテンションでひたすら相手するから、ウリは疲れる。

それに、『のりも好きな時間に迎えに行けるし』って、なんだか
私のことを気遣っているみたいに聞こえるけれど、時間の制限があったって
無駄話もせずさっと帰って来られる幼稚園のお迎えの方がよっぽどラクなのに。
姑のところ行ったら、ジェアも連れていくわけだしそこでまたわいわいあって
どうでもいい話を色々聞かされて最低30分はお付き合いしなきゃいけない。
これって、ものすごいエネルギーを消費する…のを主人はまだわかってない。

でも、まぁたまにこうやって一人で遊びに行くのもジジババ孝行だし
主人もそうしたがっているし、ウリも行くと言っているからいいかなと思って
今日そうしてもらったんだけど…やっぱり帰ってきたからのウリは
100%私の予想通り、いつも以上に非常に疲れていてしかもその疲れ方が
性質が悪くて、私に悪態ついたりジェアを突き飛ばしてみたりで
本当に本当に最悪だった。そういう4歳児を相手するのは…私も疲れる。

もう早くしないと夜までもたないわと思ってとりあえず速攻でお風呂に入れて
晩御飯急いで作っていたら、17時半には悪態つきながらソファーで寝てしまい。
主人も、この辺もうちょっと理解してくれたらいいんだけれど。
ちょっと難しいかなぁ。

でもまぁノンナは楽しかったみたいだから…いいでしょう…いいんかな。




CIMG0261
最近ワタシもよく本を読む。
一人でも読むけど、やっぱり
兄さんと一緒が楽しい。




CIMG0307
ママ~ジェアちゃん危ないことしてるよ~。




CIMG0405
登りたい…助けて。




CIMG0410
バーバから届いた荷物に鼻セレブ。
ワタシ最近鼻出てるので喜んで使います。
後ろはノンナの家から帰ってきて荒れまくる兄さん。
もう手がつけられません。



da_nori at 06:56|PermalinkComments(7) イタリア生活 

2012年10月04日

なんかちょっと悔しいけど

やっぱり、日本に帰ると簡単に美味しいものが手に入るし
子連れの外食も簡単だし、お惣菜買ったりもできるし
その辺で買えるお菓子とかもすごく美味しいし
なんといっても実家で自分で作らなくてもご飯があるから
実際に私の身体が必要としているエネルギーの
きっと何倍もの食料を摂ってしまっていたと思う。
その結果、恐ろしいくらいどんどん太ったこの夏。
しかもそのタイミングで授乳も辞めたし…。
授乳辞める時に、依然と同じペースで食べてると
大変なことになるのは分かっていたのに。

そして、ちょっと位肉付きがよくて脂肪を蓄えていた方が
いろんな面で暮らしやすいこの土地に戻ってくると
自分で作らないと基本何にも食べるものがなく
お菓子も特に美味しいと思えないので買わなくなり
なんかこんなこと言いたくないけど不要なストレスも感じて
なんだかみるみる痩せてゆく私…。

痩せていたい日本では太って
ちょっと太っていてもいいここでは痩せる。
なんとも皮肉なことだけど…まぁ…そんなもんだな。




CIMG0189
ノンナのお誕生日パーティーがあったので
ハトコたちがみんな家に泊まって行きました。
楽しかったよ~。



CIMG0179
私は新しいお洋服をノンノに買ってもらいました。
(正確にはお金を出していただきました。)
でもノンノはまったく気に入ってなかった様子。




CIMG0193
張り切って色々お手伝いします!
最近包丁も使ってます。
パパはちょっと心配していて、横で
『ウリッセ!左手の場所がっ!!』とか
『ちょっとしっかり見て!』とかうるさくて
ママがまた鬱陶しいなぁ・・・って思ってます。




CIMG0197
予防接種に来ましたよ~。
もちろん熱とか出さないわよ~。
(そういえばウリはいつも熱出してたな)
これでしばらく予防接種は何もなし!




CIMG0204
疲れて仲良く寝ちゃいました。
車で寝るのって気持ちいいよね。




CIMG0207
パジャマで失礼します。
やっと暖炉が使える状態になったので
初めて火を入れてみました。(暑かった…)
うーん…なんかかなり空気が悪くなる。
使い始めだからかなぁ。




CIMG0216
ノンナの家にむかーしからあるオモチャ。
なんか別に何がどうってわけじゃないし
あんまりセンスも良くないんだけれど
なぜか子供はみんな好きなんです。






da_nori at 07:41|PermalinkComments(0) イタリア生活