2013年05月

2013年05月24日

ウリ4歳8か月&ジェア1歳11カ月検診

来週半ばにはもう東京に行く。
『しばらくここを離れる前に、一度検診にいらっしゃい』と
小児科の先生がおっしゃってくれていたので昨日二人を連れて行って来た。
(よい先生に巡り会えてとてもラッキーです。)

【ウリッセ:4歳8カ月】 
体重16キロ、身長106センチ、BMI14.24

特に…何も、問題はナシ。順調。
もちろん先生は日本語のことはわからないけれど
イタリア語も年相応だと思う、とのこと。

久しぶりに、土ふまずの発達を見てもらい、それも問題なし。
脚の形も、順調だそう。日本人の血が入ってるからO脚ぎみ?と思ったけど
全然普通よ!って先生は言うけど…でもやっぱりこっちの子供はXの子の割合が高いと思う。


【ジェア:1歳11カ月】 
体重11.4キロ、身長83.5センチ、BMI16.35、頭囲48センチ

ジェアも、特に…何も、問題はナシ。順調。
乳歯はあと2本で完全に揃う。

検診の時、いつも結んでいる髪の毛がぐしゃぐしゃになってきてしまっていて
顔にちょっとかかってしまっていたのだけれど、『子供の髪が眼にかかるのはダメ!』
必ずしっかり留めておくか、前髪を短く切ること!と言われました。
わかってるよ~分かってるぅぅぅ、そして私もぱつんと切りたいけど怖くて切れない…。
なので、日本帰って落ちついたらなるべく早く美容院に連れて行こうと思う。

それから、オムツ。今のジェアの状況を話したら(お手洗いに座るけれど成功したことナシ)
『うーん、たぶんジェアはまだオムツが取れる準備ができてないのね』ということで
今のところは朝起きたらお手洗いに連れて行く、食事の後のタイミングで連れて行く
というのを繰り返すこと。ジェアはこちらの話の理解力は高いので
言葉でも誘導して心の準備をさせて、夏真っ盛り位から取れるようにしてみましょう、と。

もちろんジェアの心も体も準備できてないのかもしれないけど、でも、実は私も
まったく本格的に取り組めていなかった…(取り組んでいなかった)。それは
『恐らく近いうちにまた長時間飛行機乗るからヘタに取れるか取れないかみたいな
タイミングだと困る…オムツでいて欲しい』という親の都合もあってのこと。
ちょっと成功しちゃって、本人のプライド的に『もう絶対オムツはイヤ!!』っていうのに
なっちゃうと相当困るし…ジェアの場合そういうのがかなりありそうだったから。

と、言うわけでウリもジェアも問題なく、元気に日本でおじいちゃんおばあちゃんと
楽しんでらっしゃい!とのことでした。

今まで5年近く、この先生(多分40代半ば位の女性。)にお世話になってきているのだけれど
この先生、いっつも一人で全部やっていた。電話を受けるのから診察から記録を取るのも
診察台や器具の用意清掃全部!予算がないのかしら…誰か一人でもいいからアシスタントを
つけることはできないのか…そしたらそんなに待つこともなくなるのに、とずぅーーっと思ってたら
昨日、やっとそういう立場的な女性が一人入ってた!ちゃきちゃき仕事する感じの
とても気持ちのいい女性で、先生の口頭での診察結果を彼女がだだだだだーーっと
パソコンに入力してくれるので、もちろん診察自体も早く終わるし
前よりしっかり結果が書面で残っているので私も満足。

今までは先生が診て、パソコンに戻って入力して、また診て…ってやってたわけだし。
ただ…ただですね…このアシスタントの女性の服とか髪とかお化粧とかが…
一体どこをどうすればそうなるの?その髪にくっついてるのはどこで買うの?と問いたいくらい
相当ヘンで驚いた。まぁ別にちゃんと仕事をしてくれているのでいいのだけれど
(見た目ばっかりご立派でぜーんぜん仕事しない人も沢山いるわけだしここには。)
ウリも驚いたみたいでじーっと見ていた。いやぁあれは見たくもなる。
出発前に、一度こちらで歯医者にも連れて行こうと思っていたけれど、そんなこと思ってるうちに
時間もなくなって行けなくなってしまった。これはまた東京で行きましょう。

出発まであともう5日。明日はウリの幼稚園の年度末のフェスタもある。
あとは子供達の体調、私の体調を整えておかねば。
ウリが数日前からちょっと咳をしているのが気になるけれど…でもこの暑くなったり寒くなったり
日差しは強いのに気温は低かったりだとか、この天気で体調管理は難しいな…。
幼稚園でも風邪流行ってるみたいだし。道中、ウリの心配は一切してないのだけれど
とにかく今の頑固ジェアがどうでるかが問題。荒れないといいけど。
そして飛行機が空いているといいのだけど。




P1020667
足の裏。
やっぱり多少O脚に見える。



P1020598
自作凧。
イマイチ楽しくなさそう。



P1020644
滑る前に肩もちょっと慣らしておきます。



P1020641
腕の力も多少鍛えておいてから。
むき。



P1020638
ずずずーっと滑ります。



P1020671
今年もサクランボ収穫。
ウリッセ大満足。



P1020674
ジェアの手が届くところの実は
まだ白いのが多いです。



P1020677
ジェアは食べ物を眼の前にすると真剣です。



da_nori at 08:31|PermalinkComments(1) 息子【Ulisse】 | 娘【GEA】

2013年05月18日

ジェアの頭と私の顎と、そしてウリ

今日、お風呂上がりのジェアの髪を乾かしている時に
ジェアが下を向いていて、私が上からドライヤーをあてている状態で
ジェアが突然立ち上がったのか頭を上げただけなのかどうかも良く分からないけれど
とにかく突然すごいスピードでジェアの頭が真下から私の下顎に直撃したのです。

『ただ1歳児の頭が顎に当たっただけでしょ』と思われるかもしれませんが
油断している状態で、動きの速いジェアの頭蓋骨が下顎に直撃したら結構痛い。
でも、私の場合本当に痛いのは実際にぶつかったその下顎ではなく、左顎。
私は小学生の頃から顎関節症を持っています。

普段はもう日常生活に支障をきたすことはないけれど、数年に一回は
数週間~数カ月のスパンで痛みがあったり口があまり開かなくなる状態になったり。
今でもあんまり大きく口を開けると、『がっくん』と音がして鈍痛がする。
あまり大きさのある噛みしめなければいけないような食品は厳しい。(ぶつ切りタコとか?)
でもこの顎関節症とももう25年くらいの付き合いになるので、なんていうのだろう
普段から食事の際にはそれなりに注意を払いつつ咀嚼しているし
何かハードルの高そうな食べ物を食べる時にはかなり注意してる。

そんな状態のところに、なんの心構えもなくジェア頭突撃だったので左顎に激痛が。
と、ともにもちろん暫く口が全然開かなくて=喋ることもできないので
私はただひたすら左顎を押さえて痛みが去るのをじっと待つしかなかった。

そしたら、さすがにジェアは私の様子がいつもと違う、これはマズイと思ったのか
『ママごめんねぇ、ママごめんねぇ、いたい?いたい?ごめんねぇ』と言って
(あのちょっとハスキーな鼻声で)私の横にすり寄って顔を覗き込んでくる。
その時、ウリがどうしていたのかは見てない…痛くて顔あげられなかったから。
ちょっと暫く固まっていて、ちょっと痛みが去ってからジェアに
『いいよ、わざとじゃないから、大丈夫。ただ、周りに人がいる時は
もうちょっと注意して動こうね』と言ったら『はぁーい、ごめんね』と。

かなり痛くてまた数週間とか口が開かなくなるんじゃないかと思ったけれど
そこまでひどくはならなさそうな感じ…今も違和感は残っているけれど。
でも、今回のことで、普段は『のぉー!のぉー!』と言って反抗期まっただ中の
ジェアも、ここぞと言った時にはちゃんと状況を見て空気を読むことができるのだと
再確認できたから、よかった。かな。うん、たぶんよかった。

で、ちょっと反省してしおらしいところを見せたジェアも、暫くしたらいつも通り
『のぉー!ジェアー!!みおーー!!のぉーー!!』と何かするたび何かあるたびに
大騒ぎで私はちょっと苦笑い。そして、夕飯の頃からは結構ジェアに手がかかって
やっと(って言っても19時半)二人の寝る準備が完了してベッドに連れて行って
本一冊読んで、ジェアとちょっと話をしてたら(『ジェアさぁ、ちょっとくらいイヤだとか
言ってもいいけどさ、でもやらなくちゃいけないことはやらなくちゃいけないんだし
ある程度のところでちゃんとしようよ』とかそういう話。)横からウリが

『ママ、ウリのことも見て』と、言った。わぉ。
『ママはウリのこともちゃんと見てるよ?そう言う風に感じない?』と聞いたら
『感じるけど…ちょっとだけそう思っちゃったんだもん』と。
結構ウリも敏感で繊細だということを、ぎゃぁぎゃぁジェアに気を取られて
うっかり失念してしまっていました。すまんすまんです。

『明日は幼稚園もないし、パパもいないから、一緒に沢山遊ぼう』と言ったら
『うん、ママ好きだよ、おやすみ。』と言って、すぐに寝た。(←相変わらず平日は疲れてる)
もしかしたら、これくらいの歳で下の子が産まれたりした方が大変なのかもな、と思った。

でも、そう言う風に素直に口にできるってところはまぁ信頼関係築けてるってことかな
とか、自分の都合のいいように解釈して、もう一度気持ちを切り替えてやっていきます。




P1020521
ノンノが買ってくれた上下セット。
お友達から『カワイイ』と好評だったそうです。




P1020524
ジェアはひたすらお絵描きが好き。
このペンはお洗濯であっという間に消えるので
なかなかの優れもの。




P1020539
パンが好き。



P1020559
初めて消防車に乗せてもらいました。



P1020570
お気に入りのスタイル。
リュック&水中メガネ。



P1020590
男子たちはテレビに夢中。
ジェアは筋トレ。



da_nori at 07:00|PermalinkComments(3) 妊娠出産育児全般 

2013年05月06日

ジェアのいやいや

経験はないけど、色んなところの情報から、この年頃の子供って
自分ではできないくせになんでも自分でやりたがる、とか
なんでも『いやいやいやいや』とかそういうのがあるってことは
私は知識としては持っているから、ジェアの猛烈で激烈な反抗とか
『絶対ヤダ!やだやだやだ』とかさすがにいらっとすることはあるけど
まぁ理解はできる。ってか実際そうなんだから仕方ない。

けど、主人にはそんな知識もないし彼の中の唯一の知識はウリだし
ウリにはそういうことがなかったから(ジェア誕生後の
赤ちゃん返りっぽいのではあったけど)彼は非常に辛いみたい。
ジェアに対して怒ったりと言うより、辛そう…。
『ボク達のやり方が間違っているのではないか』とかまた考えちゃってる。
いやいや、そんなもんでしょ2歳くらいって…とは、思えないみたい。

でもちょっとジェアかなりすごいけど…気をそらせたり、とかムード変えたり
とかも非常に困難でたまにもう笑っちゃうくらいに頑固で意固地。
どんなことをすると私達がいらっとするか、知り尽くしているかのようです。

もちろん、ほとんどは持って生まれた性格の違いなんだろうけれど
私がなんとなく感じるのは、ウリは今のジェア位の時って
もうかなり自分の伝えたいことが言葉で(主に日本語で)表現できてたから
それもあるんだろうな、ってこと。だからまぁ今でも私はジェアの言いたいこと
大抵はわかるけれど(主人は相変わらずわからない…笑)これがもうちょっとして
彼女自身の口で、言葉で伝えられるようになったら劇的に変わるんじゃないかなぁ…と。
まぁ、思っていると言うよりかは、期待しているといったところなんだけど。

それにしても、ジェアの自己主張は本当にスゴくて、驚きです。
身振り手振りとか、顔の表情とかも、なんか、『あぁこれってイタリア人ぽい』
って、思うことが多々ある。うーむ。



P1020337
主人がウリに自転車買った。
こういう一色のを見つけるのは
実はイタリアでは結構困難。




P1020357
Cesenaticoに行った。
太陽は熱いけど
風は冷たくて
不思議な天気。




P1020367
主人は海に行くとなんかテンションが変わる。
イタリア人的。



P1020376
主人セレクトの夏バージョンジェア。
スカートは、ちゃんと中に
ブルマ(?!)的なものが内蔵されてる。




P1020381
これは私セレクトの夏バージョンジェア。
カワイイじゃないのよ。



P1020428
ウリは『ジェアちゃんすごい!』と大喜び。



P1020466
未だに、こういうことがあります。
幼稚園は本当に疲れるらしい。




P1020470
二人のゴーカートがわり。
ウリは結構うまく運転するのでびっくり。





P1020512
こどもの日はお外でお弁当。



da_nori at 18:55|PermalinkComments(2) 娘【GEA】