ウリですらハリキリウリ

2009年05月21日

北イタリア在住の方々

北イタリアに住む日本人の中ではご存知の方多いかもしれないけれど
日本領事館に、ちょっと困った職員の方(←もちろん日本人)がいる。
今まで、誰もブログに書いたりしていないから、もしかしたら
触れてはいけない話題なのかもしれないけれど(もしかしてマズイ?)。
別に、個人攻撃するつもりではないけれど。

この方、円滑なコミュニケーションをとる能力がまったく欠如していて
まーどうしてこんなに他人をイヤな気分にさせる言い方だけを選んで
攻撃的な口調で話すのか、まったく理解ができないし
人が話している最中に『はいはいはい・・・』と相槌を打ちながら
自分の言いたいことだけをものすごい勢いでまくし立てる。
(↑こう書くと、なんか、普通のイタリア人みたいだな。)
で、必ず、人が話している最中に、がちゃんと電話を切る。

それなりに年配の方なので、逆に同情したくもなるけど
でもやっぱり、ここはイタリアとはいえ、これを仕事として、お給料を
貰っている以上、愛想良く&いつも感じよくとは言わないけれど
常識の範囲内の対応をしてほしいと思う。
日本の色んな役所だって、こんな方は見たことないし。

海外に暮らしていると、在留届っていうのを在外公館に提出する。
そして、そこにメールアドレスを記載していて、重要な連絡とか
そういったものはメールで届くようになっているのだけれど
私には今まで一度も届いたことがないので、電話で問い合わせてみた。

その電話でも、『私に言われても、私は知らない』 とか必死。
別にあなたを攻めているわけでも咎めているわけでもないし
誰がやった、とか、誰がやってない、とか私は・・・とか、そんなん
どうでもいいから、とにかく確認して解決して欲しいだけなんです。
で、結局、確認してもう一度連絡もらえるようにお願いした。
もちろん、私が『お願いします』と話している途中で電話は切られ。



そして、後日、電話がかかってきた。(←かかってくるだけマシ?)




『先日、あなたから頂いた苦情ですけどね』 




って。苦情・・・?あれって苦情・・・?
ただの問い合わせだと思うけど・・・もう別にいいけど。




『アナタにね、前に書いてもらったメールアドレスね、
アナタね、あれ、間違っていたみたいだったから確認しますけどね
・・・あぁ、そう、やっぱりね、アナタ、間違ってたわね。』 





・・・自分のメールアドレスは間違えないけど。
誰が間違っていたとか、誰に責任があるとか
この方はここにいつもポイントをおくんだよね。カナシイよね。
絶対に自分が悪くないっていうのを絶対に、言いたいらしい。
時間の無駄な上に、私のイライラも募る。

ちなみに、この方、電話保留状態であっちの担当者同士で
会話をするときも、受話器をふさぐことなんてまったくせず
全部こっちにまる聞こえ・・・怖すぎる。

何か問い合わせした時は、担当者の名前を聞くのが
私としては常識だと思っていたので、この方にも聞くのだが




『どうして、私があなたに私の名前を
お伝えしなくちゃならないのかしらっ(怒)?』




と、電話を切られてしまった。ヒドすぎる。


ここに書いたのは、ほーんの一部。今まで、役所だと思ってずっと
我慢してきたけれどもういい加減私も限界にキタからね。
今後、好む好まないにかかわらず領事館とは接触しなきゃいけないし
別に領事館はお悩み相談所じゃないけれど、もうちょっと
この地に暮らす日本人に、良くしてくれてもいいと思うけどね?
私でも、気分悪くて電話したくない時あるから、気の弱い人なんて
恐ろしくて恐ろしくて電話もできないんじゃないかな?と思うよ。

ってなわけで、何も変わらないだろうけど、一応、外務省HPの
ご意見板にメールを送った。(←私の怒り度ご理解いただけましたか)
領事館に送ろうかと思ったけど、それだとあの方が最初に
メール見た場合、そのまま削除されたり、またちょっと嫌なことになる
可能性が高そうだから避けてみた。

私はこういう正義っぽいこと言うのはだいっきらいだったのだけど
イッチャウよ・・・もしかしたら、数が集まれば何か変わるかも。
北イタリア在住で、ちょっとでも私と同じように感じたことのある方。
こんなことに時間を割くのはもったいない、って思うけど
(私もそう思ったけど)ちょっと時間のあるときにご意見送ってください。







って、今気づいたけど、大使館に送ればよかったのかも。
しまったー。大使館にも送っておくかな。
















1cc26ffa.jpg


まぁまぁママ、そんなにカリカリしないで。










at 00:32│Comments(10) イタリア生活 

この記事へのコメント

1. Posted by Mayumi   2009年05月22日 03:57
ウリ君立ってる!すごーい(パチパチ)。
まずそのことに一番驚いたけど、本題のそう領事館のあの人ねー。
私が婚姻届出しに行った時も違う女性に「あなたね、だからちゃんと電話で確認したでしょ?!」「こっちだって朝早くから来てんだから!もうアナタは結構。別の人出して」ってめちゃくちゃキレられてた。笑
もうあれは教師と一緒で嫌われてもあのポジションで居れそうだし定年までどうにもならんと思うけど、うーん、困ったもんだよね、ホント。言葉が通じる分ある意味イタリア人よりヒドイ気がするわ。でもさ、在日イタリア領事館@大阪も結構ヒドイよ。お役所ってばそんなもんかね。
2. Posted by mimicarpi   2009年05月22日 14:46
わかります。あの人、、。私は運良く9割方もう一人の親切な方のお世話になってるんだけど、初めて行ったとき要領悪いくせにブツブツ言われて軽くイラっとしました。でも15ユ-ロの支払いに200ユ-ロ札しかなく「ごめんなさい」といいながら出すと、すごく困った様子で一生懸命お釣りを用意していてちょっと復讐した気分でした。
ところで、メ-ル連絡、私も来た事ありません。私もアドレス間違っちゃったのでしょうか(笑)
ちなみに電話連絡は3回ほど、もう一人の方から頂きましたが、、
3. Posted by しー   2009年05月23日 01:26
ホントだホントだ!ウリ立ってるぅ!!
つかまり立ち早いねぇ~♪
あんよも早いかなぁ~
ノリの苛々がっつり伝わってきましたよ。ヤなおばはんが働いてるもんだだ。
大使館にも送っちゃえ!!
手のひら返したような対応になったらノリの勝ちだね!
4. Posted by 北伊在住者!   2009年05月23日 02:04
はじめまして。
ブログを伝い伝い、辿りついた北イタリア在住者です。
とってもタイミングのいいこの話題!
勝手に自分にも呼びかけられたような気分です。笑
もちろん?!、このオバサマ体験者です。
質問しても、ピントのずれた
なぜか自分の知っていることを
リピートされ、結局答えは得られず・・・。
なぜ、ずっとお勤めなのかしら?
周りや上司はなんとも思ってないのかしら?
日常生活はどんな感じなわけ?←余計なお世話
などなど疑問に思ってたのですが、
少なくとも私と同じように感じる人が
他にもいるのにすっきりしました!
とっても可愛らしい息子君、またお邪魔します!
5. Posted by Mちる   2009年05月23日 02:27
おぉ、このテーマ!
そう来たか。
わかる、わかる。
その通り、その通り。
やったねー。
と感心して読んで、
「ウリちゃん、立ってる~!!」
腰抜かしました。
すくすく育ってるね。
最終的には癒されてしまいました。
6. Posted by nori   2009年05月23日 22:42
>Mayumiちゃん
そうなんよ・・・あれがイタリア人なら『またかよ』って思うけど
見た目日本人で(ちょっと普通の日本人ぽくないけど)
日本語喋ってて、あんな感じだから余計イライラや怒りも↑。
だって領事館内って日本でしょ?
大阪のイタリア領事館の話も聞いたことある。
でもそれって結局イタリアだからね、アキラメつきそうだけど!!
>mimiさん
きっと、mimiさんが間違えたんでしょうね・・・(笑)
こんな狭いところで2人届いてないのだから、きっと
ヌケが沢山あってメール不達が沢山あるのでしょう。
そんなんじゃ災害時安否確認とかできるわけないし。
ちゃんとやって欲しいよねー。
一度、連絡してみた方がいいかもしれませんね。
もう、した?
>しー
ウリ立ってるよ・・・もう私が座ってるとよじ登ってくるよ。
子供の成長ってのは早いもんだわーって、当たり前?
動くようになったら電車とか飛行機とか大変そうだね。
勝ちたいけど・・・お役所仕事には勝てないね、きっと。
>北伊在住者!さま
先日、電話した時にとーっても感じのいい
かなり若いと思われる女性が電話に出たのですが
私が問い合わせをしたらあの人に代わってしまいました・・・。
ショック。
きっと、あの若い女性は同じ職場でハゲができるくらい
苦労しているだろうなぁ・・・とお会いしたこともないのに
同情しちゃったりしました。ホント、変な人と働くのってツライ。
今後もヨロシクお願いします。
>Mちるさん
Mちるさんもあの人には悩まされましたか?
それとも伊歴長いからもうそんなの慣れっこ?
私はまだまだ心に余裕がないからなー。
こんな大自然の中ですくすく育ってくれなかったら
母は悲しいですわ・・・。
7. Posted by i   2009年05月24日 17:09
そうなんだ。
多分名前ここでは出せないだろうけどあのイタリア人化して日本人であること忘れたおばはんだよね?イタリア歴長くてどこかで勘違いして自分がイタリア人だと思っている人たまにいるよね。。。もうどうにもならないんだよ。
仕事繋がりの人でよく総領事さんとよくランチ~なんていっているから聞いてみよっ。
わたしはああいうおばはんと度々仕事したからなんとかご機嫌でやってくれるように仕向けるで。
でも友達の日本人は半泣きとかあったな。
JALPakのイタリアとかも酷いけど
返答「うん」だよ 笑
お客さんにタメ語。。。
みなさん日本人の皮かぶって中身だけイタリア人のバナナなんよ~
はずかしっ。
そしてコメントながっ笑
8. Posted by nori   2009年05月25日 02:40
>iちゃん
あ、Jalパックの人も知ってる。
メールだと返信も結構早いしちゃんとしてるんだけど
電話だとスゴイ人だよね。コワイコワイ。
二度と日本じゃ働けないよね、即効クレームだよ。
日本で働いてた時に、大学の研究室とかあぁいうところに
あぁいう感じのおばさんたまにいたな。なんか
ちっさーぃ世界で自分のなんでも好きなようになる感じなの。
カワイソウだけどね、ある意味。
9. Posted by coco   2009年06月01日 09:43
こんにちは、はじめまして。mimiさんのところから、やってまいりました。
私も北伊在住なので、じっくり読ませていただきました。
私も「この方↑」との間にはいろ~んなことがありました。どれをとっても、いい話はありません(苦)
去年の11月の終わりごろ、イタリアで出産し、12月に寒い中、出生届を出しに行ったとき、とても嫌な思いをし、子供のパスポートを取りにまた来ないといけなかったんですけど、もう二度と顔を見たくない!ってことで、日本でとることにしました。
日本国内の、日本人相手の過剰ともいえるような対応をしてくれとはいいませんが、せめて相手が嫌な気分になるような、言動はやめてほしいものですね。
私よりも年上の「この方↑」がこういう態度しかとれないことを、ある意味かわいそうな人だ・・と思うようにすることにしました。
突然、コメントしてすいません。かわいい息子さん、また拝見させてください。
10. Posted by nori   2009年06月02日 06:37
>COCOさん
こんにちは。mimiさんのところでお名前は拝見してました。
今のお住まいは日本でいらっしゃるのですか?
あの人には皆悩まされているって再確認できました。
やっぱりどうにかしないと!!あの人のために時間割くのも
悔しいけど、やっぱりみんなでローマの大使館なり
外務省なりに請願書とか陳述書とか何かしらできないもんかな。
COCOさんがパスポート取りに行けなかったこととか
やっぱりどう考えてもおかしいと思うし。むーん。
コメントどうもありがとうございました!!
お子さん、同い年ですね。男の子、女の子どちらですか?
今後ともお付き合いどうぞヨロシクお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ウリですらハリキリウリ