2012年02月07日

とっても痛いです…

心配した日本の友達からメールが来ちゃうくらいに
本当にすごい雪です…なんかヨーロッパ中寒波なの?でも、なんか
もう感覚がおかしくなっているのか、そこまで寒さは感じない。
特に山暮らしだから(主人は丘だというけど、どー考えても山でしょここは)
本当にちょっとマズイことになっているけれど、そこは敢えてさらっと流して
今の私の最重要関心事項について…。

あれは2月2日(木)。ジェアにお昼ご飯をあげていた時に
なんか突然ものすごい突然右の奥歯が重く、痛くなる…ずどーーんと。
なんだこれは!?虫歯?今虫歯はイヤだよーーと思いつつ暫く我慢していたら
なんか気付いたら痛みはひいていた…と、そしたら今度は
眉間の奥の奥の奥ーーの方にグリグリギリギリもうどうしようもない痛み。
たまに痛みが下がってくると、鼻の周り、眼の下にかけても耐えがたい痛み。
経験したことのある方なら分かると思うけれど、そう、これは副鼻腔炎(再発)。

実は、この間日本に帰国した時に11月に一度副鼻腔炎にかかっている。
(この間とか言ってるけど、もうあれって3カ月も前のことなんだわー)
でもその時は、あんまり好感度の高い話題ではないが(なんだ好感度って)
粘度の高い緑色の鼻水が溜まってて、鼻の奥の方にかなりの不快感があって
そしてとにかく鼻の中にイヤーな匂いが充満していて(膿だもんね)
まぁきついっちゃキツイが、不快なだけでスゴイ辛いってことはなかった。
実際、何度か耳鼻科に行って鼻の吸入と漢方のお薬を飲んでただけで
気付いたら治っていたし。(子育て中って『気付いたら』ってこと多いね)

でも、今回は違う…痛い…とにかく痛い痛い痛い。
私は痛みには結構強い方だと思うけれど、痛みがピークに来た時は
おもわずうなり声が出ちゃうくらい痛い。(ウリが心配そうにしてる…)
飲んでいる痛み止めも、既定の服用量&服用タイミングではもう効果が
薄れて来てしまっていて…主人は『早く痛み止め飲めばいいのに』とかって
簡単に言うけれど…まぁ回数は減ってきているとはいえ、私はまだ授乳中。
私は『授乳に問題はない』と言われている薬であれば、規定に沿っていれば
服用すること自体に抵抗はないし、母親が肉体的に辛くて育児にも
支障が出てしまうんじゃなんかどうなのって思うので飲んじゃっているけれど
(きっとそれでも抵抗ある人はいると思う、でもそれはホント
人それぞれだから個人の判断でいいと思ってる)でも乱用はできないので
やっぱり定められた用量を超えて飲むことは出来ず…痛い…。

んで、前回の記事に書いたとおり、1月25日に我が家もアエロソルデビューを
したわけなんだけれど、私のこの副鼻腔炎再発とアエロソルの関連性も不明。
一般的には、この間までひいていた風邪(インフルエンザ?)に伴って
発症した急性副鼻腔炎って考えるのが妥当だけれど、それにしては
なんかタイミングがおかしいよね…アエロソル始めた25日には
私の風邪は殆ど治っていたし鼻の具合だって別にどうってことなかった。
(まぁー元々私は小さい時から慢性の鼻炎っぽくはあったけれど)

で、姑に言わせれば
『のり、シヌジーテ(Sinusite)なんですって?
アエロソルしなさい、アエロソル!(←またか)』
ってな話。で、実際良さそうだなと思って、痛くなった初日以降も
2日ほどはやってみていたんだけれど、どーにもこーにも
アエロソルをやったあとが痛みが一番強いというおかしなことになっていた。
アエロソルやると、私みたいな鼻炎持ちの人の方が敏感なのかもしれないけど
明らかにおでこ→眉間→鼻にかけて何かが通っている感覚があって
それが最初は『あ、通ってる通ってる』って感じなのだけれど
だんだん『ぴき、ぴき…』って音がしてきてずどーーん、と痛くなる。

と、言ったわけで今私はアエロソル中断中。
長期的に見たらもしかしたらいいのかもしれないけれど
明らかに使用後にこんなに痛くなる…そして薬を飲む…の繰り返しじゃ
なんか絶対に何かがおかしいもんね。
お医者様に聞こうと思いつつも、こんな雪の混乱状態で
なんかちょっとタイミングを逃してしまっている。

早く治らないかな…って
もうクセになってしまっているんじゃないのかなこれ。
怖い。とにかくおでこを温めるのがいいそうなので
スキーの時につけるやつ、家では巻いています。
暖かくなれば絶対に治る、と姑は言うけれどホントかな。
なんかイタリア人ってこういうところでもものすごく気が長いと思う。
暖かくなれば…って!あと何カ月もこの状態でいろっていうんかね。はぁー。




CIMG8479
庭はこんな。
ママは『もうやだ東京に帰りたい』と
100回くらい思っています。
でも東京はインフルエンザ蔓延中なんだよね。




CIMG8478
こんなの刺さったら本当に危ないでしょ。




CIMG8476
ボクは結構楽しいです。





CIMG8475
パパのお手伝いもします。
ちなみに幼稚園も閉まっちゃっているので
ボクは2週間以上幼稚園に行ってません。




CIMG8468
今からお外に行くので
私もいつもより厚着です。
(なんかこの帽子病人みたい)



CIMG8481
久しぶりに、家を出てノンナの家に来ました。
ノンノの会社の従業員がせっせせっせと
完璧なまでの雪かきをしたらしい!!
スゴイ!!なぜかボクがピース。




CIMG8483
雪かき大変だっただろうなー。
でも明日からまた降るらしいけど…。




CIMG8473
ママも一応ボクの前では笑ってます。
(心では泣いてます。)
おでこを冷やしてはいけません。



da_nori at 08:46│Comments(3) イタリア生活 

この記事へのコメント

1. Posted by naocci   2012年02月07日 18:41
えっとね。一回目医者に行く前にネットでいろいろ調べて蒸気吸入(ボウルに熱湯いれてタオル被ってね。。。笑)してたんだけど、その後医者に行った時に聞いたら「副鼻腔炎に湯気はアッテンツィオーネよ」って言われてすぐやめたことあり。それから、私のグリグリ痛は朝ベッドから起きて気温の変化や鼻洗浄で大量の鼻水がずびーっと出た後しばらくするとキョーレツな鈍痛に襲われてたから詰まってる鼻水が動いて回復に向かっているのかな?なんて思ってたけどどうなのかしら。。。おでこのグリグリ痛はいつもその一回でそれを過ぎれば夜まで比較的楽だったけど顔面痛は一日中だったか。。。あの副鼻腔炎痛を経験してからすぐに出産したから陣痛の痛みにも耐えられた気がするよ。ホント。 
とりあえず家から出れたみたいだし、食料の買出しもできたみたいなのでちょっと安心。あとは停電にならないことを祈ろう!! お大事にーーーーー!!!  
2. Posted by hiromi   2012年02月08日 00:03
ううう。なんか大変なことってなんで重なって起きるんでしょう。
せめて雪がなければ、病院にすぐ行けるのに・・・。
私のまわりにも同じような症状の人がいます。
この時期多いのでしょうか。微妙に夫もそうな気が。
(鼻のなかの違和感はえいっとオロナインを塗ったらよくなったとか)

そちらの天気予報をいまみていたら明日は晴れる様ですね!
少しでも状態がよくなりますように。
3. Posted by nori   2012年02月09日 07:27
>なおっちさん

そうだ、なおっちさんは妊娠超後期に副鼻腔炎だったんだよね。
それは辛い…ホントに辛い…陣痛とはもちろんタイプが違う痛みだが
場所が場所だけに副鼻腔炎は辛い、このグリグリ痛はなんなんよ!!

今日、ウリは久しぶりに幼稚園に行けた。
でも・・なんかまた明日の夜からずっと降るんでしょ。
なんかもういいよホント、って感じよね。

>hiromiちゃん

ちょっとこの1カ月は苦難の月って感じ…。
多分私のこのイライラがウリに伝わっているのでしょう、
ウリもちょっと荒れ気味。ちょっと反省しています。

この副鼻腔炎ってイタリアではとぉーてもメジャーみたい。
やっぱり気候も関係あるのかもしれない。
オロナインは信じられないんだけど…ホント??
ってかなんでオロナイン塗ろうって思ったんだ!

また週末は雪予報…なんか泣けてきます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字