2014年05月20日

ジェア、3歳を間近にして

気付けばあとちょっとでジェアも3歳…というわけで、ちょっと以前の自分のブログを
読み返してみたりしたら、私、やたら『ジェアは癒し系』って書いていて…
そうだったそうだった!と思わず笑ってしまった。そうなんです。
今はこんなんだけど、新生児~乳児期のジェアは癒し系だったんです。
別にいつもニコニコ…って感じの赤ちゃんではなかったけど、なんていうかな
すごくおっとりしていて、どしんと構えていて、何事にも動じず、よく食べ、よく眠り
(おっとり以外は今でもそうか?)本当に手のかからない赤ちゃんだった。
いつ頃だろうか…路線変更したのは…1歳半くらい??覚えてないけど…。
 
もうここ一年以上、ジェアには振り回されっぱなしで、まぁそれが今の私の業務なので
別に構わないんだけれど…でも、あと数カ月で幼稚園に入ることを思うと
ちょっと本当にこんなんで大丈夫なんだろうか?って思うことが実はある。
ウリの担任の先生は、『大丈夫大丈夫~あなた、ウリッセ基準で考えすぎ!
一人目がウリッセだったのはラッキーよ~皆普通てんてこ舞いなんだから』って言うけど
ジェアのあのあまりに頑固なところとか…自分の気にいらないように物事が進んだ時の
癇癪とか…人の話をびっくりするくらい無視するところとか…うーん。
 
で、前から私なりにちょっと心配してはいたけれど、ここのところ立て続けに
ウリの幼稚園の先生(違う学年の先生たちからも)ママ友たち、義理両親の知り合い
公園で会うおばーちゃんたち、八百屋のおばちゃんとか色々な人たちから
『この子すごいわね~』とか『お母さん大変ね』とか『幼稚園行ったらどうなるかしらね』とか
『すごい頑固ねぇ…』とか『なかなか個性的ね』とか言われることが多い。
で、皆ウリッセのことを知っている人たちなので、口に出さないにしても
(実際口に出す人もいるけれど)皆たいてい枕詞(?)には
『ウリッセはあんなにブラボで落ちついてるけど』って、ついてる
私自身も、比べちゃいけないとは思っているけれど、3歳なりたての頃のウリッセを思い出すと
(ウリはちょうど幼稚園行きはじめた頃が誕生日なので結構しっかり覚えてる)
なんていうかな、話の通じやすさとか呑み込みとか、取る行動とか、あと単純に言葉のレベルも
まったく違って、安心度って言うか…今のジェアとは全く別物だったのは、事実。
 
先日、ジェアが道で(!!)癇癪を起して寝っ転がって暴れていて…
日本ではこんな子ちょくちょくいるけどハッキリ言ってイタリアでは
私もジェア以外見たことないので私も正直勘弁してくれって感じだったんだけれど
横を通りかかったシニョーラが『マンマミーア!こんな子見たことないわ!』って
に向かって言って来た…わざわざそんなこと言わんでもっ!!っていらっとしたけど
そこはにこっと笑って『いっつもこうなんですよ~』って言い返したら
『マンマミーア…同情するわ』だって。けっ。
 
そんなこんなで、最近本当に本当に立て続けに色んな人にこんなことを言われるので
母親としては、自分でもそう思っていても、他人に言われてしまうと
『いやいや、いい子の時もあるんですよ~優しいところもあるんですよ~』とかって
ジェアをかばいたく(?)なってしまう時もあったりして。
まぁ、何でも食べて、よく眠って、健康なのでそれだけで親孝行だとも言えるけれど
もぅちょっと、もうちょっとだけ色々ちゃんとしてくれると嬉しいんだけどな。
いつまで続くのやら。



__ 1
ずっと、釣りをしたがっていたウリ。
川や海にまで連れていけないので
お家の庭の池…釣っているのは金魚。



__ 2
でも、前述の通り今ジェアを連れて
水の周辺とか連れていくのなんて
ホントコワいので庭で十分。
子供たち十分満足だし。
というか庭でも十分コワい。


__ 3
それに、池ならガンガン釣れるので
子供たち飽きない。
これが川とかだったら…釣れなくて
イライライライラして機嫌悪くなること間違いなし。



2
Parmaのそばにあるお城
Castello di Torrechiaraに行った。
なかなかよかった。


1
こんなところでも読書を開始する子供たち。
『あくたれラルフ』と『ぐるんぱのようちえん』。



3
最近木に登るのが大好き。
お腹…ちょっとどうにかした方がいいよ。



4
お昼ご飯食べたところに、豚がいた。
この豚ちゃんたちが、このレストランの食材になる。
お母さん、ぐったり。すごい。


da_nori at 06:14│Comments(2) 娘【GEA】 

この記事へのコメント

1. Posted by みかりん   2014年05月25日 15:20
ジェアちゃんもほんとにもう3歳だよねー!カウントダウンだね~私も思い出したけど、ジェアちゃん赤ちゃんの時ってすごい大人しかったような気がする。プクプクでかわいくって、愚図るわけでもなく泣きもせずに大人しかった覚えがあるよ。確かに癒し系だ。笑

路線変更って!!のりちゃん、笑える~爆爆。

のりちゃん、幼稚園入り心配なのね・・??
私から見たら全然大丈夫だと思うけど!あのうちの癇癪娘だって、園に入ったらちゃんとやってるみたいだし、大丈夫だよ~。私から見たらジェアちゃんはとっても面倒見もいいし、頭のいい子だから幼稚園に入ったらすごい更に伸びるだろうなぁ~と思ってるよ。
親といると甘えて癇癪起こすことがあるかもだけど、きっと集団生活の中に入ったらそんな癇癪起こすようなことはしないと思うよ。むしろ癇癪起こしている子のフォローしてそう。笑。すごい馴染めるタイプだと思うよ。
私的にはリーダータイプだなぁーと思うけど。。。
でも周りの人からはそんなこと言われるのね・・??そんなに??うちのもかなりだけど保育園2回/週だけ通っているけど、楽しくて思いっきり遊べるからすごい発散になるみたいで癇癪の頻度はかなり減ったよ。
ジェアちゃんも成長と共に変わると思うよ。
(あ、うちは道で寝転んだりして暴れることはないなぁ・・笑。ジェアちゃんするのね??想像できないわー・・・)

ウリちゃんは・・・全くの別物と考えてよいかと・・笑。比べてはいけないよね・・私も自分に言い聞かせてる。うちの双子ものりちゃんとこと同じ感じだもの。男の子はウリちゃんみたいで、女の子はジェアちゃん系(ジェアちゃんはもっとインテリだけど。笑)・・

のりちゃん、でも子供達が健康なだけありがたいわ・・と思うようにしてるねん。色々細かい悩みはつきないけれど(未だにご飯問題とか)、元気だったらそれでいいわってね^^
2. Posted by nori   2014年05月26日 04:51
そうなの、その通りだよーみかりんすごい。無駄に愚図らなかったんだ。泣く時はお腹すいてる時と眠い時位で…それが満たされたらいつも静かにしてて。油断してた、私。
そうかな、みかりんがそういうとちょっと安心するけど…あまり知らないところでは癇癪とかは確かにあまり起こさないんだけど、でもちょっと慣れてきて自分のホームと認識すると…やるよ。日本でもイタリアでもそう。
道で…やるの。もう寝っ転がってばったばた脚を床にたたきつけてね…這いずり回る。服は真っ黒。そして大騒ぎ。Via Indipendenzaと、なんだっけ、Montagnola?の公園の角でもやった。皆見てた…そりゃそーだ。こっちのおばちゃんとか、放っておいてくれないじゃない…声かけてきたりしてそうすると、『あっちいってーーー!!ぎゃぁぁぁーー!!』とヒートアップするし…(わけわからなくなってるから日本語だし)私が泣きたいわ。
そうね、健康が一番ね、ホント…ありがとうみかりん…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字