息子【Ulisse】

2014年03月13日

母、2度も早とちり

前回ウリッセの副鼻腔炎の記事で、ウリッセが『歯が痛い』と言いだし
これをきっかけに私は小児科医に電話をした、と書いたのだけれど…。
アエロソルは一日2回続け(あ、今朝は時間がなく飛ばした…ダメじゃない)
その成果か、痛みや不快な臭いについてはまったく訴えなくなったけれど
(でも、痛い?と聞くと、うん、と言う…怪しいもんだ)
歯については痛い痛いとしつこく言う。特に食事中と歯磨きの時。

実はあの記事を書いた翌日、ウリの左頬がよーく見ると腫れていて
口の中を無理やり覗いたら…左奥の歯茎がかなり腫れてなんかぽつんと
赤いデキモノっぽいのがある。わぁ痛そうな口内炎だね…でも
こんなところにできるもん?ビタミン不足?ちゃんと野菜食べてるけどね…
なんて思っていて、じゃぁ副鼻腔炎からくる痛みではなかったの?
とんだ早とちりだったわ…と考えていた。ウリには
『ママもよくそういうのできるよ、放っておけば治るから大丈夫!』と。

で、すぐに頬の腫れはひいたけど、今日もまた大げさに痛がるので
(ホント、大げさなんです…笑えるくらい。よくフツーに抜歯が出来たもんだ)
もう一度口の中見てみたら…かなり腫れあがった歯茎のところ、私が勝手に
口内炎だと思っていたところから…歯が生えて来てた。6歳臼歯ってやつだ。
(正式には、第一大臼歯というらしいけど)
そうか、もうそんなのが生えてくる時期か…すっかりそんなこと頭になかったので
勝手に副鼻腔炎と結びつけた上に、口内炎だと思ってた…。
(だって本当に数日前までまさに口内炎みたいになってたんだもん)

主人に『ウリ、歯が生えて来てるよ』と言ったらまた例の過剰歯と結びつけ
『歯医者に行こうっ!!』とかって…過剰反応しすぎ、夫婦そろって早とちり。
『それはみんな生えてくるのか??』とかって…いやいや生えます。
でも、『大人の歯が生えてきたんだよ~』と言ったら、ウリッセ大喜び。
なんで歯が生えるだけでそんなに嬉しいのか…って思うけどカワイイもんだ。
今後、母はもっと冷静にならないといけません…気をつけます。


2
最近お天気よくなってきたからか
料理熱もまた上がってきました。単純。
ちょっと紐きつく巻き過ぎました。
母の得意料理煮豚。母のが食べたい。



__
中華麺を打ちます。がっ!
パスタマシンのハンドルが行方不明で!
急遽全行程足踏み手打ち。
多分犯人は…ジェア。



P1060705
煮豚のツユも利用して
醤油ラーメン。




image
翌日には蒸し麺にして焼きそば。ジェアがっつく。



3
チャーシュー炒飯にもなりました。



image1
豆腐入りチキンナゲット。
これも手作業でやったので結構キツイ…。
そろそろFP購入を考えます。
後ろは大好きなほうれん草の白和え。
盛りが雑。




4
これを焼いてあっついうちに四角く切ると
あら不思議、イタリアでもあの
オールレーズンが食べられます。
子供たちの朝食に。




P1060686
クリームパン。
初めて作ったけど美味しくできた。
日本のレシピのカスタードは美味しいなぁ。
なんでイタリアのカスタードはあぁなんだろう。




P1060701
よく食べる元気な子供たちがいるので
作り甲斐もあります。必ず家にいて食べるし。
なんて…自分が食べたいから作ってるだけ。




da_nori at 07:41|PermalinkComments(4)

2014年03月07日

ウリッセ軽い副鼻腔炎

数日前に、幼稚園の帰り道に運転中、後ろからウリッセが
『ママ、鼻の中がイヤなにおいがする…』と言いだした。
えぇぇ…それは勘弁して欲しい!!と、ちょっと焦ったけどここは落ちついて
『ホント?他に、不快なところとか痛いところとか、ある?』と聞いたら
『ここが痛い時がある、今もちょっと痛い』と。

『ちょっとママ運転中で見られないから、お口でどこか説明して』と言ったら
『ここだよ~眉毛と眉毛の間』と…それってどう考えても典型的な副鼻腔炎。
イヤだぁぁ…と思いつつも、一応ウリの唯一の日本語の先生である私は
そこでも『あのね、そこは漢字で眉と眉の間、と書いてミ・ケ・ンね』と
多分今のウリにとってはどうでもいいことを説明したりして
その間、ウリは『み・け・ん…』と復唱して新しい単語をひとつ覚えた。
(あまり嬉しくないね)

今も痛いの?ともう一度聞いたら、うーん、ちょっとだけ痛い、と。
『朝から痛い?それとも、夕方から痛くなったりする?』と聞いたら
『そうそう、そうだよ!遅くなってくるとね!幼稚園でね!』と言う。
(子供に、誘導しないように質問するのって難しいです…いつもうまくできない)
でもまぁ口ではそうは言ってはいるけれど、なんて言うのかな、そう言う風に
言っていることを楽しんでいる?ようにも見て取れたりもするし…
実際鼻水も出てないし(私も鼻水出なくても発症するけど)…
そしてたいして痛そうでもない。これがひっかかるところ。
実際その夜もそれ以降は何も言わず、普通にしていた。

でも一応、深夜に帰宅した主人にその話をすると
『ウリッセが副鼻腔炎になるわけがない、今年はこんなに暖冬なんだし』と
また意味のわからないことを断言し、しまいには
『のりがいつも眉間を押さえて痛い痛い言っているから真似してるんじゃ?』と。
まーーー確かに、それはあるかもしれない。私が副鼻腔炎持っていなかったら
そんなこと言わないかもしれない。でも、『痛い』って言うのはマネできても
『鼻の中がイヤなにおいがする』っていうのはなかなか本当にそうでないと
言えないのではないかな…って気がするんだけど…どうだろう。
実際私がその症状が出ていたのだって2011年の秋のことだし(ジェアを連れて
初めて日本に行った時だ)そんな昔のことウリッセが覚えているわけない。

でもそれから毎日、1日に一回は軽い痛みを訴えるし(でもイマイチまだ信じられず)
ちょっと様子見て、小児科の先生に電話してみるか、と考えていたら
昨日の夜になって歯が痛い…と言いだした。副鼻腔炎をご存知ない方のために
説明をすると、痛みは顔全体だけでなく、まるで虫歯のような痛みが出る時もある。
実際、私も歯痛から始まるのを経験したことがあるのだけど…あれも結構、痛い。

なんだか、副鼻腔炎の症状オンパレードなので、今朝小児科医に電話したら
あっさりと『Sinusiteね』と。私も副鼻腔炎持っているのでアエロソルの
お薬は自宅にあるのですが…と言うと、5歳時の服用量を説明してくれた。
1週間続けて、もし症状が改善されなかったら抗生物質を飲み始めるように、と。

どうも遺伝性の要素もあるみたいだし…ちょっとウリには悪いことしたわと思うけど
でも私が副鼻腔炎持ちじゃなかったらこんなにすぐにこれがなんだかわからなかったし
まぁよかったのか?よくないか…。でも、副鼻腔炎って、本当に痛い時は
鎮痛剤ナシでは過ごせないくらい、激痛で唸り声を止められないくらいの時もあるので
あの大げさな痛がりのウリがこれしか痛みや不快感を訴えないということは
多分症状としてはヒジョーにヒジョーに軽い段階なのだと思う。
去年の2月からずっと体調一つ崩さず、ここの幼稚園も日本の幼稚園も
一日も休まず通い続けてきたけれど、さすがにこのカーニバルの時期にはやはりキタ。
ここでしっかりとそしてさっと治って、癖にならないといいんだけど。
そして、私も子供たちの前で『痛い…』と言って眉間を押さえるのはやめようと思う。
一人でこっそり押さえます。

【小児科の先生からの指示】

アエロソル(鼻から直接吸引する)
朝登園前と帰ってきてからの1日2回×7日
Clenil & Fluibron 各1/2 Flacone + Acqua Physiologica 2ml
※1週間たっても改善されない場合は抗生物質投与開始



P1060682
蒸気を見ているのでヘンな顔。
『きもちいぃ~』そうです。
嫌がらなくてよかった。



__
『ジェアもやる~』って…言うに決まってる。
一緒に吸ってる。カワイイ。
ジェアには出ないといいんだけど。



P1060683
ウリが幼稚園から持って帰ってきてジェアにプレゼント。
ジェア、とても嬉しそう。…前に、日本の玩具デザイナーさんが
講演会で『塗り絵は子供の創造性を失うのでやめなさい。
絵を描きなさい』と言っていたけど、私は別にいいと思ってる。
大好きな兄さんからのプレゼントだしね。
そして、夏にバーバがしっかり教えてくれたので
ジェアは鉛筆とっても上手に持つ。エライエライ。



da_nori at 07:00|PermalinkComments(0)

2014年03月06日

歯が抜けた…?

先日、家族4人で夕食を食べていたらウリが突然
『わぁっ!歯が抜けたぁぁ~!!』と言って机の上にぽろっと
小さい白いものを置いた…うそでしょっ?!と思って
すぐに手にとって見てみたら、歯ではない…なんか微妙に柔らかくて
なんだこれは??と思ったら…その日のメインの鶏肉の、軟骨でした。

普通だったら、『もーびっくりしたよ、あはは』って話かもしれないけど
ウリッセの場合、例の過剰歯の一件があったし、ちょっと歯に関しては私は過敏です。
よくよく考えてみたら、毎日私が歯を磨いているから抜けるような歯がないことは
よーく分かっているし、歯科医からも『過剰歯はこの一本だけです』と言われてるから
何も心配はいらないはずなのに…いや焦った。

それにしても、この軟骨。もー色といい形といい、本当に乳歯みたい。
ウリを見たら、『してやったり!』みたいな顔して笑ってて
ちょっとイラっとしたので『そういう冗談は面白くない』と言ったら
『えー面白いでしょ??びっくりしたでしょー?』と…びっくりしただけで、面白くはないです。

ジェアも、『ウリッセのっ!歯が、歯がぁ抜けちゃったぁぁぁーー!』と焦っていたし
(去年の10月、食事中に本当にウリの乳歯が抜けた時もジェアはとてもびっくりして
自分の歯も抜けてしまうのじゃないかと心配し、しょっちゅう口を開けて鏡を見てた…笑)
本当に驚きました。主人も一瞬ぎょっとしてた。

でも、よくもまぁそんな冗談を思いつくものです。
でもそろそろぽろぽろ抜ける時期かしら?
そんな気配ないけど。



P1060665
最近ベーグルばかり作ってます。
子供たちは別に好きじゃないみたいだけど
私が好きだからいいんです。




不人気のコーンフレーク消費のために作った
コーンフレーク入りのレーズンドロップクッキー。
なのに、またウリッセからは不人気。
ジェアばかりばくばくばくばく食べている…。
またジェアが太ってしまう。読みが外れた。



P1060679
週末に街で行われたカーニバル。
色んな団体ごとに、Carroという…日本で言うところの
山車的な?ものが街を練り歩きます。
ウリの幼稚園からは、アダムスファミリー。
外国人がやるとたまに、ハマりすぎて本当に怖い人がいる。



P1060672
イマイチアダムスファミリーにはノリきれなかったし
ハロウィンの時に日本で買った海賊を
思いのほか気にいっているウリは、一人海賊。
お友達と一緒に本当に楽しそうだった。
でも楽しかったのは最初だけ。すぐにあまりの騒音に
耳をふさぎ、もういい…と言いだした。わかるよ。



P1060669
女の子の衣装はどれもこれも安っぽくて
どーも気にいるのがなかったし
本人も別に興味なさそうだったので
前に義理姉にもらったウサギだけかぶせました。
これで十分だ。(作る気はさらさらなし)



da_nori at 08:10|PermalinkComments(0)

2014年02月26日

ウリッセ日本パスポート

家族全員分、6つのパスポートの有効期限をちゃんと一覧表にしていたにも関わらず
主人とジェアのイタリアパスポートは2014年夏前に更新すること!と覚えていたのに
私としたことが…ウリッセの日本のパスポートを失効させてしまいました。
しかも、失効日が11月に日本を発った日の2日後。
自分で自分が信じられない…あんなに長く日本にいたのに。何のための一覧表??
東京にいたら日本のパスポートの更新なんてちょちょちょっで終わるのに。おバカだ。
全然気付かず…おぉコワイ。成田の人、何にも言わなかったけど…。
でも、イタリア購入のチケットだったしイタリア国籍も持っている人が
日本パスポートで日本出国する時のことなんて彼らにとっては
考慮すべき事象ではないのでしょう、きっと。
これがもし日本人旅行者だったら、そもそも出国できないよね?
 
日本帰省の際に、別にイタリアパスポートだけ利用しても構わないと言う人もいるけど
やっぱり日本パスポートも持っているべきだと私は考えていて…実際一度ジェアを
イタリアパスポートで日本に入国させた時、日本出国の時に色々言われて面倒だったし
日本人母が一人で子供二人連れてイタリア出国&日本入国するのだったら
やっぱり子供達二人揃って日本のパスポートも持っているべきだと思って
夏までに、ウリの日本パスポートはミラノまで行って作ろうかな、と思っていた。
ジェアが産まれてからウリとじっくり二人でいることなんて全然ないし
幼稚園一日休ませて、ジェアは主人にお願いして、二人で電車でミラノまで…
観光なんかもしちゃって、お買い物とかもして、できたら一泊してもいいかな?
なんか楽しそう~ウリも電車楽しいんじゃないかな?とか考えたりしていたけど。
 
そんなところに、恒例の春の日本領事館のボローニャ出張領事の案内が来たので…
やっぱりそれで作ることにしました。まぁミラノはまたいつか。
通常、ミラノの日本領事館でパスポートを作る際、遠方の人には朝一で申請
夕方受取…という一日発給の便宜を図ってもらえます。
でも、それでも平日にミラノまで行かなくてはいけないと言う手間はあるわけで
こうやって、年に一回数都市でこういう機会を設けていただけるのは本当に助かります。
 
これだと、事前に記入済み申請書や必要書類を領事館に郵送しておけば
出張領事の日にボローニャでパスポートを受け取ることができるので非常に便利。
出張領事の案内が来た時点で
 
・領事館にパスポート作成希望の旨連絡
・領事館から申請書を郵送してもらう
・届いた申請書に記入、写真や必要書類のコピー(戸籍謄本とか)とともに返送
 
っていうことはしなくちゃいけないし、イタリアと言う土地柄、郵便届くのか?!っていう
心配もあるっちゃあるけれど(国内で遅延・紛失って私聞いたことないけど…)
今回はちゃっちゃと全てが進み、昨日返送した書類一式が領事館に届いたと連絡があった。
すごー。はやい。
 
それにしても、非常に気持ちがいいのが連絡をくれる領事館の女性。
(なぜかメールをしても、必ず返事は電話なんだけど…メールでいいのに)
返事も早いし、電話の応対もすっごいきびきびはきはきしていて
(え、これ当たり前?イタリアに慣らされてしまっている?)
用件がちゃっちゃっと進んで気持ちがいい~こういうのに飢えていたのだと思う。
 
今日も、『申請書類、本日届きました。確認なのですが、前回は入れていらっしゃらなかった
イタリア姓を()付けで今回から記載なさりたい、と言うことですね?
その場合、イタリアの姓を証明できる書類、カルタかイタリアのパスポートを
確認させていただきたいのでFAXかスキャンしたものを
こちらに送っていただけますでしょうか?』とさささささーーーって。
(しつこい様だが、当たり前?)
 
あーそうだった。ジェアのパスポートに主人の姓を併記した時、確かイタリアの
パスポートも提出した。今回、コピーして同封しなかった…って思って
『コピーを同封しておけばよかったです、すみませんでした』と言ったら
『いえいえ、全然!』と。はぁー気持ちいい。あそこって、気持ちいい人と
そうでない人の二種類しかいないのかしら。(←ちょっと毒を吐きました。)やだやだ。
 
さっき、ウリのイタリアパスポートをスキャンして送っておいたので
これで来月半ばにはウリの日本パスポートが受け取れる予定。
次回更新は2019年かぁ…忘れないようにしないと。
(気が早い…そして早すぎて忘れる)



今回は少しお役立ちブログになったでしょうか。



P1060657
近所の電柱です。(下部に注目)
一昨年の12月からこの状態。
去年じゃないです、一昨年よ!!
どうなってんのこの国。




P1060659
最近暖かいので、幼稚園でもお外で遊んでいる様子。
みんな尋常じゃなくパワフルなんだけど…。
先生、本当に大変だと思うわ。


da_nori at 07:42|PermalinkComments(9)

2014年02月25日

誕生日会に関するウリの懸念【修正あり】

先日お呼ばれした親友アンナの誕生日会が相当楽しく相当羨ましかったのか
ウリの中では『今年のウリの誕生日会をどうするか』が今結構大きなテーマです。
9月4日生まれだから…あと半年以上あるんだけど。
果たしてそこまで気力が持つのだろうか。ムリですね。

まぁこれは可哀想なんだけど、9月4日ということで、5歳誕生日は東京にいたし
4歳誕生日は確か誕生日当日に東京からこちらに戻ってきた。
(ミラノの叔母のところで沢山の人にお祝いしてもらってるけど)
3歳誕生日は、確かここにいたけれど…家族でしかお祝いしていない。


※なさえちゃんに言われて気付いたけれど…ここ、間違ってました。
3歳のお誕生日もパーティーやってた!ジェアもいた!
くみこさんやひろみちゃんも来てくれてた!きゃーーー!
と、いうわけで一応3歳誕生日画像もアップ。



結局のところ9月アタマと言うのはなんかみんな夏休みモードで
これが夏休みの後半も後半なので誕生日会って感じでもなく。
夏休み入りたて、もしくは夏休みが終わって学校や幼稚園が始まってすぐ…
だったらいいのかもしれないけれどまぁそんなこんなで、ウリのイメージする
『ウリの誕生日会@お家で』というのは1歳2歳の頃にやったもののみなんです。
そんなん、覚えてないよね。



【ウリ1歳お誕生日画像はこれ】

CIMG3469
まだイタリアの誕生日会って言うのが
どんなものなのか私がわかっていなかった。



CIMG3456
我が家で開催したボローニャまねきねこ会の
『葡萄踏みイベント』と同じ日に設定してあったので
結構忙しかったんだった…思い出したよ。



CIMG3485
ウリが小さい!
当り前だけど今のジェアより小さいよ~わぁぁぁ。




【2歳お誕生日画像はこれ】

CIMG5641
2歳の誕生日会はこんな感じ。
日本人のお友達も沢山来てくれて
私は姑と手分けして沢山料理も作った。




IMG_3545
ウリッセの誕生日会は必ず途中から
大雨が降ります…涙。


【大失態の3歳お誕生日画像はこれ】


IMG_9714
それにしても、誕生日だと言うのに
なんだこの服は。



ちなみに…この頃のジェアはこんな。


CIMG7374
この写真は生後2カ月台でドロミテに行った時。
太もも…わーぉ…。


ウリはすでに張り切って、風船の色はどうするだの、やっぱりパーティーには
ジュースはあった方がいいんではないのかだとか
(我が家では普段ジュースを買わないから心配してる)
ポップコーンはやめておこうだの(ウリ、お腹壊すから)
色々考えていてウケル!今日は私が運転中、後ろから

『ねぇ、ママってケーキとか作れるの?』と聞くので、また誕生日会の話か…と
内心思いつつ、『作れるよ』(作らないだけだよ…)と言ったらなんだか安心した様子。
で、その後『でも、それって日本のケーキ?イタリアのケーキ?』と聞くので
『ママが作るのは日本のケーキだよ。でも知ってる?日本のケーキって
イタリア人からもすっごい評判いいんだよ?』と言ったら
『ダメダメ絶対ダメ!!日本のケーキはダメ!だってすっごいすぅっごーーーい小さい!
小さすぎる。日本のケーキは小さすぎる!パパもそう言ってた!!』って。

そうそう、半年前、東京でウリの誕生日をお祝いした時、私が注文したケーキが
まぁーオサレケーキですっごい小さくて(確かに小さかったわあれは)
ウリもびっくり、主人に写真見せたら『一人分?』って言ってたんです。
いやいや、あれでホールだから。

その後も、ウリは家に着くまでずっとケーキのことを考えていて
『日本のケーキは小さいしな…でも美味しいよね…日本のケーキ…』とかぶつぶつ言ってる。
いや、イタリアのお菓子も美味しいものは美味しいけど…なんていうのかな
すっごい粉モノっぽいお菓子とか、ゴリゴリガリガリした感じのお菓子は
私もイタリアのは結構美味しいと思う。多分小麦粉が美味しいのかな。
分からないけど…でも、生クリームだとかカスタードクリームだとか
そういうのが入ってしまうと絶対に日本のケーキの方が美味しい。
そして、もう、なんと言ってもデコレーションが雑。びっくりする。
レストランとかで最後に一皿に盛られて出てくるドルチェとかはキレイなのがいっぱいあるのに
どうしてあの大きいデコレーションケーキだけはあぁもサエないのか、ナゾ。
ウリッセも、たぶんそう言うことが言いたかったんじゃないのかと思う。

オカシイ…すっごいオカシイ…『じゃぁ、小さくて美味しいケーキと
大きくてそんなに美味しくないケーキはどっちがいいかな』と聞いたら
『小さくても美味しい方がいい』と。わかってるな~。
頑張って、大きくて美味しいケーキをどうにか入手しましょう。
あれ、やっぱり私が作るのかな??私は小さいケーキしか作れないけど…。



P1060660
上の写真と比較すると、大きくなったものです。
これはウリの幼稚園のロッカー。
ちょっと整理整頓した方がいいと思うよ。



da_nori at 05:49|PermalinkComments(6)